ニキビで皮がむけてしまう原因は乾燥??薬??予防法と対処法

鏡でニキビを確認
スポンサーリンク

ニキビは、思春期だけの悩みではありません。

大人になってできるニキビは、女性はとてもストレスになるはずです。
私は、大人になってから、頬と顎にニキビが出やすくなってしまいました。

ニキビだけならまだしも、ニキビの部分の皮が剥けてしまうのです。
ニキビは何とか化粧をすれば隠せていましたが、皮が剥けてくるとファンデーションをのせても、皮が剥けているところが見えてしまうのです。

彼氏とデートの日に皮が剥けている部分が酷くなると、見せたくないので行きたくなくなり、ドタキャンしてしまう日もありました。

なかなか良くならず、私は彼にニキビや皮が剥けている肌を見せたくないという気持ちから、急な別れを自分から告げました。肌は女性にとって、それほど大切なものです。

どうして私だけ、ニキビ部分の皮が剥けてこんなにつらい気持ちを味わわなければいけないのだと、とても悲しい気持ちになる毎日でした。

現在では、頬や顎のニキビも完治し、繰り返しできる事もなくなりましたが、ニキビの皮むけに苦しんでる方は私だけではないと思うので
完治までに行った私の予防法や対処法をご紹介します。

ニキビができる原因は?

顔にニキビが出た女性

皮脂量の多い思春期は、皮脂がたまりやすい場所(鼻やおでこ等)に多くニキビができます。

しかし、大人ニキビの原因は、皮脂量の多さが原因というよりは、「乾燥」と「古い角質層の蓄積」がニキビの原因となっている場合が多いです。

ニキビができてしまうメカニズムとしては、年を重ねるにつれ、肌の代謝が悪くなる傾向があります。

肌の代謝が悪くなるという事は、ターンオーバーが遅くなってしまい、古い角質が溜まり、毛穴をふさいでしまうのです。
また、肌のターンオーバーが遅れると、肌はどんどん乾燥していきます。

毛穴をふさいでいた古い角質は、乾燥によりますます角質を分厚くしてしまい、大人ニキビは頑固になってしまいます。

毛穴が塞がったところには、アクネ菌という菌が繁殖してしまい、炎症が起きたところがニキビとなるのです。

私のニキビもこの大人ニキビのタイプでした。

乾燥と古い角質が原因となっていたのです。

皮がむけてしまう原因

ニキビを抜く

大人ニキビで皮がむけてしまう時、私の場合はほぼ下記3つの状態に当てはまりました。

乾燥

1つ目は乾燥です。
ニキビができたところは、皮膚が乾燥してしまう傾向があります。乾燥していたから、ニキビができてしまうというケースもあるでしょう。
乾燥しているため、皮がむけてきてしまうのです。

生理

女性特有のものですが、皮脂の分泌が盛んになり、毛穴が詰まりやすくなります。

結果、皮がむけやすい時期です。

病院のお薬

ニキビの状態が酷く皮膚科を受診する場合がありますよね。
そんな時、皮膚科で処方された薬が皮がむける原因となっている可能性があるのです。

ニキビの治療の為に、病院から処方される薬で多いものが「ディフェリンゲル」という塗り薬です。

これを使い続けて3日から1週間ぐらいで患部の皮がむけてきます。
この薬からなる皮のむけかたは、細かいボロボロとした皮が剥け落ちていくため、どんなに保湿をしてもお化粧で隠そうとしても余計汚く見えてしまうのです。

こうなると、お化粧はできなくなってしまうので、マスクをして出かけるしか方法がなくなります。

皮がむけるのはディフェリンゲルの副作用なのです。期間はだいたい2週間です。

そのころには肌が薬に慣れてくるので皮が剥けることはなくなってきます。ディフェリンゲルは、厚くなった角質を薄くして毛穴が詰まりにくい状態を保つための薬です。

なので、古い角質が薄くなっていく過程でどうしても起こってしまうのが皮がむけてしまうという状態なのです。

私経験ですが、この状態の時はとても皮膚が薄くなっているので、紫外線に当たると乾燥が進み肌荒れを起こします。

UV対策をしっかりと行い乾燥を防いでください。

私がニキビとサヨナラした予防法・対処法

まずは毛穴のお手入れ

ニキビができない肌を作ることが、皮がむけない肌を作るという事に繋がります。

ニキビが出来ない肌のポイントは毛穴です。

古い角質が毛穴を塞ぐと、毛穴が黒ずみます。

毛穴が開いた状態になってしまっていると、穴に古い角質が詰まりやすくなりますよね。

年齢を重ねるとともに、毛穴もどんどん開くようになってしまいます。

開いた毛穴を閉じる必要があるため、お手入れは重要なのです。

しかし私は、黒ずみが気になる時もありましたが、お手入れ方法を知らなかったので、そのまま放置していました。

放置したことが、よりニキビが加速していった原因だったのでしょう。
毛穴の汚れ落としパックにやられた。

私の場合、毛穴の汚れを落とすために使用していた、毛穴の角質を取るパックに実は落とし穴があったのです。

まずは毛穴の汚れを取るパックというものですが、このパックは、毛穴に詰まった汚れを根元から引っこ抜き、除去するというものなのです。
しかし、汚れを引っこ抜くという事は、毛穴の開きをより悪化させ、肌も最悪な状態いなってしまうのです。

毛穴の開きだけならまだしも、敏感肌に至ってしまう恐れもあります。
現在私はパックは使用していません。

今行ってる事は古典的ですが、

スチームやお風呂の湯気なので毛穴を開きます。(5分から10分程度)

温めたタオルを顔に乗せておくのも良いと思います。

そして、オイルタイプのマッサージオイルで気になる部分を優しく手を回しながらマッサージします。

オイルに汚れが付着して毛穴の汚れを落としてくれます。

コツは爪を立てずに指の腹の部分でゆっくりと行います。

汚れを落とすだけではなく、保湿効果にも優れていますので、皮むけの予防にも効果があります。

週に1回程度行うだけで、毛穴の汚れが目立たなくなり、ニキビができにくくなります。

私の毛穴が開く時のパターン

過去、私が毛穴が開くパターンは3段階でした。

スポンサーリンク
  1. 肌表面の角質層のうるおい不足
  2. うるおい不足から毛穴回りの皮膚に張りがなくなる。
  3. 張りがなく、よれよれ状態の皮膚で毛穴が緩む

角質層は肌のバリア機能でもある守護神様です。
角質層が潤いをなくし、正常な状態が保たれなくなると、乾燥も毛穴の広がりもどんどん加速します。

結果、ひょっこりとニキビがあらわれます。涙

なんだかんだ大切なのは保湿!

保湿をすることで、肌に張りが出て、毛穴もどんどんひきしまってきます。

ニキビで皮がむけてしまう原因は、もちろんニキビであり、ニキビができにくい肌を作るしかありません。

ニキビができやすい肌は、皮膚に必要な水分量が少なく、潤いのない肌は毛穴が開きやすくなります。

毛穴が開いた部分に古い角質がつまり、ニキビができてしまいます。
また、皮がむけてしまっている部分は、乾燥してしまっているという事なので、保湿をするという対策法が有効です。

肌を保湿し毛穴を引き締め、汚れなどの外部刺激に負けることのない肌を作る。

これが出来ると皮がむけない。というよりそもそもニキビ自体出来なくなりました。

私がニキビとさよならした体験と現在使ってる〇〇

また生理前にやってきた顎ニキビ(泣)

何度くりかえてきた事か、、、、、、、。

毎回このターンの度に、

「今度こそは!!!」

との思いで様々なニキビケア商品を購入。(基本のお手入れは当然やった上で笑)

友人にお勧めされたプチプラ商品から、値段だけを効果の担保に購入した数々の高級な商品。

ありとあらゆるものを試してきました。

具体的には、
皮膚に詰まってしまっている古い角質を除去する為、お風呂で毛穴を開き、オイルタイプのクレンジングで汚れおとし。

その後、毎度購入してきた新らしい商品で保湿ケア。

しかし、なかなかニキビが新たに出ないという状態には至らず、

「今回は治ったかな」

と思うと、またニキビができてきてしまうのです。

ホント心折れるは、、、、、、、

そして、ニキビ部分の皮がむけてしまい、化粧もしたくない日々。
そんな中、薬剤師をしている友人から、ルナメアACを紹介されました。

使用前は、どうせ今回も。。。。

との気持ちでしたが、後に感謝の気持ちから牛角を奢る事になりました。嬉

この商品ですが、使い初めからなんか良い予感がしてました。

私の今まで使用した商品の嫌だった点がひとつもなかったのです。

ぴりぴりしない、べたつかない、さっぱり感があるetc.

私はケチな性分なので、初めはトライアルキットを購入したのですが、
現在は現品全てをライン購入しています。

後から知った事ですが、@コスメの洗顔フォーム部門1位、オールアバウトの洗顔料部門大賞等華々しい商品たちだったみたいです。

自分の情報感度の鈍さを反省してます。

私の人生を変えてくれたルナメアAC

友人が紹介してくれたお試しきっとには洗顔フォーム、化粧水、ジェルクリームのセットになっていました。私なりの使用感の感想ですが、

洗顔フォーム「ファイバーフォーム」

私は敏感肌だった事もあり、洗顔石鹸をそれまで使用していました。
洗顔フォームは洗浄成分が強すぎてすぐ肌荒れをおこしていたからです。

ただ、このファイバーフォームは荒れませんでした。

しかも、汚れもしっかり落ちるけど、何故か乾燥しない。

泡立ちがすごく良いので、500円玉位の量でデコルテまでいけます。笑

化粧水「スキンコンディショナー」

以前使ってた化粧水は割とジャブジャブしないと潤わなかったのですが
このスキンコンディショナーは少量ですごくうるおいます。

使用感としては、しっかり潤うのですが、嫌なべたつきはなくさっぱりしています。

理由としては、富士フィルム独自のなんか難しい技術が使用されてる様です。

私は公式ページをみても理解できませんでしたが汗。

さすが、写真屋さん。って感じです。バカっぽくてすいません。

クリーム「ジェルクリーム」

透明っぽいのを想像してましたが、乳液の様なクリームです。
しかし、意外とサラサラでべたつきはありませんが、伸びは非常に良いです。

保湿力が抜群で、お肌がモチモチになります。

乾燥時期は2プッシュ、通常は1プッシュで十分です

ルナメアACライン使いの効果は・・・

ルナメアACの効果としては、私にとって今までのどんなスキンケア商品や薬よりも、効果を実感することができました。

それぞれのコスパ

洗顔フォーム「ファイバーフォーム」

1日20円位

化粧水「スキンコンディショナー」

1日26円位

クリーム「ジェルクリーム」

1日30円位

顎や頬のニキビの皮むけがなくなったのは勿論、ニキビ自体が現在では出なくなりました。

今まで試した商品の数々はなんだったのか!!

自分に相性の良い商品がみつかると案外あっさりだな~という感じです。

その後、すべてのスキンケア商品も薬も使用せず、ルナメアACのラインだけで、肌が綺麗な状態を保てるようになりました。

その後の私

ストレスフリー

肌が回復すると、外出したくなりました。
肌の状態が悪くなってから、一生皮がむけ続けるのなら、男性とお付き合いする事なんてできないと思っていました。笑

しかし、ルナメアACを使用してからは、とても前向きで積極的な自分になれたなと感じています。

周囲の目も気にせずに、自分に自信を持って外出できると、とても気持ちいいです。

ルナメアACにより、私の暗くどんよりした生活は明るい日々となりました。

お化粧も思う存分楽しめて、なんか女子力が底から湧き出てくる感覚です。

公式サイトはこちらから→ルナメアAC

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です