ニキビが鼻にできた?デカくて痛い鼻ニキビはなぜできるのか?

ニキビと鼻1
スポンサーリンク

あなたは自分の鼻にニキビができたことがありますか。鼻の頭にできる鼻ニキビはデカくて痛いです。

どうしても恥ずかしかったので一度親に頼んで潰してもらいました。ところがしばらくするとまたムクムクと鼻ニキビが成長してデカくなってきました。

どうやら私の鼻の毛穴には皮脂が溜まりやすいようです。親もどちらかというとニキビ顔なので間違いなく遺伝してます。

あれほど毎日顔は洗っていたのですが、鼻ニキビには全く効果がないようですね。今回は鼻にできたデカくて痛い鼻ニキビについて探っていきます。

ニキビが鼻にできた?鼻は油田並みに皮脂を出すその理由とは?

鼻は顔の中でも皮脂が大量に出やすい場所です。よってニキビもできやすい場所でもあります。

人の顔はニキビができやすい場所とそうではない場所に分かれます。ではなぜニキビのできやすい場所とそうではない場所に分かれるのでしょうか。

その理由は皮膚の下を通っている皮脂腺に理由があります。皮脂腺とは皮脂を分泌する腺です。皮脂腺がたくさん通っている場所には当然皮脂の分泌量も多くなります。

顔の中で皮脂腺が多い場所は、おでこ、鼻、Tゾーンです。よって皮脂腺の多いおでこ、鼻、Tゾーンは他の場所よりも多く皮脂が分泌されます。

ニキビが鼻にできた?鼻は毛穴が深く皮脂が溜まりやすい?

ニキビと鼻2

顔の中でも鼻は毛穴が深く皮脂が溜まりやすい場所です。顔の中でも鼻やTゾーンは顔の他の部分と比べると、実に7倍も毛穴の数が多いといわれています。

皮脂量も鼻が特に多く、鼻の横は皮脂が溜まりやすく洗いにくいので毛穴の黒ずみも目立ちやすくなります。

鼻は正面に突き出ているので特に表面の体温は低く、皮脂がでると固まりやすく詰りやすくなります。皮脂が毛穴の中で固まったものが角栓です。

鼻は顔の中でも7倍も皮脂量が多く、毛穴も深いです。その深いところにある角栓をエサにして増殖していくのがアクネ菌です。

毛穴が深いと酸素が届かず雑菌が繁殖しやすい。ブドウ球菌などの他の雑菌も好みやすい環境です。このように鼻には細菌が活動して勢力を広げる条件がいくつもそろっています。

また鼻には他の場所と比べると産毛が少ない事もニキビが増える理由です。産毛が少ないとどうしてニキビができるのでしょうか。

皮脂は産毛を伝って肌の表面に流れ出てきます。ところが鼻は産毛がないので皮膚の外に出ることができずに、毛穴の中に留まってしまうのです。

これらのことから鼻はニキビができるほとんどの好条件を持っている場所といえます。

スポンサーリンク

ニキビが鼻にできた?鼻は隠れ乾燥肌になりやすい

鼻は顔の場所よりも7倍皮脂が分泌されるので、隠れ乾燥肌になりやすい。皮脂が顔の他の場所より7倍分泌される場所なのになぜ乾燥肌になるのでしょうか。

それは鼻は顔から飛び出ているので空気に触れる場所が多いからです。その為乾燥もしやすく乾燥させないようにさらに大量の皮脂を出そうとします。

すると表面は皮脂で油っぽく内部が乾燥した状態になります。鼻の内部は水分不足になり、肌のターンオーバーが乱れてきます。

また水分が少なくなると過剰に分泌された皮脂や皮膚についた汚れが毛穴に入り込みやすくなり、合わせて雑菌も入ります。するとニキビが新たに生まれてくるのです。

ニキビが鼻にできた?肺が弱ってくると鼻にニキビができる?

肺が弱ってくると鼻にニキビができやすくなります。タバコの吸い過ぎや肺の機能低下などから、肺の老廃物が鼻に現れてきます。

肺のような呼吸器系は鼻と繋がっておりニキビのような症状がでます。

ニキビが鼻にできやすい人は普段から運動を心掛け深呼吸を大きくして、新鮮な空気を肺にいれ、汚れた空気を体外に排出しましょう。

ニキビが鼻にできた?心臓が負担を感じるとニキビができる?

心臓も鼻と繋がっており、心臓が負担を感じてくると鼻にニキビができやすくなります。普段から空気の悪い場所で過ごしていたり、血圧の高い人は、心臓に負担をかけています。

仕事場や住居スペースの空気が悪い場合は、心臓にたまった毒素を排出するためにも深呼吸をしたり、運動をして汗をかいたりして心臓への負担を和らげましょう。

抗菌作用のある緑茶を飲むのがおすすめです。血圧の高い人は、食事やアルコールに気をつけましょう。

まとめ

今回は「ニキビがなぜ鼻になぜできるのか」についてまとめさせていただきました。

  1. 鼻は油田並みに皮脂を出すので鼻にニキビができやすい
  2. 鼻は毛穴が他の場所より深く皮脂が溜まりやすいのでニキビができやすい
  3. 鼻は7倍皮脂が分泌されるので隠れ乾燥肌になりニキビができやすい
  4. 肺などの呼吸器系が弱ってくると鼻にニキビができやすい
  5. 空気が悪かったり高血圧だと心臓が負担を感じてニキビができやすい

みなさん今回の「ニキビがなぜ鼻になぜできるのか」についてはいかがでしたか。ニキビは顔のどの場所より、皮脂の分泌量の多さや、毛穴の数などニキビができやすい場所です。

一度ニキビができると中々治りませんので、それぞれの症状にあった治し方をすることをおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です