ニキビができやすい食べ物とは?何が原因でニキビができるのか?

スポンサーリンク

昔からよくチョコレートなどの甘い物や揚げ物などの油っこいものを食べるとニキビになりやすいといわれますが本当なのでしょうか。

私の経験ではチョコレートを食べ過ぎると確かに何日か後にはニキビが出来ています。しかも赤ニキビから黄ニキビまで悪化して膿が出ることも多いです。

それにから揚げとかよく食べる友人はニキビが出来やすい気がします。これらの事から食べ物とニキビには何らかの関係があるようです。

ではニキビが出来やすい食べ物とはどんな食べ物でしょうか。またその食べ物の何が原因でニキビが出来てしまうのでしょうか。

ニキビが出来やすいとされる食べ物(飲み物も含む)

ニキビと食べ物2

こちらではニキビが出来やすい食べ物や飲み物についてご説明させて頂きます。

チョコレート類

チョコレートといえばニキビを作ってしまう代名詞というほど巷ではチョコレートを食べるとニキビが出来やすいと思われているのではないでしょうか。

ではチョコレートの何がニキビが出来やすい理由なのでしょうか。チョコレートの主原料はカカオですが、カカオ自体には甘味は無く、むしろ苦みが強い食べ物です。

チョコレートがあれだけ甘くておいしくて食後にハッピーな気持ちにしてくれるのは、糖質と脂質のおかげです。

この糖質と脂質が皮脂腺を刺激することで皮脂が過剰に分泌され、毛穴の中に皮脂が詰りやすくなりニキビが出来やすくなると考えられています。

つまりチョコレート食べるとニキビが出来やすい理由とは、チョコレートの主成分のカカオではなく、チョコレートを甘くておいしくしている糖質と脂質が原因であるといえます。

よって甘いチョコレートを食べれば食べるほどニキビが出来やすくなるといえます。

油分が多く含まれる食品

から揚げなどの油を多くつかった食べ物を食べるとニキビが出来やすいといわれていますが、油分とニキビの関係はどうなのでしょうか。

から揚げなどをよく食べる人にニキビが出来やすい原因は揚げている油にも原因はありますが、鶏肉や豚肉や牛肉などの含まれる動物性脂肪が原因です。

動物性脂肪は皮脂の分泌を促す働きがある為、動物性脂肪を取り過ぎると皮脂が過剰に分泌されるため、ニキビが出来やすい皮膚になってしまいます。

また揚げ物に使われている油も空気にさらす時間が長いと酸化してしまい、こちらもニキビが出来やすい条件が整ってしまいます。

カップ麺などのインスタントラーメン類

こちらは特に私と私の知人の実体験なのですが、カップ麺やインスタントラーメンをよく食べる人はニキビが出来やすいようです。

スポンサーリンク

みなさんはカップ麺の横に記載されている栄養素一覧をご覧になったことはあるでしょうか。カップ麺には炭水化物などの高カロリー成分がずば抜けて高くその他の栄養素はほとんど入っていません。

また麺自体も製造過程でフライして揚げている為パリパリ麺です。材料のほとんどが炭水化物と脂質です。また肌の新陳代謝を活発にしてくれるビタミンやミネラルはほとんど入っていません。

そして極めつけが味をおいしく感じる為に食品添加物が入っていることです。

これらの条件からまとめるとカップ麺は皮脂を出しやすい糖質や脂質が多く、肌のターンオーバーに必要なビタミンやミネラルがほとんど存在せず、血液を汚す食品添加物が多く含まれている食品です。

よってカップ麺にはニキビが出来やすい条件が整っているといえます。

コーヒーに含まれるカフェインを多く含む飲み物

私もコーヒーはよく飲む方です。

むしろヘビーユーザーといわれるほどよく飲んでいます。コーヒーを飲むとニキビが出来る一番の理由はカフェインが交感神経を刺激することです。

みなさんもご経験があると思いますが、朝仕事前にコーヒーを飲むと気持がシャキーンと引き締まりやる気が出てきませんか。この時のやる気が出る状態こそが交感神経が優位に立った状態です。

交感神経が優位に立つと男性ホルモンが分泌され、皮脂腺を刺激するので皮脂の分泌量が増加され、また毛穴も狭くなりニキビが出来やすい条件が整ってしまうのです。

アルコール類

アルコール類も飲み過ぎるとニキビが出来やすいといわれます。

その理由はアルコールを代謝、分解して血液の中に入れる前に無害化する過程で大量のビタミンBが消費されてしまうからです。

皮脂の正常化や肌のターンオーバーにもっと関係しているといわれるビタミンBが体内になくなることで、皮膚が新陳代謝をせずに角質が詰った古い肌のままになります。

まとめ

今回はニキビが出来やすいといわれる食べ物をまとめてみました。

  1. チョコレートに含まれる糖質や脂質が皮脂を過剰分泌して毛穴を塞ぐ
  2. 揚げ物の動物性脂肪が皮脂を出しやすく、揚げた油も酸化しやすいため
  3. カップ麺の材料が皮脂を分泌しやすい材料
  4. カフェインには交感神経を優位に立たせ皮脂を過剰に分泌しやすい作用がある
  5. アルコールには肌の代謝に必要なビタミンBを大量に消費してしまう作用がある

これらのことからニキビの出来やすい食べ物とその原因はわかるのではないでしょうか。

私もチョコレートと揚げ物やカップ麺をよく食べるので、やはりニキビが出来やすい食べ物を食べています。その後私はカップ麺を食べなくなることでニキビが出来にくい肌質になることができました。

これらの食べ物を適度に食べることでニキビの出来にくい肌を作ることをおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です