ニキビがあごにできてしまう原因とは?あごニキビの4つのタイプ?

ニキビとあご1
スポンサーリンク

みなさんはあごにニキビができたことがあるでしょうか。男性の場合は髭剃りした時に、ニキビに髭剃りが当たって剃りにくいですよね。

また女性の場合は、化粧をしてもやっぱり目立ってしまいますよね。本当にやっかいなあごニキビです。

不思議と他の場所にはできずにあごにばかりできるのですが、なぜなのでしょうか。今回はあごにニキビができてしまう原因を掘り下げてみたいと思います。

ニキビがあごにできる原因は4つに大きく分かれる!

あごニキビはホルモンバランスの崩れ、ストレス、角化不全、肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)の4つのタイプに大きく分かれます。

あごにニキビができる原因をどれも一緒ではないかと思われるかもしれませんが、実はこのように4つの原因からあごニキビはできています。

それぞれホルモンや自律神経や肌自体のトラブルなど原因は様々です。これらの原因がわからないまま適当に、市販のニキビ薬を塗ってもニキビは治ることはなく悪化するだけです。

次の章ではそれぞれタイプ別の症状や原因をご紹介します。

ニキビがあごのフェイスラインにそってできるタイプ

ニキビがあごのフェイスラインにそってできた原因は、ホルモンのバランスが乱れるからです。男性も女性もあごのフェイスラインは、男性ホルモンの影響が強く働くことでニキビができます。

分かりやすい例で説明しますと男性のあごには髭が生えてきますよね。これは男性ホルモンの影響が出やすいからなのです。

また女性にもプロゲステロンという男性ホルモンによく似た作用を持つホルモンが強く働きます。男性も女性も何らかの原因でホルモンバランスが乱れると、それぞれの男性ホルモンが強く作用します。

すると肌は毛穴を締め肌を固くして、皮脂腺を刺激し皮脂を活発に分泌して毛穴の中は皮脂の塊ができます。そしてアクネ菌が皮脂に繁殖してニキビを成長させていきます。

このような仕組みからホルモンバランスが乱れると、あごのフェイスラインにはニキビができやすくなります。ホルモンバランスの乱れからあごのフェイスラインにニキビができた時には、まず自身の生活習慣を見直しましょう。

食事や睡眠や運動が身体にとって不足しがちな場合には、あごのフェイスラインにニキビができやすくなります。生活習慣を整えると自然にニキビが完治していく場合も多いです。

ニキビがあごから首にかけてできるタイプ

ニキビとあご2

あごから首にかけてニキビができる原因はストレスからくるリンパ節の滞りから、毒素が肌表面にニキビという形になってでてきたからです。

耳の下から首にかけては大きなリンパ節が集まっています。

ストレスがたまってくると血行不良を起こしリンパの節の毒素が上手く排泄できずに、皮膚の表面からニキビという形となって毒素を排出しようとします。

スポンサーリンク

またストレスを強く感じてくると自立神経が交感神経の方が優位になり、男性ホルモンを分泌することで皮脂腺が刺激され皮脂が過剰に分泌されます。

これによってニキビができやすい環境が整います。もしもストレスが原因でニキビがあごから首にかけてできている時は、ストレスを溜めずに上手に解消するようにしてみてください。

ストレスは人によって気付かない間に溜まっている場合があります。今回の場合も自分では気づかない間にあごと首にかけてニキビとなって発生しています。

この場所にニキビができた時は身体がストレスを抱え込んでいると自覚してください。

ニキビがある場所に気になるほどできた時は身体からの警告のサインなので、重症の病気を起こす前に上手にストレス発散を行ってください。

口より下のあご全体にニキビができて毛穴に黒ずみが起こったタイプ

この場合は肌が新陳代謝を正常に行わなくなった角化不全を起こした状態です。原因は加齢や乾燥肌といわれています。

皮膚の薄いあごの部分でターンオーバーの乱れや、バリア機能の低下が原因によって毛穴が目詰まりを起こしています。特に肌が乾燥すると一時的に皮脂が異常に分泌されニキビが一気に広がります。

この場合毛穴の中のニキビだけでなく、あご全体の肌のターンオーバーが乱れているので、まず皮膚の保湿を十分に整えます。そして肌のターンオーバーを正常に戻してから、ニキビを治していきます。

間違ってもニキビを先に治そうとしないでください。肌の調子が整えばニキビは自然に消えていきます。

ニキビがあごにしこりのようにできるタイプ

しこりのようなニキビは肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)といわれ肌の深部の皮膚組織が破壊された状態です。赤みや腫れが起こりやすく、痒みや痛みの強い自覚症状をともないます。

見た目が俗にいう「みみずばれ」の状態です。ここまで悪化すると治るまで数年かかります。

かなり重症な状態なので自然治癒だけでは無理なので、美容クリニックを受診されることをおすすめします。

まずは皮膚の表面よりも皮膚の深部をしっかり治すことで、正常なターンオーバー機能が回復させることで皮膚の表面もきれいに治していきます。

まとめ

今回はニキビがあごにできてしまう原因とあごニキビの4つのタイプをまとめさせていただきました。

  1. ニキビがあごのフェイスラインにそってできる原因はホルモンバランスの乱れが原因
  2. あごから首にかけてニキビができる原因はストレスからくるリンパ節の滞りが原因
  3. 口より下のあご全体にニキビができたのは肌の新陳代謝が乱れ角化不全を起こしたから
  4. ニキビがあごにしこりのようにできたのは皮膚の深部が破壊された状態になっているから

このようにニキビがあごにできたた原因を大きく分けると4つの原因に分けることができます。

同じあご周りにできたニキビでも原因は様々あるので、自分の状態をしっかりと観察して適切な処置を行ってください。

自分の身体の内側と表面のニキビの症状を組み合わせてみることで、より大きな病気になることを防いでくれるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です