ドルチボーレ・ベビーソープの口コミは高い割に効果なし??

ドルチボーレ・ベビーソープ
スポンサーリンク

全身に安心安全に使用できるドルチポーレのボディーソープですが、お値段がなんと税込3456円なのです。

ボディーソープとしては結構高めではないでしょうか。

通常薬局などで販売されているドルチ・ボーレに良く似た泡で出るタイプのボディーソープは大体800円程度、高いものでも1500円するかしないかです。

液状・石鹸タイプのものなら200円から300円程度で購入出来てしまうものだってありますよね。

倍以上の値段がするのですが、それほどの効果は本当に得られるのでしょうか。

こんなにも高いのにも関わらず、効果があまりなかったらがっかりしちゃいますよ・・・。

全く効果なし!!高すぎる!という口コミの真相は?

ドルチボーレのボディーソープですが、口コミではこんな悪評が見られました。

  • 高すぎる!!こんなに高いボディーソープは見たことが無い!

  • 高い割に量が300mlと少ない。一般的に安く購入できるボディーソープと変わらない量でこの値段は高すぎます。

  • 値段が高く効果をかなり期待していたのにあまり効果がありませんでした。

  • 詰め替え用が無いのは困る。

上記の口コミを参照すると、「値段は高すぎるのに、効果はない」という事が分ります。

まず値段に関して、口コミ通り少々高めですよね。なぜドルチボールのボディーソープはこんなにも高いのでしょうか。

ボトルの作りは一般的に販売されているものとなんら変わりませんし、ボトルデザインもとてもシンプルで白いボトルにドルチポールと言うシールで出来たものが張られているだけなので、費用が掛かっているとは思いにくいのです。

ドルチボーレ・ベビーソープは無意味??実際の使い心地や効果を暴露

値段が高い!口コミの理由は?

実はこの値段の高さの要因は成分にありました。

ドルチボーレには不要なものが一切含まれず、とても肌に優しいボディーソープなのです。

その中でもパラベンという防腐剤が含まれていません。

パラベンが含まれていないと、その物質は細菌が繁殖してしまったり、成分が酸化してしまい、正常な効果が得られないものとなってしまうのです。

しかし、ある条件を満たすと、パラベンが含まれていなくても成分が悪くならないのです。

その条件とは、ボディーソープの主成分となる水に不要なものが含まれず、水素と酸素のみが含まれている場合、ボディーソープが劣化してしまうことが無いのです。

ドルチポーレには、汚れのない地下水「天使の希水」と言うものが使用されており、パラベンが使用されていなくても悪くならないのです。

また、鉱物油も使用されていません。鉱物油としてボディーソープに含まれていることが多い、ワセリンは薬局でも安価で購入できますよね。体を洗ったときの乾燥を防ぐために、保湿成分としてワセリンが使用されていたら、値段は少し抑えられるでしょう。

しかし、肌に刺激を与えてしまう鉱物油を使用せず、出来るだけ肌に優しく保湿するためにヒアルロン酸や天然保湿因子であるPCA-Na、コメヌカスフィンゴ糖脂質と言うものが使用されています。

出来るだけ肌に優しく刺激のないボディーソープを作るために、値段が高くなってしまっているのですね。

効果が無いという口コミは本当?

値段も高く効果が得られると思って購入してみたのに効果が感じられないというのはかなりショックですよね・・・。

しかし、それにも要因があると考えられます。

1つ目の考えられる要因として、もともと肌のバリア機能が整っているという事が考えられます。

肌というのは十分な水分量が肌に蓄えられる状態が出来ていると、肌バリアという機能が正常に働き、もともと肌トラブルが引き起こりにくいのです。

また、健康であれば子供にできやすい汗疹などは自然と治る場合もあります。

その為、ドルチボーレのボディーソープを使用したところで、保湿効果や湿疹への効果があまり感じられないのです。

スポンサーリンク

2つ目は、すぐに効果が見られなかったため、効果が無いと感じたという事が考えられます。乳児湿疹を素早く治すためには、医薬品を使う必要があります。一時的にはなりますが、医薬品を使用すればすぐに治まるでしょう。

しかし医薬品の強い力を借りて治した湿疹は、根本的に肌の状態が良くなったという訳ではないので、再発してしまうでしょう。根本的に肌トラブルが起きにくい肌を手に入れるためには、十分に保湿し肌バリアが正常に働くようにする必要があります。

ドルチボーレには医薬品などは使用されていません。しかし保湿効果には優れています。肌が十分に保湿され肌バリアが正常に働き出すまでには少々時間がかかります。

薬品のような即効性は期待できないと言えるのです。

しかし、乳児湿疹は徐々に保湿効果により回復し、再発しない肌を徐々に手に入れられるという効果は期待できますね。

詰め替え用が無いという口コミ・・・なぜ?

一般的に薬局などで販売されているボディーソープには詰め替え用という商品が販売されており、ボトルに入ったものを一度購入すれば、容器なしで値段が安いボディーソープが購入できますよね。

ドルチボーレには詰め替え用が無い理由があります。

何度も言うようですがドルチボーレには防腐剤が含まれていない為、菌は繁殖しやすい状態なのですね。

その為詰め替える時に、細菌が入ってしまうと、そこから一気に繁殖してしまいます。

常に良好な状態のボディーソープを遣えるという安全性を考慮し、詰め替え用は販売されていないのです。

ドルチポーレが高いのは、見た目にこだわるという予算も省くほど、品質にこだわりぬかれているのですね。

ドルチボールは手放せない!!高評価口コミ多数

一方でドルチポーレのボディーソープをもう手放せないほど愛用しているという口コミもあります。

  • 湿疹はすぐにおさまり、すべすべもちもちの綺麗な赤ちゃん肌になりました。                                    

  • 生後5ヶ月の子供の乳児湿疹がひどくアトピーと診断され、ドルチボーレのベビーソープを使い始めました。すぐに湿疹が良くなる訳ではありませんが確実にしっとり潤います。少し高価だと思います、しばらくリピートして使わせて頂きます。

  • 値段は高いものの、伸びが良く少量で間に合うから長持ちします。 

ドルチボーレは確かに効果があるという口コミも数多くありました。

やはり乳児湿疹などへの効果はすぐには感じられないものの、使い続けることで効果が実感できるのですね。

また値段は高いものの、400プッシュほど使用できるという事や、伸びが良いため少量でかなりの範囲が洗えるという事で、意外と長く使用できますね。

赤ちゃんの湿疹に対して医薬品などの強い成分を利用せず治したいという方にとって嬉しいボディーソープですよね。

口コミまとめ

口コミにもあるように、肌にそれほど悩みが無いという人にとっては、安いボディーソープとなんら変わりないと感じるボディーソープですね。

しかし、肌に優しいという面で、安心して使用できるというのは確かですね。

乳児湿疹や乾燥肌など、肌のトラブルに悩んでいる方にとっては、使ってみる価値は十分あるボディーソープです。

また、肌の乾燥を防ぐために鉱物油が配合されているものは、いかにも保湿されているという感じに肌が少しヌルッとする感じがありますが、ドルチボーレのボディーソープは洗い流し水分を拭き取ると、肌がすべすべになります。赤ちゃんも心地よく感じるでしょう。

更にドルチボーレのボディーソープはポンプ式の容器で、プッシュすると泡状で出てきます。

赤ちゃんを洗うとき、ボディーソープを泡立てるために両手を塞ぐのは危険な時がありますよね。

しかし、泡状で出てくるので手軽に使用できます。

泡立てずに液状のボディーソープで肌を擦ってしまうと、肌に刺激を与えてしまいます。

泡状で出てくるのはとても楽で使い勝手が良いですね。

肌に悩みがありどんなボディーソープを使用したら良いか迷っている方は、ドルチボーレがおすすめです。

ドルチボーレ・ベビーソープを一番お得に購入できる場所とは??

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です