クリームってどれを選べばいいの?アトピっ子のクリームベスト3!

アトピーとクリーム1
スポンサーリンク

わたしが小学生のころ、泣きながら掻いていたら母親に抱きつかれて「大丈夫だよ」となぐさめられたのを今でも覚えています。

もしわたしが母親の立場だったら、どんなにやるせなかったのだろうかと思います。今は昔と違い、品質が良く、値段も安いクリームが簡単に手に入る時代になりました。

今回は、「子供アトピーの原因・特徴」や「アトピっ子に役立つ市販のクリーム」を紹介します。

子供アトピーの原因・特徴ってなに?

アトピーとクリーム2

子供の皮膚はおとなの皮膚に比べて、薄いです。

症状の特徴としては汗がかぶれてしまったり、ちょっとの刺激で皮膚が荒れてしまい、アトピーになってしまいます。

ほかには、食べ物アレルギーや、食品添加物がたくさん含まれている食品を摂る、生まれつき乾燥肌で肌のバリア機能が低いなどが子供アトピーの原因になると言われています。

アトピー治療で使われる代表的なクリーム

アトピーとクリーム3
  • モイスチャライザー(ヒルドイドクリーム)
  • エモリント(ワセリン)

この2つがアトピーの代表的なクリームです。

1・モイスチャライザー(ヒルドイドクリーム)

ヒルドイドクリームは「モイスチャライザー」、という種類に分類されていて、水と交わりやすい物質が肌の角質に水分を与えて、潤いを維持することができます。

2・エモリント(ワセリン)

皮膚を油膜で覆い、水分の蒸発を防ぎ、角質を柔らかくキープすることができます。エモリントのワセリンは、肌への刺激が少なく、肌が敏感になってどのクリームを使っても合わなかった方などに試していただきたい保湿剤です。しかし、ワセリンには4種類ありそれぞれ品質が違います。

・ヴァセリン    品質が低い

・白色ワセリン     ↓

・プロペト

・サンホワイト   品質が高い

・ヴァセリン

こちらはアメリカから輸入されたワセリンで、酸化防止剤などの不純物が入っており、アトピー肌には刺激になり、悪化する恐れがあります。

・白色ワセリン

純度が高く、日本薬局の基準をクリアしているワセリンです。ヴァセリンよりは品質は良いですが、ほんの少しだけ不純物があるので、軽い乾燥肌程度であれば問題ないですが、こちらも悪化する可能性があります。

・プロペト

白色ワセリンよりも純度が高いワセリンです。眼科で、眼球にも塗ることができるくらい高品質なワセリンです。

・サンホワイト

ワセリンの中で一番品質が高いです。塗ったあと、ベタつきがなくサラサラしていて使用感がとても良いです。乳児にも使うことができるキング・オブ・ワセリンです。

市販でも品質が高いクリーム3つ(子供アトピー編)

 アトピーとクリーム4

1・プロペト

スポンサーリンク
アトピーとクリーム5

プロペトは品質が非常によく、赤ちゃんから大人の敏感肌まで幅広い世代に使えます。肌に優しく、使用感もサラサラして気持ちよく使えるクリームです。

2・ポリベリー

アトピーとクリーム6

皮膚がカサカサしているアトピーの方、ジュクジュクしている方どちらとも使えます。かゆみを抑える抗ヒスタミン剤やウィルス感染を防ぐ成分が配合されており、大人よりも皮膚が薄く、感染症にもなりやすい子供の皮膚ケアをするクリームとしてはピカイチのクリームです。

3・ダイアフラジンA軟膏

アトピーとクリーム7

皮膚の傷の回復を促す、ビタミンAが含まれており、免疫が弱っているお子さんの皮膚の回復を早めてくれるクリームです。

子供アトピーのクリームを自分で作っちゃおう!

アトピーとクリーム8

もし、お子さんが病院で出されたクリーム、市販で試したクリームが合わなかった場合はクリームをお家で作ってみてはいかがでしょうか?

添加物が一切入っていないので、お子さんの肌に合ったもクリームが作れるかもしれません。参考にわたしが自分のアトピー改善のために作ってみた自家製クリームを紹介します(お子さんも使えます)。

用意するもの

  • 精製水    (50ミリリットル)
  • コメセラミド   (小さじ1/8、ひとつまみ)
  • 植物性グリセリン(小さじ1/2)
  • 容器

これらを容器に入れて、混ぜれば完成です。あとは冷蔵庫に入れ、保管しましょう。

使った感想ですが、刺激がなく、染み込みが非常に良くて、カサカサして痒かったアトピーが、うるおいをもった肌に改善されました。そして、なくなったら材料入れて混ぜるだけですぐ作れるのでとても便利です。

まとめ

  • 子供の皮膚は大人より薄く、少しの刺激でアトピーになってしまいます。
  • アトピーの代表的なクリームは二つあり、ヒルドイドクリームのような、モイスチャライザーとワセリンのエモリントがあります。
  • 市販でも買える品質の高いクリームは
  1. プロペト
  2. ポリベリー
  3. ダイアフラジンA軟膏
  • どのクリームも肌に合わない場合は、自家製クリームという手もあります。

今回紹介した市販の薬は質がとても良いです。

多くの子供がこれらを使ってアトピーを改善しています。しかし、万人に合うクリームは存在しないので、その場合はお家でクリームを作って、お子さんに合うクリームを作ってあげましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です