オールインワンで敏感肌を整える方法

敏感肌とオールインワン1
スポンサーリンク

お泊りの日とか、物わかりの悪い上司のおかげで疲れ切っている夜とか、前夜に漫画に夢中になって寝坊した朝とか、基礎化粧をさぼりたいタイミングなんて挙げだしたらキリがない程あります。

あれこれ塗ると何が原因で肌が荒れているのか特定するのに時間がかかってしまって、炎症がひどくなってしまう時があるんですよね。

化粧品が合わなくて肌荒れしやすい私としてはシンプルなケアだと分析が簡単なのでありがたいです♪

肌が弱い自分にとってはゲル状のものが多いオールインワンは合成ポリマーだらけで、もうほとんど透明のファンデーションのような成分に感じてしまいあまり興味がなかったのですが、クリーム状だと使えそうなものが少しあったので肌に刺激の少ないオールインワンクリームをご紹介します。

オールインワンを2点ご紹介

☆ナチュラ100 SHIKON オールインワンクリーム☆

https://store.shopping.yahoo.co.jp/tamashii/bi2789.html

価格 3,024円(税込)

こちらはナチュラル派に大人気の紫根成分が入った無添加クリームです。石油由来原料・シリコン・合成ポリマー不使用で、保湿成分がたっぷり入っています。

シコン(紫根)は、整肌、ターンオーバーサポート・肌トラブル・日焼けケア等に有用とされているそうです♪ターンオーバーが正常にできにくいお肌なのでこの効能はありがたいのです。。。

☆オーガニック&ボタニカル100%無添加保湿クリーム エモリッチクリーム☆

https://store.shopping.yahoo.co.jp/tamashii/bi2675.html

水を使用せずに作られているので、かなり濃厚に保湿成分が入っているそうです。うすーく伸ばしてつけるのがよさそうです♪こちらもシコンエキスが入っています。

石油系合成界面活性剤・石油由来原料・シリコン・合成ポリマー不使用です!レモンセントティーツリーの香りがするそうで、ハーブの香りに癒されるのが好きな私にとっては目がハートです。

こういったクリーム状のオールインワン化粧品で必要なだけ油分と肌を健康にする有効成分を補うくらいが肌にいいんじゃないかなというのが見解です。

水分たっぷりを装った合成ポリマーだらけのゲル状オールインワンにはご注意ください。

ワセリンについて

敏感肌の私にとってワセリンはかなり貴重な存在でした。にきびができずに保湿ができる成分が本当に少ない肌なので、昨年ごろ基礎化粧の最後に薄く塗っていました。

スポンサーリンク

朝になっても潤っている感じが好調でしたが、長期的に使用したところ次第にキメが荒くなってきて結局私の肌には合いませんでした。

最高品質の純度の高いワセリンを使っていましたが、それでもくすみもひどく夕方頃には赤黒くなってしまっていました。とにかく肌から透明感がなくなって老けてしまいました。

ワセリンは薄い油性の保護膜となって皮膚の表面をガードします。

保護膜は角質層から水分が逃げるのを防ぐと言われていますが、薄く塗っても肌から蒸発した水分が行き場がなくなり、お肌が蒸れている状態だったのかな、というのがリサーチ結果です。

きれいなお肌を目指して美容目的で使用するものでないというのが、私の最終結論です。

敏感肌とオールインワン2

基礎化粧に頼らないお肌作り

あれこれペタペタ塗るよりも、1つで済ませてしまった方が本来安心です。

そもそも昔は化粧水なんて塗らなくても、毎月美容代に数万円かかっている今よりつるつるぴかぴかだった…

いつから化粧水やら美容液やらを塗らないと表情が変えられないほどにカピカピお肌になるようになったのか…

と辿ってみると本格的に毎日化粧を始め、クレンジングを使いだしてから肌の脂質と水分のバランスが悪くなったり皮膚が薄くなったりし始めたように思います。

肌を弱くしているのは化粧品であり、それを改善するために化粧品を塗るという悪循環を断つ鍵を長年探った結果、大事なのはクレンジングだという結論に行きつきました♪

やっぱり毎日すっぴんで過ごすわけにはいかないのでメイクをやめることはできないですが、洗浄力の強いクレンジングを使うと界面活性剤により肌の油分と水分のバランスが悪くなり、バリア機能の壊れてしまうので、結局石鹸でも落ちる合成ポリマー・シリコンフリーの化粧品を使い、洗浄力の弱いクレンジングで落とすのが一番肌が安定するし、基礎化粧に頼らなくても済む秘訣です♪

化粧水、美容液、乳液と三層重ねるという化粧品会社が生み出した固定概念にとらわれず理想なお肌を目指して研究を重ねましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です