アトピー跡を綺麗に消したい!綺麗に消える?原因や方法は

アトピー跡消したい
スポンサーリンク

私はアトピー跡にとても悩んでいました。

アトピーの症状があった場所が治ってきても、その場所だけ黒くなってしまっていて、腕や足は夏場になると露出することが増えるため、どうにか消したいと思うようになりました。

そこでアトピー跡を原因や消す方法を白江、実践してみたので紹介していきます。

アトピー跡の原因は?

まずはアトピー跡がなぜできてしまうのかを調べてみたところ、アトピーの症状により、肌が炎症を起こし、炎症を抑えようとした結果、肌に色素沈着が起きてしまい、黒ずんだ跡になってしまうという事を知りました。

いわゆるシミのようなものですね。

その為、ほとんどのアトピー跡は消すことが可能であるという事が分りました。

色素沈着した黒ずみを消すためには、肌のターンオーバーが正常に行われるような肌を手に入れる必要があります。

アトピー跡を綺麗に消すために・・・

アトピー跡を綺麗にけすためには、肌のターンオーバーが正常に)行われる状態にしなければいけません

その為の方法を調べ、実践してみたので紹介します。

規則正しい生活を

まずは肌のターンオーバーが正常に行われるように、規則正しい生活を送ることが大切だという事が分りました。

夜更かしや徹夜、昼夜逆転などが日常茶飯事になってしまうと、肌のターンオーバーは正常に行われない状態になってしまうそうです。

また、夜の22時から夜中の2時までの間は最も肌のターンオーバーが行われる時間帯であり、しっかりと睡眠をとることが大切だと知り、しっかりと寝るように心がけることにしました。

最初はアトピー跡への大きな変化は見られなかったものの、規則正しい生活と夜早めに寝ることを心がけるようになってすぐに、顔の肌荒れが起こりにくくなり、化粧のりなども良くなりました。

アトピー跡に効く成分を・・・。

アトピー跡のような色素沈着に効果のある成分を肌に吸収させるため、美白成分配合の化粧水や乳液を毎日使用するようにしました。

色素沈着を消すために効果のある成分を調べてみたところ

  • ビタミンc
  • ハイドロキノン
  • トラネキサム酸
  • アルブチン

などが効果を示すという事を知りました。

このような成分が配合されているもので、アトピー体質の肌にも負担なく証できる化粧水と乳液に変えました。

アトピーでも使用できるかどうかは、薬局にいる美容部員の方に尋ねてみると快く教えてくれました。

また、成分だけではなく肌を保湿し、常に潤った状態にしておくことも大切だという事で、顔は化粧水と乳液で保湿し、体のアトピー跡には保湿クリームを活用しました。

水素水を取り入れる

調べていたところ、水素水がアトピー跡に効果的だという情報を得たので、生活に水素水を取り入れてみることにしました。

水素水は肌の炎症を抑えてくれたり、肌荒れが起きにくい肌を作る手伝いをしてくれるそうです。

スポンサーリンク

また、水素水を飲むだけで肌のターンオーバーを促進してくれる働きもあるという事でアトピー跡を消すために、大きな力となってくれました。

アトピーを再発させないために!

私がなぜアトピーを再発させないための情報もお伝えしたいかというと、アトピーが再発し炎症が繰り返し起これば起こるほど、色素沈着になり消えにくいアトピー跡ができてしまうからです。

いくら消せるものだと言っても、濃い色素沈着になってしまえば、消えない可能性もあるようです。

その為これ以上色素沈着を起こさない為にも、再発防止に努めることはとても大切なことなのですね。

再発しない為には、チョコレートやケーキなどのお菓子類をあまり摂取しないようにしました。砂糖などの糖分を摂取しすぎてしまうと、アトピーが再発しやすくなってしまうそうです。

甘いものを食べたい時は果物を食べるようにしました。

色素沈着を増やさない為に・・・

せっかくアトピー跡を消しても、色素沈着してしまう原因は日常にたくさんあるため、これ以上色素沈着による黒ずみを増やさないように気を付けました。

紫外線対策をする!

紫外線は色素沈着を増やす原因となってしまったり、色素沈着を悪化させてしまう原因ともなってしまします。

その為、紫外線対策はいつでも気を抜かずに行いました。

日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子を活用します。

日焼け止めは肌に優しいものを選ぶようにしました。

石鹸でしっかりと落とせるようなタイプの日焼け止めだと良いですね。

また、結構知られている情報ですが、晴れの日よりも曇りの日のほうが紫外線は強いという事で、雨の日や曇りの日も紫外線対策はしっかりと行っています。

体を洗うときは・・・

体を洗うときに肌をゴシゴシと擦ってしまうと、色素沈着を起こす原因となってしまうということで、優しく洗うように心がけるようにしました。

ボディーソープなどをしっかりと泡立ててから洗うと、ゴシゴシ擦らずに洗えました。

しかし、夏場などの汗をかいた時は洗う回数は多くしました。

汗をかいたままにしておくと、かゆみを感じやすくなってしまいアトピーの再発や、掻くことにより色素沈着を起こしてしまうからです。

洗い流す時は、ボディーソープを残さないように丁寧に洗い落とします。

まとめ

  • アトピー跡の原因は色素沈着であるため、消すことは可能。
  • 規則正しい生活やアトピーに効く成分での保湿、水素水を取り入れることで消える。
  • 糖分はあまり摂取せずに、アトピーの再発防止に努める。
  • 色素沈着を増やさないように紫外線対策や体を優しく洗う。

このようなポイントに気を付けて生活を続けたところ、1年半程度でほとんどのアトピー跡が綺麗に消えました。

アトピー跡を消したいと思っている方は、時間はかかるものの自宅ケアで簡単に消すことができるので、頑張ってみてください。

アトピー跡を消すための生活をしていると、アトピー跡が無かった部分の肌も、綺麗で美白の肌を手に入れられるので一隻二兆ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です