アトピー肌のあなたが入浴剤を使う上で知っておくべき事!!

アトピーと入浴剤1
スポンサーリンク

疲れた後のお風呂って最高ですよね!本当に気持ちが良いものです。

私なんか気持ちよすぎて、湯船の中でよく寝ちゃいます。

まずは水に重大な秘密あり!

アトピーと入浴剤2

私は今でこそ、お風呂が好きで気持ち良く入れていますが、数年前までは本当に辛い時間だったんです・・・。

私は10数年前、千葉の田舎から東京に引っ越ししたんですね。

その頃からなんかお風呂に入る度に、肌が敏感に反応するというか、ピリピリするというか、あまりシャワーやお風呂が気持ちよくなかったんです。

「何でだろうなぁ」と思いながらも、そのまま過ごしていました。そうこうするうちに、みるみるアトピーの症状が悪化し、その頃から私のアトピーの傷口を、人が気にする位までに・・・。

「見られるのイヤだなぁ。」と毎日毎日、思いながら生活しました。

あまりにも酷かったんで、病院に行き、飲み薬と塗り薬を処方されたんだけど、いまいち効きが悪かったですね。決められた通りにしても、いっこうに良くならない・・・。

そんな時に美容院に行ったら、美容師さんが私のアトピーは

「水」

の影響もあるんじゃないかと教えてくれたの。え!?水!?と思って、そんなにピンときませんでした。

なんでも、その美容師さん、手袋しながらお仕事されてたんだけど、なんとお店の水が合わないそうなんです。そこで心当たりが出てきたわけで・・・!

そう、私はその当時、千葉の田舎から東京に引っ越してきたんです。確かに私にとって水の変化はありました!(東京の水が悪いのではなく、合わないだけなので、誤解のないように・・・。)

それにその当時、プールの中に入るお仕事もあったんで、おもいっきり塩素に浸かってたんですね。

水だ!!

とわかり、そこからは水に気をつけるようにしました。

まずお風呂に関して。今までは普通に水道水を浴びていましたが、それをやめて、塩素を除去してくれて、なおかつ肌に良いとされるビタミンを含ませてくれるシャワーヘッドに交換!

湯船も直接水道水を使わず、そのシャワーから水を汲むようにしました。

プールも今までは普通に手も足も出していましたが、長袖、長ズボンの水着を購入!これでだいぶ塩素からおさらば!

お肌もピリピリ感がなくなりました。

アトピーの人にとって、水は大事なんだとつくづく思い知らされましたよ。

まずは、入浴の土台として水はクリアーしました。

ここで入浴の意義について改めて確認!入浴をすることにより、

  • 肌は清潔に。
  • リラクゼーション効果。
  • 様々な病気からバリアー。

この3つが挙げられますよね。

ここまでの私の入浴の仕方だと、一番初めの、「肌は清潔に」、というのはクリアーしたけど、後の二つはまだ達成されてませんよね。

どうすれば!

スポンサーリンク

そこで役立つのが入浴剤なんです。

入浴剤の内なる効果

アトピーと入浴剤3

入浴剤は、入浴の意義である3つの項目を、よりよく効果的に達成してくれるものなんですね。なので、アトピーの人も、症状が落ち着いている時に入浴剤を使うことはとても良いことなんです。

ではどんなものを選べばよいのか・・・。

疑問に答えましょう。

  • 保湿効果がある。
  • 洗浄力が強くない。
  • 殺菌効果がある。
  • 低刺激。

保湿効果があるということは、アトピーの人にとって大事なこと。スキンケア系を使用するとベターです。

洗浄力が強くない、というのは、強い洗浄力を発揮されてしまうと、肌にダメージがあるだけでなく、乾燥肌を招いてしまいます。ある程度の洗浄効果は必要だけれども、優しいタイプがお勧め!!「パパイン」が配合されているものも良いかと!!

殺菌効果があるものというのは、アトピーの人はいつでも肌を清潔に保たなければならないですよね。

そのために殺菌というのは、必ず行わなければならないことなんです。

でもなかなか肌の殺菌って難しいですよね。

それを叶えてくれるのが、入浴剤でして、特に「マムズケア」が配合されているものが良いとされています。

低刺激のものとは言わずもがな、刺激でかゆみを呼び起こさないためにもぜひ低刺激のものを選んでくださいね。

例えば赤ちゃんも使える弱酸性のもの等が良いです。

アトピー肌のための入浴法

アトピーと入浴剤4

最後にアトピーの人の入浴の仕方に関して触れておきます。

まずは温度です。温度が高いとかゆくなったり、赤くなったりするので、ぬるめがお勧め!

入る時間は10分程度。

お湯に浸かるということは、汚れが落ちやすくなり、また、リラクゼーションにも良いです。

その後、体や髪を洗いますが、無添加のものが必須です!またゴシゴシこすらず、優しくさするようにして下さいね。

特にステロイドを塗った部分は、泡を乗せるイメージで。

そしてしっかり洗い流し、体を拭くタオルは綿で柔らかめのものを!!

まとめ

  • アトピーの人の入浴に関して、水は塩素を除去!!
  • 入浴剤は、保湿、洗浄力の強くないもの、殺菌、低刺激に注目して!!
  • 入浴時間は10分が目安、体を洗ったり、拭いたりする時は優しく!!

入浴剤を使用する時はパッチテストを必ず行ってくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です