アトピー肌でメイクをする時の大切な心得。あなたらしいメイクを手に入れよう!!

アトピーとメイク1
スポンサーリンク

「アトピー肌で化粧をしたらかゆくなる!!」

「アトピーでメイクしてもいいのか?!」

「メイクしないとマナー違反?!」

など、化粧やメイクに関しての悩み、ありますよね?!

私もアトピーで顔がカサカサになったり、かゆみがあったり、ひどいときは浸出液が出るなどの経験がありました。

でもちょっとした心の持ち方と、自分なりの対策で、今はやりたい時にはメイクをする、でも荒れない。

そんな自分らしい生活を手に入れることができました。

その経験を踏まえて、アトピーの人が気になるメイクについてまとめてみました。

メイク、絶対したいですか?!

アトピーとメイク2

 

まず、メイクって絶対したいですか?!

アトピーの人にこれを聞いたら、きっと何も肌トラブルのない人と比べたら、絶対したい!!って人の割合は低いと思います。

だって、肌は荒れるし、カサカサになるし、痒くなるし…

何かを肌につけることは、やはりアトピーの人にとっては苦痛を伴いますよね?!

メイクをしても何もないアトピーの方はどうぞメイクを楽しんでください。

でもメイクをすると肌にトラブルが起こる人は良く考えてみてください。

本当にメイク、したいですか??

何でメイクをしたいんですか??

メイクをしないといけない、失礼。という洗脳!!

アトピーでメイクをしたい理由として、

「しないといけないから。」

「人の目が気になるから。」

「失礼にあたるから。」

という人は、少し考えてみてください。

誰がしないといけないと言うんですか?

学校?

会社?

友だち?

彼氏?

旦那?

そんなあなたの肌、あなたの身体を痛めつけてないといけない、という人の意見は聞き流しましょう。

それでも無理なら、離れましょう。

極端な言い方かもしれませんが、メイクをしている、していないでとやかく言う人は、あなたのことを本当に大切にしてくれる人でしょうか??

それに、気づいてないだけでノーメイクの人も、世の中にはたくさんいます。

ノーメイクでも幸せで、その人らしくキラキラしてる人はいっぱいいます。

私は以前、アイラインを上下に入れるくらいメイクが濃い方でした。

でもアトピーがひどくなってメイクができなくなりました。

でも、ノーメイクで仕事もしたし、友だちとも遊びに行ったし、恋愛もして、結婚もしました。

メイクが濃い時よりもノーメイクになってからの方が、ノーメイクの私を魅力的に見せるためのメイク以外のおしゃれや知恵みないなものが開花して、ステキな人やものごとに出会えたと思います。

スポンサーリンク

今はテレビや雑誌で綺麗にメイクをした女優やモデルを見本にしたり、メイクも流行りがあって、似たようなメイクをしている人を見ます。

度を越したメイクは、自分らしさを隠してしまうような気がします。

自分らしいメイク。

では、自分らしいメイクってどんなものでしょうか??

まずは、ノーメイクの自分の顔に慣れてください。

メイクをずっとしていた人は、それが自分の顔だと脳が錯覚しています。

しっかり鏡で自分のメイクをしていない顔を見て、あなたの顔のいいところを探してください。

自分で見つけられないときは、他の人に聞いてみてください。

そして、そのあなたの顔のいいところを認めてあげてください。

そうしているうちに、だんだん自分の顔が「結構いけてるな!!」って見えるようになってきます。笑

ウソだと思うでしょ?!

でも、これ本当!!

人間は自分が意識を向けた方に物事が動いていく傾向にあります。

こんな顔嫌だって思っていたら嫌いな顔になるし、嫌いな顔にも1つや2ついいところはあるでしょう??

見つけてあげてください、いいところを。

そうやって、ノーメイクでも自分が好きになると、不思議と軽いメイクをしても、あまり肌が荒れなくなります。

自分の顔の好きなところが見えると、濃いメイクは自然としたくなくなります。

どうしてもメイクがしたい時は?!

アトピーとメイク3

人がしないといけないというのではなくて、自分がしたいと思う時はどうぞ、メイクを楽しんでください。

その時は荒れるかもって思いながらするのではなく、自分の顔のいいところを引き立てるように、丁寧にメイクをしてください。

なるべく肌に負担のないようにゆっくり優しく…

そして、丁寧に優しくメイクを落としてください。

化粧品や道具はなるべく肌に負担のかからないものを、自分でいろいろ試して選びましょう。

万人に合う化粧品はありません。

自分の肌で試してみるしかありません。

自分で見つけた自分に合う化粧品で、自分がメイクしたいと思った時にだけメイクをすれば、そんなに肌はあれることはありません!!

荒れても自分がメイクしたいって思って荒れてるんだから、荒れないようにどんどん他の方法も試してみましょう!!

まとめ

メイクは絶対必要なものではありません。

ノーメイクでも素敵な女性は世の中にたくさんいますよ!!

本当に自分はメイクをしたいのか?

するなら、どんな自分になるためにするのか?

ちょっとこの機会に考えてみてくださいね!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です