アトピー洗顔ってどうしている?その方法でやり続けたら悪化しちゃう?

アトピーと洗顔1
スポンサーリンク

顔のアトピーって最悪ですよね?

お腹とか太ももとかなら服で隠れるのに、顔はマスクをしても隠れないところがあったり精神的にかなりきついです。

私は年がら年中顔のアトピーが出ていて、本当毎日が嫌になってしまいます。

さて今回はそんな私のように、「顔にアトピーが出てしまっている人」へ正しい洗顔はどういう風に行えばいいのか紹介していきたいと思います。

洗顔のベストな頻度ってある?

アトピーと洗顔2

答えはないと思います。

洗顔の頻度については、「毎日夜1回だけ」「毎日洗顔料を使って朝晩2回しっかり洗う」と言った様々な情報があります。

顔アトピー持ちの私の意見としては、「毎日の体調や皮膚の状態を見て決めた方がいい」のではないかと思います。

アトピーの肌というのは非常に敏感になっているのでその日その日で皮膚の状態が違います。

一概に絶対「1日何回」とは言えないと思います。

しかし私の周りのアトピーの人、皮膚科医に聞いて一番多かった意見は

  • 朝はぬるま湯だけでさっと洗う
  • 夜は洗顔料をつけて洗う

この二つでした。

私も普段この方法で洗顔をするのが一番肌に合っているかなと感じます。

人によっては掻きすぎて洗顔をするとしみてしまい、悪化してしまう人もいるのでそういう方は無理せずに洗顔をせずに肌を休めるといいと思います。

アトピーが悪化する原因とは?

アトピーと洗顔3
  1. 乾燥
  2. 食べ物
  3. ライフスタイル

まず1つ目にあげられるのが「乾燥」です。

アトピー肌というのは、生まれつきアレルギーになりやすい人や、皮膚の機能が壊れてしまっている人に起こります。

顔の皮膚は人間の皮膚の中でも皮膚が薄い部分になります。

そして隠れない部分なので、外からの刺激をたくさん受けてしまいます。

そのため肌がダメージを受け顔が乾燥をして、悪化してしまいます。

二つ目は「食べ物」です。

アトピーの人は油っぽい食べ物や、コンビニ弁当のような添加物がたくさん入っている食べものは食べれません。

油っぽい食べ物はアトピー肌の人が不足してしまっている「セラミド」という成分を減らしてしまいます。

「セラミド」は皮膚の中の水分を保つために重要な役割を持っています。

スポンサーリンク

コンビニ弁当の多くは添加物が多く、腸内環境を悪化させてしまい、アトピーを悪化させます。

また、コンビニ弁当の多くが中国産です。

数年前に「肉まんにダンボール」が入っていた事件があり、それ以降は検閲が厳しくなったと聞きましたが、現状はあまり変わっていないと言われているので「コンビニ弁当」は避けた方が良いと思います。

3つ目は「ライフスタイル」です。

朝から晩までの仕事、昼夜逆転の生活などがアトピーを悪化させます。

理想は、朝早く起きて朝日を浴び、軽く運動をして、仕事も早めに切り上げることです。

そうすることによってアトピーが良くなります。

洗顔料で気をつけた方がいい成分とは

アトピーと洗顔4

界面活性剤」には気をつけた方がいいです。

この成分は水と油を結びつける物質ですが、「セラミド」を多く剥がれ落としてしまいます。

皮脂もたくさん取っていってしまうので、顔アトピーのみならず、他の部分にも危険な成分です。

そして皮膚のバリア機能をさらに壊してしまうという最悪の状態になります。

比較的安価な洗顔料に多く入っているので、洗顔料を選ぶときは「界面活性剤」に気をつけましょう。

ドラッグストアで買えるアトピー肌洗顔料

Nov ACウォッシングフォーム

アトピーと洗顔5

アトピーの人の中にはもうすでに知っている人もいるかもしれませんが、NOVから出ている洗顔料です

1985年に臨床皮膚医学に基づき作られたスキンケア商品です。

私は今までさまざまな洗顔料を試してきました。

しかし「皮脂を落としすぎて、カサカサにする」「肌に優しいのはわかるけれど、汚れがあまり落ちない」といったものが多かったのですが、NOVの洗顔は程よく落として、必要な皮脂は残してくれるような感覚がありました。

使い心地もさっぱりするし、NOVを使ってから顔の赤みが引いてきました。

私はこの洗顔料がベストだと思うのでぜひ使った見てください。

まとめ

  1. 人によるが頻度は「朝ぬるまだけ、夜洗顔料で洗う」の1日2回が良い
  2. 乾燥を避ける
  3. 油っぽい食べ物、コンビニ弁当気は食べない
  4. ライフスタイルを見直す
  5. 界面活性剤を肌につけない

私が意識したものはこちらの5つのポイントです。

これらを意識して取り組めばおのずと自分のベストな洗顔頻度や、洗顔料が見つかると思いますのでぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です