アトピー改善にウォーキング!?デトックス効果+ストレス発散!!

ウォーキング
スポンサーリンク

アトピーを治すならウォーキングをするのがいいらしい!

ウォーキングは何かと簡単に始められる運動でここ最近でブームになったりしていますが、なんとアトピーの治療にも効果的なんだそうです。

ただ歩くだけとは少し違うようですが、なぜいいのかを書いていこうと思います。

 なぜアトピーに効果的なの?

解説

ウォーキングがなぜ効果的なのかという話です。

運動は体にもいいし、何でもいいのでは?と実は思っていた私ですが、ウォーキングが適切な理由があるんです。

汗をかくのがアトピーにいい!という話もあるように、汗をかくことができます。

また、普通に歩くのではなく背筋を伸ばし、骨盤から歩くようにします。両腕もきちんと振りながらいつもより少し大幅で歩きます。

すると、普段使わない筋肉も使い全身から気持ちいい汗をかくことができます。

普通に歩くよりもウォーキングをしたほうが同じ距離でも多く運動することができるんです。

私も普段から意識しながら歩きますが、普通に歩くよりも体がポカポカとあったかくなり、普段歩く時とは比べ物にならないくらい汗が出ます。

普段、どのぐらい気を抜いて歩いてるかが思い知らされました(笑)

また、きちんとした姿勢で歩くことで代謝も上がり、体の中の不純物を汗と一緒に外に出すことができます。

不純物を体の外に出すことが、アトピーを治す最大の効果です。

また酸素をきちんと体内に取り入れられるし、それを血流がよくなることで全身にいきわたらせることができます。

運動しないと、体にいいものを取り入れず悪いものをため込んでしまうんですね。

そうなると、細胞の機能も低下してしまうんだそうです。

細胞の機能が低下してしまうと、新しく健康な皮膚がなかなかできずにアトピーの炎症部分が治りにくくなってしまいます。

また、便秘がちだったのに便通がよくなったり、気分転換にも適していますね。

ウォーキングをすることによってアトピーに悪い影響になるものがどんどん排除されていくんです。

私も時間を見つけては散歩程度に外を歩くようにしていますが、音楽を聴きながらい天気のいい日に歩くと、だらだらと汗を書くわけでもなく気持ちいいくらいの汗をかきながら音楽にのりのりで街の風景を見ながら歩くだけで、ストレスがたまっていても少しすっきりした気がします。

スポンサーリンク

体の調子も少しずつ良くなっていき、体もいい感じに疲れて寝付きもよくなり寝れなくて変な夜更かしなどをすることも大分減りました。

ウォーキング様様です(笑)

 気を付けること

簡単な運動ですが、夏場などは熱中症になる可能性が高くなりますね。

また、汗をかくので脱水にならないようにこまめに水分補給をするようにしましょう。

スポーツドリンクや麦茶などを水筒に入れておくといいと思います。

私もすぐに飲めるように片手に持って歩いています。麦茶なら家で作っているのを移して持っていけるし、スポーツドリンクは粉上の溶かして作れるものがあるのでそれを買っておくと、毎回買うよりもお得です。

いきなり、長距離を歩いてしまうと筋肉痛になったりするので近所を歩くくらいから徐々に距離を伸ばしていくといいと思います。

しかし、長距離歩かなきゃいけないわけではないので自分の一番いい距離を探してみてください。

 他の運動じゃだめなの?

サッカー

もちろん何かスポーツをしている方がいればそれで充分です!

しかし、これを機に何か始めよう!といっても、何か道具が必要だったり場所が限られたりするものが多いように思います。

また、いきなり激しい運動をするとなかなか続かないこともあるのではないでしょうか?

そう考えると、散歩がてらでできるし大して何か買わなきゃいけないものがあるわけでもないウォーキングは、普段の運動不足を改善する分にはちょうどいいスポーツじゃないでしょうか?

私もウォーキングをするにあたって何か買い物したわけでもありません。

しいて開けるなら、運動しやすい靴と動きやすい服くらいですね。

また、普段どこかに向かうときなどに歩く時でも少し意識して歩くだけで「歩く」が「ウォーキング」になります。

忙しい人で、運動に時間が割けないという方でもできるのが利点ですね。

まとめ

  1. 散歩程度から初めて少しずつ距離を伸ばしていきましょう。
  2. 無理せずに自分に合った距離を保ちましょう
  3. 水分補給はしっかりしましょう。
  4. 夏場は特に熱中症にならないように気を付けましょう。

 

これらのことに気を付けて少しずつ初めて見てはいかがでしょうか?

家でテレビを見る時間や、ごろごろしている時間を少し外にでて歩いてみるのもありかと思います。

私の体験談などをもとにした話なのですべてが正しいとは限りません。

一意見として試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です