アトピー女子必見!アトピー改善に効く洋服デトックスとは

アトピーと服1
スポンサーリンク

アトピーでお悩みの女性の皆さん私服はどんなものを着ていますか?夏は涼しげな格好で、冬時期だと女性は特にあったかいモコモコした服が着たくなりますよね。

わたしもすごくその気持ちが分かります。毎年冬になるとかわいいのでモコモコしたものやニット類をよく買い揃えてブーツと合わせたりしていました。

しかし実はこの冬に着るものによってアトピーの症状が今後左右されるって知っていましたか?わたしはそれを知らずにニットやモコモコしたものばかりを着続けて肌が摩擦で痒くなったり、その痒みが蓄積され夏場になるとアトピーが悪化したりするというパターンを何年も続けてきました。

着るものによってアトピーが悪化してしまうのには何個か理由があります。今回はその理由も含めて負のスパイラルから抜け出すために、冬時期だからこそできる「アトピー改善に効く洋服デトックス」をお伝えしたいと思います。

洋服の素材が1番重要

アトピーと服2

アトピーの方が気をつけなければいけないのは着用する洋服の素材です。女性ですと洋服の種類も素材もたくさんあってどれが良いのか悩んでしまいますよね。

セールで安くなっているものからブランドものまで値段も様々なものがあります。その中から選ぶときにどのような基準で購入していますか?

ここでアトピー女子には「この服かわいい〜」と思って購入することをぐっとこらえて頂きたいのです。なぜならアクリル素材などの加工されている洋服はアトピーの悪化に繋がってしまうからです。

アクリルなどは敏感肌の方には1番おすすめしません。わたしはアトピー肌についてなにも知らなかった頃にアクリル製の服や下着を着用していたら、毎日摩擦や熱がたまってしまうため痒くて痒くてとても辛かったのを覚えています。

なので洋服を購入する際や値段やデザインだけではなぐ、これからは「洋服のタグ」も確認するようにしてみて下さい。

素材は「絹」が最適です

アトピーと服3

絹の洋服を持っている方はいますでしょうか。絹製品てなかなか出回っていないですし、価格も高めなので持っている方は少ないと思います。

絹はもともと蚕の糸からできているので天然素材です。そのため絹を着用していると身体のいらない熱を逃がしてくれますし、皮膚が健康的に呼吸をしてくれます。

スポンサーリンク

夏は涼しく、冬は身体を温めてくれる万能なものです。なので身体のデトックス機能の促進としての絶大的な効果があります。

肌着として使うことも可能

アトピーと服4

そんなに絹が良いと言われても、「デザインがダサいから嫌だ」「値段が高すぎてしょっちゅう買えないよ」という方は肌着として絹を購入して下さい。絹の下着や靴下を普通の洋服の下に着ているだけでも効果があります。

どこが出かけるときだけではなく、寝るときに絹の靴下を数枚重ねて寝ると足元から身体が温まり血液の流れが良くなります。そのため寝ている間にも体内のデトックスができるので試してみて下さい。

アトピーには「冷え」が大敵です。寝るときに足元を冷やしていたり、普段身体を冷やす食べ物や飲み物を摂取している人は要注意です。冷え切ってしまっている人は絹で少しずつ身体の体温を戻していきましょう。

まとめ

アトピーと服5

アトピー女子だからこそ普段着る洋服はしっかりと選んで頂きたいです。本当に着る洋服の素材によって私生活の苦楽が変わってきます。

一番アトピー改善に繋がる素材は「絹」です。夏には身体の熱を逃がしてくれるし、冬には身体を芯から暖めてくれる優れものです!私はこの絹素材を着用する生活を一年間続けていました。

この一年間で一番変わったのが、今まで夏は汗をかくと体中痒くなってしまって椅子にじっと座ってられないくらいだったのが汗をかいてもなんとも無くなったということです。なのでずっと座ってられなかった電車の中や大学の授業中も何も気にせず座ることができるようになりました。

これも「絹デトックス」のおかげです。絹ってデザインは森ガールみたいで微妙ですし、あんまり種類もないので着飽きてしまうかもしれませんが、根気よく続けてみればその後の生活が楽になります!

一年間くらい我慢してアトピーをデトックスするか、そのまま過ごして来年からも同じ痒みに耐え続けるかだったら前者のが断然良いですよね?女性は男性よりも選べる服の種類もありますし、おしゃれを楽しむことができるからこそ試して頂きたいです。

今からさっそくこの「アトピー改善に効く洋服デトックス」を試してみて来年こそアトピーとさよならする生活を送りましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です