アトピーは腎臓が弱くなることが原因!!腎臓を強くする方法!!

腎臓
スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎!!痒いし、皮膚は荒れるし、本当に嫌ですよね!

汗をかいたらまめにふいたり、保湿ケアをがんばったり………

そんな努力で少しはよくなったりすることもあるけど……….

それって、根本的な解決になってないって思う事ありませんか?

なんか、風邪をひいて鼻水や咳が出てる時、鼻水を抑える薬や、咳止めを飲むって感じの。。

もちろん、辛い症状を抑えらえれば、楽だし、生活しやすいし大事なんですけどね。

でも、症状がでるのは、体のサイン。本当の原因は何なのでしょう?

そしてそれを改善する方法ってあるんでしょうか?

 腎臓が弱ると毒素がたまる

ダンベル

かくゆう私も、子供の頃からアトピーっ子。

よくなったり悪くなったりを繰り返しながら大人になりました。

アトピーだけじゃなく、鼻炎もひどくって、一年中ティッシュが手放せないんです。

だから、ある意味慣れっこになって、うまくアトピーと共存してるといえば

してるんだけど、もしこの症状がなくなったら、やっぱり今より幸せだと思う。

でちょっと調べてみました。

根本的な原因を。

そして私の目に飛び込んできたのは、

「腎臓の機能が弱ると、毒素が外にうまくだせず、皮膚からでてくるのが皮膚炎になる」

ということでした。

「腎臓」

そうか!根本原因のひとつは、腎臓の機能低下だったんですね。

 腎臓の役割

腎臓って体の中で、どんな役割をしているのでしょうか?

  • 血液をろ過して、体に必要なものと、そうでないものを分けて、そうでないものは老廃物として、尿として外に出す
  • その尿の濃さを調整して、体の水分量を調整する

その他、電解バランスや、カルシウムの吸収を助けたり、血圧を調整したりほんと、すごい働きをしてるんですねー。

腎臓さん、ほんといつもありがとう!って感じですよね。

水分量の調整がうまくいかなくなると、体全体の水分が足りなくなって

乾燥しちゃうし、老廃物がたまると皮膚からも出そうとするし。

これは、やはり腎臓さんにちゃんと元気に働いてもらう必要あり!ですね。

もちろん腎臓機能の低下だけが全てだとは思っていません。でももしかしたら、腎臓対策をすることで、このアトピーが少しでも良くなるのなら。。。。

ということで、私は腎臓を強くする方法を試してみることにしました。

水を飲む

水

水分はやはりたくさん取ったほうが、腎臓の負担を減らすことになるというので、意識して水を取ることにしました。

まずは、朝。ミネラルウォーターをコップ一杯必ず飲みます。

お風呂に入る前も必ず一杯。

朝、職場くのコンビニでエビアンを一本買って、仕事の合間ちびちびと。大体一日で500ミリ一本は飲めます。

ただの水って中々たくさんは飲めない人も多いかもしれませんよね。

レモンやライムをしぼったり、するとおいしく飲めますよ!

今までただの水をごくごく飲むってあんまりなかったのですが、結構水もなかなかおいしいって思える様になりました。

塩分を控える

塩ラーメン
スポンサーリンク

腎臓によくないのは、「塩分」これってなんとなく私も知っていました。

どうして、塩分がよくないかっていうと、塩分=ナトリウムが腎臓に負担をかけるからなんです。そこでなるべく塩分控えめの食事をとる様に心がけました。

ドレッシングやソースやお醤油などの調味料はなるべく少なめにしてラーメンのスープを飲むのも一切やめました。

ラーメン大好き人間としては、最初ちょっと残念でしたが、これも腎臓さんのためです!

柑橘系や、柿、梨などのフルーツを多く食べる

レモン

 反対に、ナトリウムを外に出すのを助けるカリウムはたくさん取ることに。

カリムは私の大好きなオレンジやグレープフルーツに多く含まれているとのことでしたので、喜んでたくさん食べる様にしました。

朝食には毎日ハーフカットフルーツを。

昼食には100%オレンジジュースかグランベリージュースを。

一石二鳥でるんるん!

糖質制限ダイエットをしない

 糖質制限ダイエットってご存知ですか?

糖質を控えて、それ以外の食事は制限なく食べていいってやつです。

これって効果あるんですよ。

すぐに2.3キロは痩せられます。

だから、私はちょっと太ったなーという時は、これをやってたんです。

でも、これをやると主食を食べられ分、おかずをいっぱい食べちゃうんですね。糖質制限中は、昼食 週に3回ケンタッキーなんてことありましたから~

たんぱく質は大切な栄養素ですが、取りすぎると腎臓に負担をかけるそうなんですよ。

だから、たんぱく質をとりすぎちゃう糖質制限ダイエットはやめました。

代わりのダイエット? 友達に勧められている、ジョギングをしてみようかと。。。

腎臓を温める

仕事の関係上、冬でもスーツとパンプス。ブーツや厚手のタイツははけません。

自宅から駅に行くまではほんと体が冷えきってしまいます。

夏は夏で、オフィスや電車の中はエアコンが効きすぎていて、寒い寒いと言いながら過ごしています。

この「冷え」はやはり腎臓に悪いんです。腎臓の血流が悪くなると、働きが鈍ってしまうからなんです。

ということで、登場するのが、

「腹巻」

そういえば、高校生の時かわいい腹巻が流行ったことありましたね。

腹巻、アウターに薄手のものが結構出てます。

ちょっと高価だけど、シルク素材のなんかもあるんですよ。

これ、妹に誕生日にもらったんですけど、すごくいいです。

腹巻は直接腎臓を温めるので、効果的だと思います。

最後に ~アトピーに感謝~

さて、以上私がアトピー対策として腎臓を強くするために試した方法です。

目に見えて効果があったかどうか、強くは言えないのですが、

最近肌がきれいになった気がしますし、職場の人にも言われました。

それから、疲れにくくなったと思います。

アトピーもちょっと軽減したような気がしますが、

元々よくなったり悪くなったりを繰り返しているので、腎臓ケアのおかげどうか、断定はできないんですが。。。

でもね。私はこれを機会に腎臓をケアする方法を知ってとても感謝をしてるんです。

腎臓って悪くなっても症状があまりないんですって。で、症状が出た時は、もうだいぶ悪化していて、しかも一度機能を失ったら回復はしないそうなんです。

こんな大事な内臓なのに!!

アトピーがなかったら、腎臓について、ここまで考えなかったかもしれません。

だから、私はアトピーに感謝しようって思いました。

そして、これからも腎臓さんを傷めつけないような生活をしたいと思っています。

そしてそんな生活が、このアトピーよくしてくれるんじゃないかと、期待してるんです。

一緒にがんばりましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です