アトピーは胃腸を整えれば改善する?本当に関係あるの?

スポンサーリンク

アトピーはかゆくて辛いし、見た目も気になるので付き合っていくのは本当に大変です。湿疹に薬を塗ったり、毎日保湿したり、ケアもずっと続けて行かなくてはなりません。

もし、アトピー体質がどんどん良くなって、完治する方法などがあれば、絶対に試しますよね。そんな中、最近良く耳にするのが、胃腸へのケアがアトピーの治療につながるというものです。

今回は、そんな胃腸のケアについて、本当にアトピーの治療と関係があるのかどうか、またどんなケアをすればいいのかについて書いていきたいと思います!

信じられない!でも確かに効果あったかも・・・

私は子供の頃からアトピーで、大人になった今はかなりましになりましたが、それでもいまだにあちこちカサカサしてかゆいですし、完治はしていません。皮膚科で貰った薬をずっと使っており、最初に「胃腸をケアすれば・・・」と聞いた時は、正直「?」でした。

でも、実は乳酸菌の入ったサプリメントを何年も服用していて、しかも毎朝のようにヨーグルトを食べています。もちろん、そのサプリメントはアレルギー症状の緩和を謳っているものです。

実際には、皮膚科で処方された薬も服用しているので、それらのサプリメントやヨーグルトにどれほどの効果があったかは分からないのですが、ここ最近でアトピーが改善しているのは事実です。

そんな訳で、アトピーと胃腸へのケアは関係があるように私は思います。少なくとも、胃腸を整えることが健康に結びつくことは間違いないですし、そこは便乗して良いのではないでしょうか。

アトピーと胃腸の関係

アトピーと胃腸2

では、アトピーの改善と胃腸を整えることには、どんな関係性があると言われているのでしょうか。

調べてみると、アトピーはそもそも免疫の異常が原因とされているので、免疫バランスを胃腸から整えれば改善する、という理屈のようでした。胃腸を整えることで、免疫バランスが良くなり、アトピーは改善するということです。

確かに、免疫力をアップさせるために腸内環境を整えた方が良いという話は良く聞きます。基本的な理屈は、それと同じという事です。

スポンサーリンク

胃腸を整える食事とは?

アトピーと胃腸3

胃腸を整えてアトピーが改善するなら、こんなに嬉しいことはありません。では、どんな風に改善すれば良いのでしょうか?

まず、食物繊維を摂ることを意識しましょう。食物繊維を多く摂取すると、腸内に様々な整腸作用菌が増殖し、免疫力を高めてくれます。

ちなみに、食物繊維はごぼうやこんにゃくなどにたくさん含まれます。でも、ごぼうやこんにゃくばかり食べていられませんよね・・・。食事は栄養バランスが良いのが一番ですし、食物繊維にばかり気を取られると食事が偏るのでよくありません。

そこでおすすめなのが、ズバリ和食です。和食のレシピには、食物繊維をたくさん摂取できるものが比較的多いからです。

また発酵食品も腸内環境を整えてくれるので、おすすめです。私が食べているヨーグルトだけでなく、味噌も納豆も発酵食品です。お漬物もそうですし、酒類もそうです。ただ、塩分過多やお酒の飲み過ぎには気をつけましょう。

食事だけじゃない!胃腸を整える方法

食物繊維の多い和食や発酵食品を食べて、腸内環境を良くするのも大事ですが、他でも腸内環境を良くすることができます。

まずは軽い運動をすると、腸の活性化に役立ちます。また、ストレスがかかりすぎないように気を配り、ストレス発散して、リラックスした時間を設けるのも重要です

また、暴飲暴食を避け、規則正しい生活を送るように心掛けましょう。

ビフィズス菌や乳酸菌のサプリメントも良いです。アトピーへの効果を謳ったものも幾つかあります。

ただ、これらの作用は即効性のあるものではありません。少しずつ胃腸の環境を整えて、アトピーの症状が緩和されてくるのをゆっくりと待ちましょう。

まとめ

今回の記事をまとめると、

  1. 胃腸の環境改善はアトピー改善に効果が見られる。
  2. 胃腸の環境改善は免疫バランスを整えるのに役立ち、それがアトピー改善につながる。
  3. 和食や発酵食品で腸内環境を整えよう。
  4. 規則正しい生活で胃腸の環境を更に改善させよう。

皮膚にだけアプローチしてアトピーをケアするのは、終わりが見えない気がしてしまいますが、体内からアプローチできるのは、希望の持てる話だと思います。私も胃腸には気をつけていますが、まだアトピー完治には至っていません。それでも、少しでもよくなるように一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です