アトピーは手袋が入眠剤!!気持ちいい朝を迎えましょう!

寝る前
スポンサーリンク

アトピーは、痒いところをかくことで、悪化する。これはよく言われることですよね。

私もずっとアトピーっ子なのですが、不思議と、昼間はあんまりかゆくないんですよ。

ところが、夜ベットに入るとかゆくなってきます。でも眠さには勝てず、寝てしまうんですね。

ところが朝起きてみると。。

夜中にかなりひどくかきむしるらしく、腕が傷だらけで、赤くむけています。

シーツにはボロボロ皮膚の残骸が落ちていて。これは朝からかなり落ち込みますよね。

でもこのかきむしりを防ぐ方法があるんです。それは

「手袋」

かきむしっちゃて、憂鬱な朝を迎えているあなた、手袋をして

気持ちいい朝を迎えましょう!

朝が気持ちいいと、その日は気持ちいい一日になりますよ。

 寝てる時にかきむしらないと、アトピーの悪化を防ぐ

 昼間は、何かに夢中にいなっていることが多いので、あまり気にならないアトピーのかゆみですが、夜寝ている間には無意識にかいてしますことが、多いですよね。

かくという行為は、当然肌を傷つけます。傷つくと、肌のバリア機能が失われ、

刺激を感じやすくなり、又、かゆくなるという悪循環に陥るので、

かきむしりで、あなたの肌を傷つけないことは、その悪循環を断ち切るのにとても大切なことなんです。

かきむしることが少なくなると、肌がきれいになり、かゆみも減っていきます。

でも一晩中起きて、かかないようにするなんて不可能ですよね。

そこで、無意識にかいてしまわないように、手袋をつけて寝るのが、結構

効果的があるんです。

 かきむしり予防のために最適な手袋の素材は?

手袋

手袋といっても色々な種類がありますよね。

防寒のために、毛糸や皮のもの。

濡れることを防ぐビニール素材のもの。

土などの汚れを防ぐ軍手。

又、高価な商品を傷つけないようにはめる、白い綿素材。

その中でアトピーのかきむしり予防のために適切なのは、綿素材の手袋です。

なぜなら、綿は通気性もあるし、天然素材なので、肌に刺激を与えにくいからです。

特に、綿で縫い目が内側にないものがお勧めです。縫い目が内側にあると、そこがすれて、刺激になってしまうからです。

アトピー用の手袋は、ネットでもたくさん販売されているので、

探してみてくださいね。

 寝ている間に取れない工夫は?

さて、せっかくちょうどいい手袋を手に入れ、夜寝る前に、ちゃんとはめて、次の日の朝目覚めると、なんと、手袋は見事に外されて、下に落ちてたりします。

スポンサーリンク

これは、かきむしるために無意識に外してしまうからなんですね。

これを防ぐために、下にマジックテープがついている手袋も販売されていますが、そうでないものは、ガムテープなどで手首のところを巻き付けてみましょう。それでもとれてしまうことはありますが、少なくともフリーでいるときよりは、断然かきむしりが少なくなります。

絶対に取れないようにするのは、地震や火事などがあったときに、動きが制限されて、とても危険だと思うんです。

だから、いざという時は、自力で短時間で外せることが、むしろ大切だと思うんです。

だから、直ぐにははずせない、でもいざとなったら外せる。

位のスタンスで固定するのがいいかも。

 手袋の形はどちらがいい?

手袋には5本指のものとミトンのものがありますよね。

私はミトンのものだと、中で手が動いて、刺激を受けるのか、指が荒れてしまってダメでした。でもこれもその人によって違うと思うので試してみる価値はあると思います。

人によっては、ミトンの方が中で自由に動くから、ストレスが少ないという意見もあるようです。

うちの弟は、パジャマの先をゴムで結んで、かかないようにしていたりしましたが。。

 朝、はずれれても大丈夫

グッド

せっかく手袋を固定しても、朝起きたら外れてたら、

あなたはがっかりするかもしれません。

そんな時は、自分を「ばかばか、なんで外すんだ!」

なんて、絶対責めないでくださいね。

手がフリーだったらもっとかきむしっていたんだから、多少でもよかったって考えましょう。

絶対にかかない!!絶対外さない!!と高いハードルを自分に課してしまうことは、

あなたのストレスを産んでしまって逆効果ですから。

ストレスだって、アトピーの原因のひとつ。

だから、気楽にね。

短い時間でもかきむしりをしなければ、それだけ、効果があったという事ですから。

何もしなかった、昨日より、絶対進歩しているんですから。

 まとめ

  1. 夜のかきむしりは、アトピーを悪化させるので手袋をしてそれを防ぐこと
  2. 手袋の素材は、綿で縫い目のないもの
  3. とれないように、手首にガムテープなどを巻く。でもやりすぎると、災害の時に危険
  4. 五本指とミトンのがあるが、好みで選ぶ
  5. 朝、手袋が外れていても、落ち込まない。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です