アトピーはプールに入ると悪化!?知っておくべき原因と対策!

プール
スポンサーリンク

アトピーの子にプールはよくない。そんな風に聞いたことがある方いませんか?

軽度のアトピーでも、悪化してしまうのではと心配の方も多いと思います。

しかし、何も全部のプールがよくない!というわけではないんです!

私も小さい時から幼稚園、保育園の行事や学校の授業、家族で夏にとプールに入る機会はしばしばありました。

しかし、ちゃんと対応すればプールは怖くありません!

プールで悪化する理由とは?

プールに入ることが影響を出す。というのは、プールが悪いのではなくプールの水に入っている塩素が原因なんです。

塩素が皮膚に着くと、傷口にしみたりして悪化する可能性があります。

しかし、プールに入った後にきちんと水で洗い流せば問題はありません!

また、塩素が入っているのは、大きくて水の入れ替えが頻繁にできないプール。

なので、家で個人的にするようなビニールプールなどは、何も問題はないんです!

私も保育園時代は、先生方がプールの後に体を洗ってくれたり拭いてくれたりで大した影響はありませんでした。

しかし、小学校に入り自分でやるようになってからは、洗い流しが甘く授業終わりに「なんか痒いなぁ。」と思ったこともあります。

また、私の小学校では生徒の人数も多く上から自動で降ってくるシャワーにさっと入って終わり。ということが多かったので塩素が洗い流し切れてなかったんでしょうね。

プール自体は体にいい運動と言われているのできちんと後処理をすれば、アトピーを治すことにもいい影響になるかもしれません。

 プールの対処法は?

まずは、プールに入った後きちんと体を洗い流しましょう。

体についた塩素をきちんと洗い流さないとアトピーが悪化してしまう可能性があります。

施設的に、プールと一緒にお風呂がついていると理想的ですね!

石鹸を付けてきれいに洗うことが大切です。

特に、アトピーのお子さんをお持ちの方は、お子さんの体をきれいに洗ってあげてください。

私もそうでしたが、小さいころはよくわかっていないので任せっきりにすると洗いきれていない可能性があります。

保育園などでは、先生に「アトピーなので、きれいに洗い流してください。」などとお願いするといいかもしれません。

大人になってから考えると、他の子よりも自分はずいぶん丁寧に体を拭かれていたなぁと思います(笑)

スポンサーリンク

しかし、先生の手が届かなくなってしまったり、大人になるにつれて裸を見られるのがいやだ!って思ってくるものです。

なので、アトピーのお子様をお持ちの方は、小さいころからきちんと子供に「体をちゃんと洗って拭くように!」と言い聞かせるのも悪化させない一つの方法だと思います。

私も、自分でプールに行くようになったころ、よく母に「ちゃんと洗ってきなさいよ!痒くなるからね!」と念を押されたものです(笑)

 プールでの注意事項!!

プールに入ると、口の中にも目の中にも水は入りますよね?

なので体の表面だけではなく、眼や口の中などもうがいなどをしてきれいに洗い流すようにしましょう。

後々、喉の奥が痒い。や目が痒い。ということになります。

目を洗う時には、水中眼鏡に真水をためてアイボンをするようにして洗うと洗いやすいですよ!

3,4回洗えば十分きれいになると思います。

また、お風呂の設備がない場合は帰宅後早めにお風呂に入ることをお勧めします。

水で洗い流すだけだと、とれ残しなどがあるので「流したから大丈夫!」と安心しないほうがいいと思います。

私も、小学校のころ友達とプールに行き帰ってきてから夜までお風呂に入らないとすこしずつ「体痒いなぁ」と腕などを掻いてしまってました。

頭から足の先まで石鹸で洗うまでは安心できませんね(笑)

洗った後にボディーミルクなどで保湿をしたほうが、乾燥しないのでアトピーの悪化をより防げると思います。

しかし洗い流せば大丈夫!といっても、塩素が強いプールもあります。入った瞬間に体にしみてしまうなんてことも。。。

プール選びは重要ですね。

初めて行くプールの場合は、ゆっくりと入ってみて体にしみる様だったら入るのを控えたほうがいいと思います。

無理して入ってしまうと後々自分か痒くなったり肌が荒れたりと後悔することになりかねません。

 まとめ

1塩素の強いプールには入らないようにしましょう。

2プールから上がったらきれいに真水で塩素を流しましょう。

※このとき、眼や口内も忘れずに!

3なるべく早くお風呂に入るようにしましょう。

4洗った後は保湿をしましょう。

5お子さんの場合は、周りの大人が気を付けるようにしましょう。

このことに気を付ければ、アトピーでも楽しくプールを使うことができると思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です