アトピーの黒ずみ対策!!黒ずみは自分で治せる!!

アトピーと黒ずみ1
スポンサーリンク

アトピーの方の悩みの上位に挙がってくるのが、黒ずみ。

かゆみや肌荒れがなくなっても、その後に黒ずみが残っている…

なんてことよくありますよね!?

私も脱ステ脱保湿をして、体質改善でアトピー症状はほぼなくなりましたが、黒ずみはなかなか消えませんでした。

でも、黒ずみの原因を勉強し、それに対する対策を行って、1年ほどで黒ずみはほぼ消えました。

今では人に肌がきれいだと言われるようになっています。

そんな、私の黒ずみ対策を紹介します。

黒ずみの原因とは?!

黒ずみの原因は、ステロイドの副作用!!

と、思っている人はいませんか??

何を隠そう、私もその1人でした。

実はこの黒ずみの正式名称は、炎症後色素沈着と言って、皮膚の炎症を起こした後におこる色素沈着のことを言います。

炎症を起こす原因は、外傷や日焼け、湿疹やかぶれなど、いろいろあり、アトピー性皮膚炎そのものが、黒ずみの原因なのです。

特にアトピーの場合は、炎症を起こすとなかなか炎症がおさまらないので、色素沈着が濃くなったり、目立ってしまうというのが、アトピーの黒ずみの特徴です。

この炎症後の色素沈着は、異常ではなく、炎症が起こるから黒ずみができる、といった構造が成り立つというわけです。

なので、黒ずみをなくそうと思えば、炎症を起こさないようにしなければいけないのです。

また、できてしまった黒ずみも、肌細胞はターンオーバーといって、どんどん新しいものに変化していくので、身体の正常な働きを促通してあげれば、時間はかかりますが、自分の力で改善することができるというわけです。

私はアトピーも自分の体質改善で治したので、黒ずみもなるべく自分の力を最大限に使って薄くし、炎症も起こさない道を選びました。

黒ずみ対策

休息、睡眠をしっかりとる

アトピーと黒ずみ2

お肌のゴールデンタイムと言われる、22時~2時の間にはなるべく睡眠をとるようにしました。

また、副交感神経を優位にし、良質な睡眠と肌の代謝を促すために、寝る前は明るい蛍光灯ではなくて、間接照明にしたり、スマートフォンの明かりも明るいので、なるべく使わないか、夜間モードで使いました。

また、寝る前のストレッチや深呼吸なども深い眠りにつけるよう意識して行いました。

朝食を抜く

アトピーと黒ずみ3

ファスティングって聞いたことありますか!?

スポンサーリンク

断食です。

胃腸などの内臓に休息を与えること、体内の酵素を有効に利用することが目的です。

専門的なファスティングは、研修を受けたインストラクターの元、数日間行いますが、私は仕事もしていたし、ずっと食べないことは無理だと感じたので、プチ断食を行いました。

それが、朝食を抜くです。

まず、体内には酵素があり、それは消化酵素と代謝酵素にわかれます。

消化は字の通り食べ物の消化。

代謝とは新陳代謝といわれる、古いものと新しいものが入れ替わることを指します。

毎日、3食お腹いっぱい食べると、酵素は消化に多く使われ、身体を新しく作り替えたりする代謝の分が減ってしまうというわけです。

なので、1日2食にすることで、1食分の酵素を代謝に回し、胃腸を休めるようにしました。

また、朝の時間は脾臓を休める時間らしく、免疫力も高め、炎症が起こりにくいようにするのに役だったを思います。

砂糖、アルコール、小麦粉、加工食品を控える

アトピーと黒ずみ4

これらの食品は、かゆみや炎症を助長するといわれています。

確かに私も、砂糖を多くとった時にかゆみが出てきたり、アルコールを飲むと浸出液がじわっとしみだしてくるということを経験しました。

なので、なるべく避けるようにして、外食などの時はその場を楽しむ程度に食べていました。

簡単なストレッチや運動を取り入れる

アトピーと黒ずみ5

アトピーに軽い運動は必要です。

身体を動かして、気分転換をしたり、血行を良くしたり、流れを良くします。

しんどくて難しい運動は続かないので、私は簡単なストレッチと腹式呼吸、ウォーキングを行っていました。

ウォーキングは歩くことで内臓のマッサージにもなりますし、腹式呼吸も横隔膜を働かせ、副交感神経を優位にしてくれます。

ストレッチは就寝前に軽く行い、良質な睡眠に導入できるようにしました。

まとめ

結局、黒ずみを改善させるには、アトピーによる炎症を起こさないようにしないと、表面的な黒ずみ対策を行ってもまた、炎症が起こって黒ずみの原因を作ってしまいます。

なので、まずは自分のアトピー症状が改善する生活パターンを見つけ、それを続けていくことが黒ずみ対策になると思います。

そうすれば、黒ずみは自分の力で改善していくことができますので、この記事を参考にいろいろ試してみてくださいね!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です