アトピーの鳥肌はなんで出るの?その原因と改善に向けて出来る事とは

脚全身に鳥肌
スポンサーリンク

どもの寒くもないのに出る鳥肌が・・・。しかも鳥肌ってしばらくすると治まりますよね。

私の子供の場合、鳥肌が出ているのを発見してから、治まりませんでした。

更に、子供が「かゆい!」と訴えます。

草負けや一時的な肌荒れかなと思い

虫刺されや肌荒れの時に使用する市販のクリームを塗ってみたり、清潔にするように心がけ、様子を見ましたが治りませんでした。

また、鳥肌が広がり、一番初めに起こった鳥肌の部分は悪化し、大きめの発疹ができてきました。

心配になり皮膚科に受診したところ、アトピーの初期症状だと診断され、驚きを隠せませんでした。保湿をすれば良くなるという事でワセリンを投与されましたが、一時的にかゆみが治まるだけで、根本的な鳥肌の改善には至りませんでした。

子どももどんどん広がる鳥肌とかゆみを嫌がり、学校へ行く時も隠すようにしたり、夏場は特に隠すために、厚いのにも関わらず、長袖長ズボンで登校すると言い張りました。

先生に事情を説明したのですが、体育の日は半袖半ズボンの対釘を着なければ参加させられないと言われてしまい、体育のある日は必ず休むようになってしまい、私はとても悩みました。

そんな出来事を、もともとアトピーの子供を持つ友人に相談したところ、保湿の仕方が間違えていると指摘され、実際に友人の子供の症状も改善したというクリームを紹介してもらいました。

この紹介してもらったクリームのおかげで、子供の肌は綺麗に治ったのです。

アトピーの初期症状である鳥肌の時点でしっかりと対処することで、悪化は防ぐことができるので、正しい対処を行いましょう。

アトピーで出る鳥肌は○○。

image003

冒頭でも触れたのですが、当初は鳥肌がアトピーだと思いもしませんでした。

しかし、一向に収まらない鳥肌、悪化していく症状、子供が「かゆい!かゆい!」と騒ぐのが心配になり、皮膚科に受診するとアトピーの初期症状と診断され、とても驚きました。

アトピーならかゆいですよね。

早く気付いてあげられなかった自分を責めました、

なぜ鳥肌のような状態になるのかを尋ねたところ、 肌が乾燥し毛穴から老廃物を正常に排出できない為に毛穴がつまり、鳥肌のように突起している症状が鳥肌に似ているということでした.

皮膚科では保湿することが大切だという事で、ワセリンを処方してくれたのですが、なかなか症状は改善せず、塗った時に一時的にかゆみが治まるようで、子供が落ち着く程度でした。

鳥肌は老廃物を出す必要がある!

なかなか治らなかったので、本当にワセリンで治るのかと思い、自分で詳しく調べることにしました。

するとワセリンが逆効果になってしまっていること、老廃物を排出する必要があることを知りました。

ワセリンはNG

なんと、皮膚科で処方されたワセリンは、アトピーによる鳥肌には逆効果となってしまう可能性が高いものだったのです。

ワセリンは石油成分で作られているものであるため、肌にある水分を放出させないようにするためのものであり、肌自体に潤いを与えることはできないのですね。

また、鳥肌のような症状は、老廃物が毛穴に詰まってしまっているため、排出させなければいけないのにも関わらず、ワセリンで肌の表面を覆ってしまうと、老廃物を更に閉じ込めてしまいます。

ワセリンは逆効果ですね。皮膚科で処方されたので信じて使っていましたが、他に良い対処がある場合もあるのですね。

色々な老廃物の出し方

肌の毛穴に詰まった老廃物を排出するためには、運動がおすすめです。

毎日一緒に歩くようにしたり、家の中でも体を動かすことができるダンスなどをするようにしました。

また、お風呂はシャワーだけで上がってしまう事も多かったのですが、湯船にしっかりと浸かるようにさせました。

そして、汗をかいたら清潔にし、汗をかいた肌は乾燥しやすくなるということで、保湿するようにしました。

保湿は?

ワセリンを使わないほうが良いという事で、保湿する為のクリームを薬局で購入しました。

しかし、何度塗ってもすぐに乾燥してしまいますし、塗ると逆にかゆく感じると子供が騒ぐ日もありました。

しかし、私は保湿しないといけないと毎日根気よく塗り続けました画なかなか症状が改善するまでには至りませんでした。

鳥肌からアトピー症状への悪化

image004

「かゆい!」といって掻きむしる子供に掻かないでと言っても、私は目を離したときに掻いているのでしょう。

掻いたところは小さな鳥肌と鳥肌が結合し、大きな発疹ができてきました。

初期症状を放置すると、掻き壊して毛穴の鳥肌同士がくっつき大きくなってしまうようです。

市販のクリームで保湿しているのは、意味が無いのだなと痛感しました。

見た目でもハッキリと分かりますし、かゆみはもっと増します。

この状態になったらこれ以上掻き壊さないよう、万全のケアをしなければなりません。

肌バリア機能が低下しているので、傷にも成りやすいし細菌が入れば更に悪化してしまい治るまでにますます時間かかかってしまいます。

更に悪化すると、病院でステロイドを処方してもらい、数週間後にまたステロイド・・・。

ステロイドの長期使用という恐怖の道へ突入してしまう事になります。

生活の中でも肌を気にするようになり、学校を肌を隠すために休みたいと部屋から出てこない日もあり、無理やり行かせようとする反面、可哀そうでなんとか治してあげたいと悩みました。

ますます悪化してしまう前に何とかしたい!!

スポンサーリンク

そんな時に、アトピーの子供がいる友人に電話で相談したところ、アトピスマイルクリームというクリームがおすすめだと教えてもらえました。

4アトピスマイルクリームを注文!

友人の子供はひどいアトピーでステロイドでの治療、再発、を繰り返し、肌が象の皮膚のように厚くゴワゴワするような状態まで、悪化したもののテレビで紹介されていた【アトピスマイル クリーム】 を使用してみたところ、綺麗な肌を取り戻したそうです。

その為、初期症状ならかなり早い回復が見込めるのでは無いかと教えてくれました。

自分の子供も早く綺麗な肌を取り戻して、以前のように学校や日常生活を楽しんでほしいと思い、すぐに注文しました。

自宅に商品が届くまで、待ち遠しくどんな商品なのか詳しく調べました。

すると、今まで使用していた市販の保湿クリームが、かなり意味が無いものであり、アトピスマイルがとても効果のありそうなクリームであることを知りました。

保湿力の違い

市販の保湿クリームとアトピスマイルクリームは、保湿力の違いが大きくありました。

市販の保湿クリームの場合、肌の表面の部分にしか、成分が行き届かず、表面のクリームが外気で乾いてしまえば、保湿していない状態と同じ状態になってしまいます。

しかし、アトピスマイルクリームの場合、肌の奥深くまで、クリームの成分(水分)が行き届き、肌自体の水分保持機能を高めることで、徐々に乾燥しにくい肌が作れるのです。

肌の本質を変える事は市販のクリームでは不可能ですよね。

また、国内で水分保持機能を高める力のあるクリームは、【アトピスマイル クリーム】 だけなのです。

これはアトピスマイルクリームを使いしか無い!!と思いました。

成分の違い

市販のクリームを塗ると痒みが増すと、子供が訴えてくることがあったのですが、肌の為のクリームだから悪影響となるものは入っていないだろうと思っていました。

ましてや、敏感肌用のクリームなのだから、肌に優しいだろうと思っていたのです。

しかし、肌に不必要な余計な成分も含まれているようで、肌へ刺激を与えてしまい、炎症に繋がりかゆみを感じてしまうのです。

一方のアトピスマイルクリームの主成分は、ライスパワーというお米の成分で、普段か口から体内へ取り入れているお米が使われているので、安心して使用することができるなと思いました。

また、香料や着色料なども使用されておらず、もちろん使用を避けたいステロイドやワセリンも含まれていませんでした。

これならかゆみが酷くなることもないだろうと思い、早く塗ってあげたいと思いました。

一時的ではなく根本から

皮膚科などで処方される薬葉、即効性があり症状が素早く抑えられるものの、再発を防ぐことはできませんし、再発すればまた薬を使用しなければいけず、肌の状態にも悪影響が及びます。

しかし、アトピスマイルクリームの場合は、肌の状態の根本的な部分から改善してくれるため、再発も防止できるのです。

子供が将来的に、もう一度肌のせいで辛い思いをしないように、アトピスマイルクリームで再発しない肌を作りたいと思いました。

鳥肌にアトピスマイルクリームを使用

自宅に商品が届くまで、待ち遠しく情報を調べていたら、ますます使用してみたくなり、

届いてすぐに子供に塗りました。

子供に塗った感じはどうか聞くと「肌がピリピリしない!かゆくない!ベタベタしなくていい!」トよろこんでくれました。

その後も塗っても心地よいため、自分から塗ると言ってくるので、塗っていたら1ヵ月程度で肌の状態がかなり良くなっていました。

また、かゆいと騒ぎ、掻きむしる姿も、掻きむしった傷も見受けられなくなりました。

大きくなってしまっていた鳥肌も徐々に小さくなり治まっていき、大体3ヶ月ほどで、鳥肌も綺麗に治りかなりうれしく、そしてアトピスマイルクリームの力に驚きました。

また、肌の本質が変化していることにも気づきました。

風呂上り屋運動した後は、肌が乾燥しやすく、保湿クリームを塗ってもかゆがっていました。

しかしアトピスマイルクリームを塗り出してから、汗をかいた後に必ず清潔にしてから塗っていたのですが、つい塗り忘れたときも、特にかゆがらなくなっていたのです。

鳥肌を完治した今では・・・

image002

あの時友人にアトピスマイルクリームを紹介してもらわず、ワセリンやステロイドを塗り続けていたら、恐ろしい肌の状態となり、今でも子供は肌を隠し続けていたと思います。

症状がどんどん悪化していく不安やかゆみへのイライラで、親子関係もこじれていたのではないでしょうか。

しかし、アトピスマイルクリームのおかげで、肌は綺麗な状態を取戻し、夏は半袖も半ズボンも着るようになりましたし、学校も体育の授業も、休まず毎日登校しています。

運動会の時も、笑顔で参加している姿を見て、感動してしまいました。

日焼けをして肌に何か異常が起きてしまうかな・・・。という心配もありましたが、アトピスマイルクリームでしっかりと肌のケアをしてあげることで、綺麗な肌を問題なく保つことができました。

これからも、アトピスマイルクリームがあれば、子供の肌を守ってあげられるので、安心して過ごすことが出来ます。

アトピスマイルクリームを紹介してくれた友人にも、商品にも感謝しています。

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です