アトピーの象皮症状。娘は自宅ケアで克服しました。その方法とは

象皮状態の肌
スポンサーリンク

私の娘は小学生にして、アトピーの悪化により肌に変化が起きました。

ステロイドでの治療を続けていたのですが、肌が象の皮膚のように皮膚が分厚くなり、ゴワゴワしてきました。通称象肌と呼ばれる状態ですね。

しかし、ステロイドの使用を中断してしまうと、すぐにアトピーが酷くなりより辛い状態となってしまします。

硬くなった皮膚は動く度に痛むようで、更に服が擦れるだけでも痛いそうです。

痛みがひどく泣いてしまう日も多くなり、母として心が痛みました。

どれほどの痛みを感じているのか、どんな痛みなのか、どうしたら治してあげられるのか分らず、とても悩みましたね。

そして周囲の人からの目線という問題にもぶち当たりました。

オシャレや見た目を気にするようになってくる小学生です。もちろん娘自身も象肌の部分が隠れるような服しか着たがらなかったり、クラスメイトから「肌が汚い」「おばあちゃんみたいー!」とからかわれ学校に行きたくないと言う事もありました。

象の皮膚と化してしまった箇所からはリンパ液も出ることがあり、リンパ液独特の臭いの生で「○○ちゃん臭い!」と言われた日もあったようです。

かなりショックだったことでしょう。私も娘と一緒に泣いてしまいました。

皮膚科の医師に相談もしましたが、ステロイドの治療は続けたほうが良い。保湿を続ければ治ると言われ、早急な対処は不可能なのだと察し、頼るところが無くなった、私は更に

悩ようになりました。

しかし、娘を肌の痛みや学校での苦痛から今すぐに開放してあげたい、どうにか治してあげたいという気持ちにあきらめが付かなかった私は、象肌になってしまう原因や対処法を調べることにしました。

その時に、あるクリームの存在をインターネットにて知りました。

そのクリームのおかげで子供の象皮が改善され、綺麗な肌を取り戻すことができたのです。

象皮(象肌)の原因は?

肘の裏のアトピー

まず、こんなにも娘を苦しめている象肌の原因って一体何なの?

原因の突き止め、取り除けば、治るのではないかと思ったのです。

なぜ象肌になってしまうかというと、ステロイドの治療によりアトピーの症状が落ち着き、ステロイドの使用を中止してしまうと、肌はかゆくなり、掻いてしまいます。

なぜ使用を中止すると痒みを伴うのかというと、乾燥が原因です。乾燥により、肌がかゆくなり掻いてしまう事で皮膚が肌を守ろうとして分厚くなり、ひっかき傷ができると更に厚くなっていくのですね。

また、掻いてしまうと皮膚からリンパ液が出てしまいます。

ステロイドの使用中止という肌への急激な変化が、象肌の原因なのですね。

しかし、ステロイドの使用についてあまり積極的な気持ちではなく、できれば早くステロイドの使用を中止したいとおもっていました。

ステロイドの治療を数年続けた娘でしたが、再発を繰り返すばかりでしたし、当初より薬も強い成分のものになってしまっていたからです。

特に関節部分などが象皮になりやすい傾向があるようで、私の娘もひざ裏や腕の関節などは、かなりひどい状態でした。

 自宅ケアの方法

乾燥を防ぐ

象肌を治したいと思い皮膚科に受診した時も、保湿していれば良くなると言われましたし、象肌について調べていても乾燥が原因と分かったので、保湿しなければいけないだなと思いました。

そこで薬局にて、アトピーや敏感肌でも使えるという保湿クリームを購入し、塗ることのしました。塗ると痒みが一時的に治まるようでしたが、数時間ですぐにかゆくなってしまうようでした。

また、象肌が特に良くなった様子も見受けられませんでした。

ワセリンの使用

旦那に相談したところ、保湿するためにはワセリンを使用すると良いといっていたので、使用することにしました。

しかし、数週間使用してもなかなか変化が見られないのです。

娘もベタベタするワセリン嫌がっていましたし、日焼けしやすくなり、肌の炎症の痛みもプラスされ、娘が泣き続けた日がありました。

良くワセリンについて知らぬまま、使用してしまったことを後から物凄く後悔しました。

ワセリンは保湿に良いという話を耳にすることが多いと思いますが、決して乾燥を改善することはできないのです。

ワセリンには保湿成分が入っておらず、もともと肌にある水分を蒸発させないように石油由来成分により、肌を保護するものなのです。

という事は、もともと肌がゴワゴワするほど乾燥している娘の肌に塗ったところで、あまり意味が無かったのです。

また、成分が油なので、日光に当たってしまうと日焼けしやすくなってしまうのです。

ワセリンの使用は即やめました。

臭い

臭いについては、汁を細目にふき取ることが大切なので、良く拭くのですが、拭いた後の肌は乾燥しやすく、拭き取るとゴワゴワが増してしまうので、保湿剤をすぐに塗るようにしました。

リンパ液を拭いては保湿剤を塗る繰り返しです。

ぶっちゃけ途方もなく、面倒に思ってしまう日もありました・・・。

保湿力の高いクリーム?!

なんとか乾燥しない肌を作りたい、保湿力の高い肌にしてあげたい。と思い調べ続けた結果、見つけたのがアトピスマイルクリームというものだったのです。

このクリームは、かなり優秀でした。

スポンサーリンク

これまで使ってきた保湿クリームともワセリンとも、もちろんステロイドとも全く違うクリームなのです。

一般的な保湿クリームは、肌の表面しか保湿することができないのです。

表面の部分だけを保湿するという事は、ワセリンと似たようなものですよね。

肌の根本的な部分には何も影響力がありません。

しかし、アトピスマイルクリームの場合は、基底層という肌の深層まで成分が行き届くのです。

その成分とは水分です。その水分を肌に保持しておく力も高めてくれます。

娘の象肌に一番必要だった水分を補給し、水分を保持するという事は乾燥しににくい肌を作ってくれるクリームだったのです。

実際に塗ってみたところ、いつもどおり肌のかゆみが軽減したと娘が言いました。

また、いつものように数時間後塗り直さなければいけないのだろう。と思っていましたが、一向にかゆくなってきたと言わない娘、掻く様子の無い娘に驚きました。

結局、朝に塗り、次に塗ったのはお風呂上りでした。

お風呂上りは、乾燥しやすい状態となり、いつも「かゆい!かゆい!痛い!」うるさかったのですが、アトピスマイルクリームを塗った日はかゆいと騒がず、すんなり寝ることができていました。

一般的なクリームとの違いに初めて使ってみた日から実感でき、物凄いクリームなんだ。これなら象肌も改善できるかもしれない!と思いました。

詳細はこちらの公式サイトで確認してみて下さい。

テレビでも紹介された!

私はインターネットでアトピスマイルクリームの存在を知ったのですが、その後何気なく見ていたテレビ番組でも紹介されていて驚きました。

また、そのテレビ番組を見ていたら、より安心して使用できるクリームだと確信しました。

水分保持機能を高めてくれるという事は知っていましたが、何かの薬品が含まれている野かと思いきや、ライスパワーno11というものが要でした。

医薬外部品として厚生労働省の認可を受けているものですが、普段から口にしているお米からできた成分なので、安心ですよね。

このライスパワー画主成分なので、他にステロイドやカゼイン、ワセリンのようなものが含まれていません。

娘の肌に使い続けることに何の支障も無いことを知れました。

テレビで大々的に安心できる成分だという事で取り上げられているので、より信用できます。

アトピスマイルクリームを使用してから・・・

象皮状態から回復した肌

【アトピスマイル クリーム】 を使用し始めてから3ヶ月ほど経ち、かなり肌の状態が良くなりました。まだ象皮だった部分にしわが少々残っていますが、ゴワゴワ感は減りました。

また、娘もかゆがることが無くなり、掻かないのでリンパ液が出てしまったり、悪化することが無くなりました。

動いたり服が擦れても肌が痛むこともなくなったようで、毎日笑顔が増えました。

このまま使い続ければ、象肌が完全に治っていくでしょう。

しわが減ったら完治といったところでしょうか。

しかし、通常象肌が綺麗に治るまでには1年から3年ほどもかかるケースが多いようなので、アトピスマイルクリームによる3ヶ月でこの回復はかなり早いですよね。

娘の生活に変化が

娘は現在もアトピスマイルクリームを使用しています。

また、象肌だった部分は治っても、もともとアトピーを患わっているので、使用し続けようと思っています。

アトピスマイルクリームを使用し出してから、新たなアトピー症状が引き起こらないのです。

このまま、肌自体の水分保持機能が高まり、アトピー自体も改善できそうです。

もちろん早く使用を辞めたかったステロイドの使用も中断しましたが、アトピスマイルクリームのおかげで、ステロイドを急に塗らなくなっても、アトピーが悪化することもありませんでした。

象肌を改善するとともに、脱ステロイドも果たしたのです。

一時的に症状を落ち着かせるステロイドを使用し続けていたら、娘の象皮はますますひどい状態になっていたでしょう。

肌の根本的なところから、改善してくれるアトピスマイルクリームに出会えて、本当に良かったと思います。

これからも、肌の水分保持機能を高め、乾燥知らずの肌でアトピーを防ぐことができれば、象肌になることもないので、一安心です。

特に長期的に使用しても問題となる薬品などが含まれていないので、心配なく使い続けられています。

娘の象肌はもう目立たないくらいまで良くなったので、以前は履くことのなかったスカートや、Tシャツを着ることができて喜んでいます。

また学校でも肌についてからかわれたりすることが無くなり、学校生活を楽しんでいるようです。私もとてもうれしく思います。

入学してからプールの授業をずっと見学していたのですが、プールにも気にせず入れるようになるという事で、娘は大喜びです。

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です