アトピーの皮むけは良い兆候。ここでのケアで全てが水の泡かも??

アトピー発症後の皮むけ
スポンサーリンク

アトピーの皮むけ(落屑)が始まると、、、

完治はすぐそこまできてます。

ただ、皮むけは外見上人目がとても気になるし、何より自分自身が気にしてしまいます。

あなたもこんな経験ありませんか?

  • 仕事に行きたくない。
  • 夕飯の買い物に行きたくない。
  • 美容院に行きたくない。
  • 何をやっていても楽しくない。
  • お部屋が皮膚だらけ

数年前の私ですが。

他人はフケと思ってる!!考えるだけで気が滅入りますよね(苦笑)

不潔にしてる訳ではないのに。

むしろ、アトピーさんは普通の方の何倍もスキンケアしてるのに。

ただ、アトピーの皮むけ(落屑)って悲観ばかりではないですよ。

完治に近い皮むけの状態なのに、痒さに負け、自暴自棄になり悪化させてしまっては非常に勿体ないですよね。

正しい知識と対策を知って、すぐそこまできてる完治を手中に収めましょう。

そんな事知ってるよ!!という内容もあると思います。

でもあなたは、その「知ってるつ・も・りを実践していますか?」

知ってるけど、実践出来てない事ってまだあなたの腹におちてません。

本当に理解して納得すると人は実践するものです。

過去の私がそうでしたから。。

繰り返しになるかも知れませんが、今一度正しいケアを確認し、是非実践して下さい。

皮むけや落屑ってどんな状態?

ちなみに、よく皮むけと、落屑を混同してる方がいますが、一緒ではありません。

→皮むけ

表皮層ができあがった状態で表面の皮膚がはがれ落ちた状態(下の皮膚ができあがってる。)

→落屑

表皮層がまだできあがってない状態で皮膚がはがれ落ちてしまった状態(下の皮膚が未完成)

皮むけや落屑は、皮膚の代謝行為の一部です。

皮膚が赤くなり、乾燥し、皮むけ(落屑)という順番で健康なお肌になるまで、このサイクルを繰り返します。

つまり、お肌が再生する過程という事で、完治の前に通らなくてはいけない状態なのです。

皮むけ(落屑)時にやってしまう間違ったケア

私は昔よく、赤みの後の乾燥状態の際に保湿だ!!

と思い、ワセリンプロペトで保湿していましたが、間違ったケアです。

余計に痒くなったりしてませんか?

この乾燥状態に油分(オイル等)で蓋をしても、後の皮むけ(落屑)を先に延ばしているだけで、

根本的な解決にはなりません。

お肌の自然なサイクルも壊してしまいます。

ただ、会社や買い物など人前に出る前のケアとしては、保湿という名のお化粧をして外に出るのが当然です。

死んだ皮膚が体についたまま外出するなんてイヤですよね。

ですが、

その保湿は皮むけ時の正しいケアでは、ないという事はしっかりと理解して下さい。

一時しのぎにすぎません。

皮膚科などに行くと、ステロイド等を処方されますが、顔に使うのはイヤですよね。

ステロイドを使いすぎると、一時的には収まりますが、塗り続けなければ発症を繰り返します。

また、ステロイドを使い続けた箇所は黒ずみ、なかなか消えません。

自然なお肌の治癒力をアップし、皮むけを促進し、通常サイクルのお肌に戻し完治を目指すのが最善です。

というか、お肌が通常サイクルに戻るまで皮むけはエンドレスです。

皮むけ(落屑)時の正しいケアは1つだけ

油分で保湿、はやってはいけないケアと前述しました。

根本的に何も解決してないからですね。

で、

正しい皮むけのケアの結論から言いますと、

肌の保湿力を高める事だけに1点集中。

他は無視でよいです。

よく、

・健康的な食事をしましょう。

・運動をしましょう。

・規則正しい生活をしましょう。

正論ですが、私はムリでした。

だって、ダルイですよね。

いつ効果でるの?何年続けるの?できるだけ早く治したいですよね?

ですから、最も重要な事だけに集中

肌の保湿力を高める事だけにコミットしてください。

1点集中していただくと、、、、

  • 肌の保湿力が高まる
  • 乾燥とは無縁のお肌に生まれ変わる
  • 正常なお肌のサイクルが回る(ターンオーバー)
  • 皮むけしない

さらに、ですよ。

  • 肌の防御力が鬼あがる(バリア機能GET)
  • 痒くなくなる(アトピーさよなら)

実際私が3ヶ月位で歩んだステップです。

皮むけ時の正しいケアはお肌の保湿力を高める。

ワセリンケアやオイル保湿等は私の経験上意味がありません。

アトピスマイルクリームって知ってます?

よく、購入1ヶ月待ちとかになってるので、知ってる方もいるかも?ですが。

1度使ってみてください。

スポンサーリンク

私はこのライスパワーNo.11配合アトピスマイル クリーム に出会ってから、長い間苦しんだ皮むけとサヨナラできました。

現在でも、少し乾燥してきたな!!

という時は塗り塗りしてますが。

私が始めてこのクリームを購入使用した際の1ヶ月の経過写真を以下にUPします。

※ちなみに、頭皮の皮むけや落屑に悩んでる方は、こちらを1度試してみて下さい。

脂漏性皮膚炎のための99%天然由来成分シャンプー【KADASON(カダソン)】

コラージュフルフルでダメだった方、特にオススメです。

ま、頭皮はまたの機会に詳しく。

正しい皮むけケア実践時の経過写真(1ヶ月間)

①アトピーの皮むけ発生時

皮むけの下に新しい皮膚

皮剥けした後に新しい皮膚(ピンク色)がありますよね?

これはアトピーの老廃物の排出もすみ、不要になった皮が剥けている良い状態です。

肌が生まれかわるとでも言いましょうか。

正常なターンオーバーですね。

かゆみはまだありますが、炎症の心配はあまりありません。

過剰な保湿も必要ありません。

新しいキレイな肌が生まれているので、古い肌に無理に保湿する必要はないのです。(あくまでも表面的な)

ただ、この時期に肌バリアを強化する為の内側からのケアは必須です。

ですが、ポロポロと皮が落ちることには変わりありません。

無理やり皮をむくのは肌を傷めるのでやめましょう。

②アトピーの皮むけケアから2週間後

アトピー症状が治まってきた膝の裏

まだ完治とは言えませんが、1枚目の患部UPの写真から2週間後の私の足です。

1枚目の写真はこの写真の膝の裏の赤く成っている場所のアップ写真です。

見事に「一皮剥けた」と思っています。

皮むけがひと段落し、赤いポツポツや炎症はまだ残っています。

この2週間ステロイド等の塗り薬は使用していません。

前述のクリームを朝、晩2回塗っていただけです。

③アトピーの皮むけケアから1ヶ月経過

アトピーが治まった膝裏

②の写真からさらに2週間後の私の足です。

炎症もだいぶ治まり、痒みも皮むけのひと段落といったところです。

ステロイド剤を塗らなくても、ここまで収まります。

皮むけ時にステロイドで急激に症状を鎮めると、異常に短いサイクルでターンオーバーを繰り返し一週間前後で、落ち着き痒みも消えますが、ステロイド塗布をやめた途端、皮むけが始まります。

そこからは、エンドレスです。

ですから、皮むけ時のケアとしては、急激に抑える事よりも、お肌パワーを正常に戻す事に集中した方が結果的に完治は早いです。

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

まとめ

  1. 皮むけしている肌は完治が近い
  2. 下にキレイな肌が出来ている皮むけには、保湿いらない
  3. 皮むけ時に必要な対策は、肌の保湿・保水力を高める。
  4. 色んな対策はストレスになるので、大事な事だけに1点集中

皮むけの後には綺麗なお肌が待ち受けています。

是非、ケアを誤らず適切な対応を心がけてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がほんの少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です