アトピーの方が掃除機を買うならコレ!掃除するべき所が解ってますか?

ダストボックス
スポンサーリンク

ハウスダストがアトピーやアレルギーを悪くするって思い込んでませんか?

私,グウタラおかんは掃除が大嫌い。するならたんまりとホコリが溜まってから。

掃除した事でスッキリと綺麗になったのが目に見えないと仕事した気になりませんもん。

ホコリで人は死なないと思っていますしね。

過剰な努力は嫌,お金の沢山掛かるのも嫌なグウタラおかんには二人のアトピー息子がいます。

それ以外に自宅で仕事をする父,短毛ながら自由に出入りする中型犬。手間のかかるストーブに趣味の材料(木,布,毛糸)

やっぱり掃除は必要です。そして本当に掃除するべきは床だけではない。

今回は滅多に掃除機をかける事の無い所に掃除機をかけてこれを実感しました。

アトピーとほこり

自動掃除ロボット

ハウスダストはアトピーの天敵でしょうか?違うと思います。

ハウスダストに含まれているダニやダニの死骸,ダニの糞がタンパク質なので,これらに免疫機能が過剰反応しているんです。

でも,肉や魚たくさんのタンパク質を口から摂取していますよね。それに比べればハウスダストなんて知れたもの。

本当は肉にも魚にもダニからのタンパク質にも負けなければアトピーではない訳ですね。

ざっくり言うとタンパク質に過剰反応していなければ良いんです。

乾燥肌には保湿,炎症にはステロイド,対処療法をしながら消化器官の健全化と体の正常機能を目指す。

過剰な清潔思想こそがアトピーの天敵かもしれませんよ。

ステロイド使用時の石けん使用は必要ですが,通常の乾燥肌には石けんで皮脂を取り去る事の方が危険だったりもします。

それでも常識範囲で掃除はしますよね。しなかったら違うストレスに悩まされそうですから。

今回は私の掃除機で新しい掃除方法にチャレンジしました。

掃除機選び!

旧型の掃除機

一年ほど前に掃除機を買い直しました。日本製のサイクロン掃除機が壊れたのです。

普通の住宅より框が低いので砂が上がりやすい上に住人が上下の行き来が自由なグウタラボーイズや犬。

日曜大工が大好きな父と,庭・畑の好きな母。これ以上ないくらい塵とホコリの発生する家です。

薪ストーブも有るのであるのでそこから発生する薪のくずと灰も中々の量です。

掃除機には過酷な環境だったのでしょう,4年の寿命でした。短すぎるー。

グウタラおかんはこのところ金欠。オークションを眺めて中古のダイソンを手に入れました。

ヘッドが動かないからとのジャンク品だったのですが,一度ばらして組み直すとヘッドも動く!!

ラッキーな買い物でした。

この買い物にあたり何を選ぶか相当に悩みました。

ダイソンの評判は良いものの「吸込仕事率」は210W程度と高く有りません。

日本製の紙パック式ならば「吸込仕事率」が500W以上と言う強い吸引力の商品が有るのです。しかもお値段も手頃です。

この日本製は高い吸引力でヘッドの真下だけでなく周辺からも吸込む事を目指しています。

だから壁際の掃除なんかはきれいになるんですね。弱点は吸引力が使用状況で低下して行く事です。

これは日本製のサイクロンも同じ。ダイソンのCMを思い出してください。

吸引力が強いとは言ってないんです。吸引力が変わらないと言っています。

そんな訳で我が家にはダイソンが来ました。

日本製の吸引力が強い商品も引かれたのですが,犬がいるのでパックでない方が良いかなと思ったからでした。

スポンサーリンク

排気がにおわないのも決め手でした。

過酷な我が家にめげずに長く働いて欲しいです。

お布団に掃除機をかける

吸引力抜群のダイソン掃除機

私がする床の掃除は一週間に一度ぐらいです。少なくてびっくりする方もいそうですね。

たいがいホコリっぽい家かも。犬がいるので毛の生え変わり時期はさすがにもっとします。一番多い時期で二日に一度。

友人が寝具に掃除機をかける事を教えてくれました。

何でも冬布団を出したとたんに喉が痛くなるのを大幅に軽減できると言うのです。

それでなくても綿や羽を使う寝具はホコリの産地ですものね。

彼女はこれを実践してからは本当に喉の痛みがましだったと言います。

私もダイソンで敷き布団を二枚,掃除機でゆっくり掃除してみました。

吸引力の強い日本製紙パックの掃除機では吸込みすぎてやりにくいかもしれませんが,ダイソンは全く問題なくあてられます。

すると思ったよりたくさんのホコリが吸い取れてビックリ!!

やってみてよかった!!

余談ですが,残念ながらホコリは鬼の様に吸い込みますが、ダニは取れてなかったです。(布団表面のダニは吸い込みますが、布団の中のダニはダメらしい)

何故わかったかというと、別の友人がある時、新しいダニ対策!【ダニピタ君】

この商品を自慢気に我が家にもってきて、布団に仕掛けていきました。

数週間後、真ん中がモコッとしていて、全てを悟りました。

あら、ダニちゃん、まだいたのね~(汗)

ホコリはダイソンちゃんで吸い取れた訳だし、これからはダニピタ君との併用です。

これってなんでしょうね?

掃除機で吸い取ったチリやほこり

 

ダイソンのカップから出てきた物を見てください。

非常に細かい粒子の誇りが相当量吸い取られています。

これがみんなダニの糞やほこり,人間の肌からはがれ落ちた物たちなんですね。

アトピーであろうが無かろうが,取り去る事が出来ると嬉しい感じがします。

掃除機って床を掃除するだけの物では無かったのですね。

他にもソファーやカーテンなども掃除機をかけてみるべき場所だそうです。

我が家にはあまりカーテンが無いのですが,壁のホコリを吸い取りたい時が有ります。

残念ながら壁のホコリにダイソンは不利,日本製の吸引力の高い掃除機も欲しいなー

まとめ

  1. ハウスダストはアトピーの天敵ではない。
  2. これから掃除機を選ぶのなら,ダイソンか日本製の吸込仕事率500W以上の紙パック式を。
  3. 寝具に掃除機をかけるのは本当に意味が有った!ダニには効かない。
  4. 寝具に掃除機をかけると共にソファーやカーテンを見直しましょう。

グウタラおかんもこれからは布団の掃除機あて&新しいダニ対策!【ダニピタ君】のお力をお借りして、快適環境で過ごそうと思います。

あれだけの物が有るのと無いのでは汗の吸収率も変わりそうですもんね。

気分もスッキリ。冬布団を出した時に行えば,季節の変わり目におこる原因不明の喉の痛みや、原因不明のかゆかゆも、なくなりそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です