アトピーに悪い食べ物って何?娘に実践中の除去食品ランキング

食事
スポンサーリンク

アトピーを悪化させる食べ物の情報が沢山ありますね。

「食べる物ないじゃん!」と正直記事を読んでいると私は思います。

娘が病院から受けた食事指導もかなり厳しい物でした。

ですが、出来る範囲で続けていたら娘のアトピーは数年間治まりました。

現在も我が家で続けている除去食品を紹介します。

砂糖

砂糖

 まずは「砂糖」です。

良く「上白糖は身体に良くない」と言われますが、我が家が受けた指導では「てんさい糖でもオリゴ糖でも蜂蜜でも全部同じ。とにかく摂取しないこと」でした。

正直これは厳しいです。

甘いお菓子などを避けても、お料理にはどうしても必要です。

煮物にしても砂糖は使います。

病院からは「どうしてもの時は、糖質0の砂糖を使いなさい。」と言う物でした。

育ち盛り3人の子どもを抱え、そして大食いな子どもたちにその対応は我が家には家計的に厳しく完全には出来ませんが出来る限りその様にしています。

最大の努力は「料理の全てを薄味にすること」です。

これで現在は対応しています。

ジュースは砂糖の塊だと思って下さい。

是非飲まない選択を。

AMAZONで糖質0の砂糖は↓が人気№1みたいです。

次に除去しているのは「お肉」です。

牛肉・豚肉・鶏肉全てです。

お肉は焼いても茹でても蒸しても全て同じ。

食べないことが1番です。

代替で、ツナやおから・豆腐などを使っています。

大豆タンパクの商品も今はありますので、それもたまに使います。

油

 油も「エゴマ油やシソ油」なら良いと言われましたが、そちらも経済的に厳しく化学剤を使っていない油を使用しています。

基本的に揚げ物も食べません。

炒める時も油の量は控えています。

どうしてもご飯が間に合わずに買って来てしまう時には、キッチンペーパーで油を少しでも吸い取り油の摂取量を減らしています。

揚げ物の中でもフライは最悪です。

とんかつ等は「肉+パン粉+油」です。

極力控えましょう。

食品添加物

食品添加物

 食品添加物を完全除去するのは、本当に大変です。

ポン酢もめんつゆも全て手作りです。

日持ちしないので、必要な時に必要なだけ作っています。

我が家では、おやつにスナック菓子は絶対にありません。

まず買いません。

たまにノンシュガーの飴などは買います。

インスタントラーメンもカップラーメンも基本的に禁止ですが、非常食として常備しているのでたまに食べています。

ここでの工夫は安くて美味しくないインスタント麺にすることです。

最近は美味しいカップ麺なども多いですが、あえて作るのが面倒で美味しくないインスタントラーメンにしています。

変な美味しさを覚えると癖になりますからね。

発酵食品

発酵食品
スポンサーリンク

 これが1番厳しいです。

身体に良いと言われるヨーグルトも発酵食品ですからNGです。

写真のパン・ナン(イースト発酵の物が多い)・ピザ(生地もフワフワの物はイースト発酵+チーズも発酵食品)・味噌。

他にも納豆・糠漬け・醤油も発酵食品です。

流石に全ての除去は無理でした。

我が家では基本「パン・チーズ・ヨーグルトは食べない。買わない。」

ピザは生地をイースト菌無しのクリスピー生地を作り、年に1回か2回チーズを少なめで作って食べます。

パンもベーキングパウダーを使った簡単パンを作って食べる事があります。

調味料については、やはり薄味で添加物のない商品を使っています。

灰汁の強い野菜

サツマイモとレンコン

 実はこれも沢山あります。

写真の様に、サツマイモ・レンコン・竹の子・里芋・長芋・ゴボウなど。

ほとんど家では食べません。

年に数回程度です。

竹の子は親戚の家で毎年子ども達が、竹の子掘りを楽しみにしているのでその時だけ食べます。

買って食べる事はありません。

食べれる野菜位はおいしいものをいかがですか⇒ テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら

新鮮でスーパーでは手に入らない様なものも多数あり、お勧めです。

あれも、これもダメではなく、ご褒美的な事もないとね^^

これは絶対ダメ!な食事

ホットドッグ

 ハンバーガーとホットドック。

パン(発酵食品+お肉+添加物)

手軽で美味しく食べられる物ですが、最低でも3個の禁止されてる物が入っています。

体調と相談して年に1~2回程度が限界だと私は思っています。

まとめ

アトピーに悪い食べ物は

              1位 砂糖

              2位 お肉

              3位 油

              4位 食品添加物

              5位 発酵食品

              6位 灰汁の強い野菜

この順位は私が娘に行っている物で、アトピーに良くないことは確かですが個人差で順位は変わるかも知れません。

お寿司

実はお寿司も危険です。

お肉じゃなければ魚と成りやすいのですが、お寿司は注意が必要です。

寿司酢には大量の砂糖が入っています。

寿司酢のレシピを見ると驚きます。

お醤油も普段より使ってしまうので、あまりお勧めしません。

普段の生活で注意が必要な食べ物は沢山あります。

ですが、ストレスを溜めるほど我慢する必要はありません。

子ども達は、学校の給食でパンもお肉もデザートも食べています。

だからこそ、家で控えているのです。

先日娘の誕生日に食べ放題のお店に行きました。

娘はその為に普段よりも食事制限を自ら厳しくしていました。

私も娘もアトピー悪化を覚悟でお店に行きましたが、なんと全く症状が出ませんでした!

膝裏のアトピー

写真上が1週間前の状態です。

写真下は現在(食べ放題から6日目)娘の状態です。

事前にかなり食事に気を付けていたのと、思いっきり好きな物を食べてストレスが解消されたのか、非常に良くなっています。

だからと言って、好き放題に食べる生活を続けたらまたアトピーは必ず悪化します。

食べ放題後は、また食事制限も厳しくしました。

食事に気をつける生活は絶対に必要です。

でも、ストレス発散はもっと必要ですよ!

普段から、バランスを考え、緩めるとこは緩めつつも、一線は越えない!!

日常の意識や、ケアがとても重要に思います。

➡ 湿疹の出る箇所によって、悪い食べ物が特定できます↓

アトピーの場所で原因する食物を特定!!まずは知って対策を講じよう!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です