アトピーに乳液って本当に必要?今更だけど真剣に考えてみた!

スポンサーリンク

化粧品を買いに行くと、メイクアップ商品と一緒に基礎化粧品をすすめられることがよくあります。洗顔のための石鹸、化粧水や乳液などです。私もずっとアトピーなのですが、今までいろんな化粧品を買って試しており、化粧水やクリームなどを使っていました。

でも、不思議と乳液だけは、あんまり記憶にないです。今回は、アトピーにとって乳液が必要なものなのかどうか、そもそも使うべきなのかについて書いていきたいと思います!

まずは基礎化粧品の選び方に注意!

インターネットで検索すれば、敏感肌に使えるブランドがいくつも出てくると思います。敏感肌にいかに効果があるかを丁寧に説明してあって、どれも問題なく使えそうです。

ですが、敏感肌用が全てアトピー用とは限りませんので、注意が必要です。アトピーは、普通の人なら問題のないような化粧品の成分に、アレルギー反応を起こすものなので、必ずアトピー向けの商品から選んでください。

また基礎化粧品は毎日使うものなので、肌に合っていなければ影響がとても大きいです。最初は問題がなくても、何週間か使っているうちに、なんだか肌の調子が良くないな、なんてこともざらにあります。

購入を予定している基礎化粧品は、とにかくしっかりと吟味したほうがいいです。試供品を貰うのは当然ですし、ちょっとでも合わないようだったら、すぐに使用をやめないといけないので、買う時はかなり覚悟が必要です。

乳液って買うべきなの?

アトピーと乳液2

一般的には、化粧水は肌に水分を補うもので、乳液は油分を補うものになります。洗顔によって、必要以上に肌の水分や油分が失われるので、それらを補うため洗顔後に化粧水や乳液を使うのです。

アトピーの場合は、洗顔などしていなくても乾燥していて、水分や油分が足りません。なので、洗顔後はもちろんのこと、普段から水分及び油分の補給には気をつけねばなりません。

しかし、アトピーは乾燥肌であると同時に超敏感肌なので、化粧水や乳液に含まれる成分にアレルギー反応を起こしてしまいます。

そして、乳液には化粧品を乳化させるための成分が入っていて、それがアトピー肌にアレルギー反応を引き起こします。なので、どんな商品でも乳液はアレルギー反応を起こす可能性が高いです。

ちなみに私が愛用していたブランドのラインナップを見ると、そこに乳液はありませんでした。

スポンサーリンク

やはり、アレルギー反応の起こりにくい乳液は作るのが難しいのでしょうし、使う必要もないのだと思います。

油分を補うつもりで、肌が荒れてしまったら元も子もないですし、乳液の使用はおすすめではありません!

乳液を買って肌に合わなかった時の対処法について

アトピーと乳液3

化粧水と乳液ってセットで売っていたりして、つい買ってしまうことってあると思います。使ってみて問題なければいいですが、もし良くなかったらどう対処すれば良いのでしょうか。

まず、少しでも肌に合わないと感じたら、すぐに使用を中止してください。店頭で商品を試していて、少しでも異変を感じたらすぐに販売員の方に伝えてOKです。

肌がピリピリして痛い場合は、完全にアウトですし、少しかゆいとか乾燥するなという場合もやめた方がいいです。たまに、効果があるからこそピリピリすると言う販売の人がいますが、嘘だと思います!

ただ、アトピーは何もしていなくても湿疹が出たり、肌が乾燥するので、それらの原因が使っている化粧品かどうか判断するのは割と難しいです。

もし、どうなのか分からなくて困ったら、その化粧品の使用を一旦完全にストップしてみてください。意外と乾燥がましになったり、カユミもおさまったりします。逆に、大したことないからと放っておくと、どんどん悪化してしまいます。

これが最強!乳液の代わりに使えるもの

乳液が使えないなんて、と思う必要はありません。乳液なんてなくても、肌を保湿することは十分に出来ます。

乳液の代わりとなる最強アイテムは、何と言ってもワセリンです!これなら、肌の水分を閉じ込めてくれて、油分も補えますし、アレルギー反応も出ません。皮膚科で処方してくれるほか、薬局でも簡単に手に入ります。

ワセリンは塗りすぎるとベタベタするので、そこだけが注意点です。それさえ気を使えば、もう悩むこともありません!

まとめ

今回の記事をまとめると、

  1. 基礎化粧品選びは、とにかく慎重に。
  2. 乳液は使わなくて正解!
  3. 気になったら完全ストップ。少しでもおかしい化粧品は使わないで。
  4. 乳液の代わりになる最強アイテムはワセリン。

肌に油分を足したくて、乳液を使いたい気持ちは痛いほどわかります。でも、アレルギー反応の出やすい商品でもあるので、無理してまで使う必要はありません。保湿ならワセリンで十分に事足りますし、一番のおすすめです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です