アトピーにヨーグルトは効くの⁉ヨーグルトの効果から探ってみると・・・。

アトピーとヨーグルト1
スポンサーリンク

皆さんは朝食、何を食べますか!?

ご飯派の人、パン派の人、シリアル派の人、様々いると思うけど、

私は必ず食べるのがヨーグルト!

絶対欠かせません!!

食べておいしいということもあるけど、便秘気味の私にはヨーグルトはもってこいの食品!!

私は便秘になると肌荒れを起こすので、アトピーにもよくないのです。

そこで私たちにとってヨーグルトは良いのか、また、どんなヨーグルトを選べば良いのか

探っていきます!!

ヨーグルトはなぜいいか?まずはヨーグルトをひも解いてみよう!!

アトピーとヨーグルト2

もともとヨーグルトははるか昔、古代の頃からありました。

日本では奈良時代には「酪」としてあったんだって!

ヨーグルトの歴史は古く、人々からも親しまれてきたんですね!!

安心して食べたいヨーグルト

そもそも私たち日本人にヨーグルトは向いている食べ物なのでしょうか。

ヨーグルトから得られる効果として

  • 便秘に効く
  • 腸内環境の良化で美肌に
  • 骨の強化
  • 免疫力アップ

等々たくさん挙げられます!

これは、ヨーグルトに含まれるタンパク質はもちろんのこと、カルシウム、乳酸菌の効果から得られるもの!

そんな中、ヨーグルトは日本人に合わないのではないか説があります。

理由は2つ。

一つは、乳製品でアレルギーを起こしやすいからというもの。

確かに、乳製品のアレルギーの方はいます。

でもそれは、乳製品にかぎらず、他の食品でもアレルギーになるものはあり、一概に乳製品が日本人に合わないという理論にはならないのではないかと思います。

例えばそばのアレルギーの方はいますが、だからといって日本人はそばが合っていないというのは、当てはまらないのと同じことです。

なので、アレルギーになるから、日本人に合っていないという説はくつがえることになりますよね!

もう一つの理由として、日本人は乳糖が分解できないからというもの。

日本人の多くの人は乳糖不耐症なので乳糖が分解できないの。だからヨーグルトは合わないという理論です。

なかには牛乳でお腹をこわしてしまう人はいます。それは乳糖が分解できないからで、もし飲んだら下痢になってしまいます。

ですが!!

ヨーグルトに乳糖は含まれていません!!

それは乳酸菌が分解してくれるから。

この点からいっても、日本人はヨーグルトが合わないというのは、理にかなっていないと言えるでしょう。

日本人にヨーグルトが合っていない説を否定する理由

  • 乳製品だけがアレルギーになるわけではない。
  • ヨーグルトに乳糖は入っていない。

以上から、私たち日本人は安心してヨーグルトを食べることができます!!

それではアトピーの人にとってヨーグルトはどうなんだろう。

スポンサーリンク

アトピーにとってのヨーグルト

アトピーとヨーグルト3

それはズバリ、効果的です!!

特にアトピーの人がヨーグルトに期待できる効果は

  • 腸内環境良化
  • 免疫力アップ

まず腸内環境良化について。

アトピーの人は腸内フローラのバランスが悪かったり、腸の炎症が皮膚に影響したりしています。

なので腸内を良好にしておくことはとても大事なことなのです。

免疫力アップについて。

アトピーの人は、lgEを必要がない程作り出してしまうという現象を生み出してしまいます。

lgEとはアレルギーを引き起こしてしまう「アレルゲン」という物質をやっつけてくれる物質。

この現象は免疫力が下がっている時に起こります。

ということは、アトピーの人にとって免疫力アップは必要不可欠なことなのです!!

どんなヨーグルトを選べばいいの⁉

アトピーとヨーグルト4

では最後に、アトピーにとってより効果のあるヨーグルト選びに関して。

アトピーに効果的と言われている乳酸菌はまず一つ目に「LGG乳酸菌」が挙げられます。

これは研究結果からも発表されていて、妊娠時にLGG乳酸菌を摂ったお母さんと、摂らないお母さんとでは、生まれた赤ちゃんのアトピー率は2倍の差で、摂ったお母さんの赤ちゃんの方が発症しなかったんだって!!

この研究からみても、LGG乳酸菌が有効であることはわかりますね。

二つ目に「Lー55乳酸菌」というものが挙げられます。

これはマウスでの実験結果が出ていて、L-55乳酸菌を摂ったマウスは、アトピーの症状が緩和し、かゆさからくるひっかきも少なくなったんだそう。

三つ目に「KW乳酸菌」を紹介します。

この乳酸菌も人体とマウスでの研究結果が出ています。

アトピーの人がこのKW乳酸菌を摂ったことにより、アトピーの面積が小さくなったと発表されています。

マウス実験でも、アトピーのマウスにKW乳酸菌を摂らせ、かゆがる行動が減少したことを証明しています。

これらの点から「LGG乳酸菌」「L-55乳酸菌」「KW乳酸菌」が含まれたヨーグルトを選ぶと良いということがわかりますね。

まとめ

  • 日本人にヨーグルトが合わないというのは間違い!!
  • アトピーの人はヨーグルトに「腸内環境良化」「免疫力アップ」を期待したい!!
  • 選ぶなら「LGG乳酸菌」「L-55乳酸菌」「KW乳酸菌」を!!

いくら効果があっても、摂りすぎには気を付けてくださいね!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です