アトピーにヤクルトは効くの?いろいろ調べてわかったこと教えます!

アトピーとヤクルト1
スポンサーリンク

世間では、アトピーに効果があるとされる薬やサプリメントなどが溢れかえっていて、どれを信じたらいいかわかりません。でも、どれも即効性があるものじゃなさそうだから、ある程度は信じて試さなければなりません。

なので、スーパーで買えるようなもので、それを試せるならこんなに気軽なことはありません。余計なお金もかかりませんし、怪しげな勧誘を受ける心配も無用です。

今回は、そんな気軽に試せる商品として、ヤクルトを取り上げて書いていきたいと思います。

なぜ、アトピーにヤクルト?

アトピーの治療法を探していたところへ、ヤクルトに行き着いた人は、最初はよくわからないかもしれません。私もずっとアトピーなのですが、初めて聞くまでヤクルトがアトピーに効果があるなんて、考えたこともありませんでした。

調べてみて分かったことなのですが、近年アトピーをはじめとしたアレルギー症状に対し、胃腸を整えて免疫バランスを良くすることが治療につながるとの見解が多く出ており、それを根拠にしたもののようです。

ヤクルトは乳酸菌飲料なので、胃腸を整えることに役立ち、それがアトピーの治療につながるという考えなのです。

ヤクルトってこんな商品

Atopy and Yakult2

昔からあるヤクルトが、突然アトピーにも効果があると言われてもピンときませんよね。たまたま飲んでいた人はアトピーの症状が軽いのだろうかとか、いろいろ考えてしまいます。

そこで、ヤクルトに含まれる乳酸菌に、どんな効能があると言われているのか調べてみました。

乳酸菌飲料は含まれる乳酸菌を使って、腸内環境を改善する目的を持っています。腸には大腸菌という微生物がいて、悪い菌が増えると健康に害を及ぼします。

しかし、それを完全に消滅させることは困難なので、腸内の菌のバランスを整えることが重要なのです。そこで役に立つのが飲料に入った乳酸菌というわけです。

でも、飲料に含まれる乳酸菌が、腸に届くまでに死んでしまったら目的を果たしませんよね。ヤクルトには生きて腸まで届く乳酸菌が含まれているため、胃腸の調子を整えるのに効果があるとされているのです。

ヤクルトの研究がすごすぎ!

Atopy and Yakult3
スポンサーリンク

そんなヤクルトですが、アトピー治療への研究成果に関しては、まだ商品化できていないようです。確かに、ヤクルトはアトピーに効果のある乳酸菌(名前はLP0132)を発見しているようなのですが、それに特化した商品はオフィシャルサイトでも見つけられませんでした。

ですが、想像もつかないほどたくさんの数ある菌の中から、アトピーに効果の出そうなものを特定し、アトピーの人たちで実験し効果を実証したなんて、さすが国内一番の大手乳酸菌メーカー!

考えただけで気の遠くなるような研究だったろうと思います。

きっとその乳酸菌もいつか商品化され、入手できるようになるでしょう。

現在販売されているヤクルトの効果は?注意事項も!

では、今買えるヤクルトはアトピーに効果がないということなのでしょうか?

ヤクルトが実証していない以上はなんとも言えないのが正直なところですが、腸を整える乳酸菌飲料ヤクルトによって免疫バランスを整え、アレルギー体質が改善するという理屈にはかなっています。なので、長い目で見て効果が見られる可能性はあると思います。

ですが、ヤクルトは相当甘いので、砂糖がたくさん入っていることも容易に想像できます。残念ながら、この砂糖は美肌の敵であり、またアトピーにも良くないとされています。

私も、チョコレートやポテトチップスなどを食べ、砂糖や油をたくさん摂った後は湿疹がいつもより多く出るような気がしますし、実感としても良くないなというところです。

乳酸菌や、腸を整えてくれる微生物は、乳酸菌飲料以外からも摂取することができます。納豆やお漬物、味噌、ヨーグルトなどの発酵食品です。

ヤクルトは生きて腸まで乳酸菌が届く特別な商品ですが、発酵食品も整腸作用だけでなく健康に良いのは間違いありません。ただ、塩からいものも多いので塩分の摂りすぎには十分注意してください!

まとめ

今回の記事をまとめると、

  1. 乳酸菌飲料ヤクルトはアレルギー改善に期待できる商品。
  2. ヤクルトは生きて乳酸菌を腸まで届ける特別な飲料。
  3. ヤクルトの研究はすごい!将来に期待。
  4. ヤクルトは砂糖がいっぱいなのでアトピーには良くない面もある。

手軽に入手できるヤクルトで、アトピーが改善すればこんなに嬉しいことはありません。でも、はっきりした実証はされていないので、まだまだ色々と考えて試す余地はありそうです。一つの商品にこだわりすぎず、気負いせずにアトピーをケアしていきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です