アトピーにヤクルトってどうなの!?実際に試している私が思うこと

スポンサーリンク

私はアトピーになってから数十年間、皮膚科の薬でアトピーの炎症が起きたら抑えるということを繰り返してきました。

薬で治すではないのです。抑えるです。

この数十年間で治す、治るという考えが一切なくなっていたのです。

なぜなら、皮膚科で処方された薬を塗れば、炎症は治まります。

アトピーが治ったように見えます。

ところが薬を塗りおえ、少しすると、またアトピーは再来するのです。

皮膚科の薬だしいつかしっかり治るだろう・・・。治るために完治を期待してきました。

しかし、完治するということは無く、何度も再発するうちに、アトピーは治らないものなのだと、諦めて過ごすことにしたのです。

もちろん人に見られるということは、数十年間過ごしていても抵抗はぬぐえず、患部を隠すということには必死でした。

本当は綺麗な肌の人がうらやましい、本当は患部を隠すなんて気にせずにメイクもおしゃれもしたい、そんな思いは夢のまた夢でした。

アトピーはヤクルトで治る?!

アトピーとヤクルト2

アトピーに関して諦めていた私だったのですが、ある時友人がアトピーにはヤクルトが効果あるんだってと教えてくれたのです。

皮膚科の薬でも治らないものが治るわけないだろうと思っていたのですが、アトピー完治は永遠の夢でもありましたし、ヤクルトなら飲むだけだし試してみようかなと思いました。

乳酸菌シロタ株の力?!

ヤクルトに乳酸菌シロタ株という成分が含まれているということは、CMでも放送されているのを見たことがあったので、知っていました。

しかし、その乳酸菌シロタ株にアトピー改善の効果があるということは知りませんでした。

なんとその乳酸菌シロタ株が体内から免疫細胞のバランスを整えてくれることで、肌に炎症が起こりにくくなるというのです。

市販で販売されていますし、一日1本80円で飲めるし、続けやすいし美味しいし毎日飲んでみることにしました。

ヤクルトを飲んでからの変化・・・

アトピーとヤクルト3

快便

まずヤクルトを飲んでから、快便になりました。

腸内の細菌が関係しているのかと思います。

便秘になることなく、排出できるので、老廃物が体内に溜まらないということが肌をきれいにしてくれるのかな・・・と感じた変化でした。

肌の調子

飲み始めて1週間、1ヵ月、2か月と肌への効果はあまり感じられませんでした。

ところが3ヵ月以上飲み続けたころでしょうか、なんだかアトピーの炎症が起きても酷く悪化しなかったり、痒みが前よりも軽減されている変化が感じられました。

アトピーの原因はヤクルトで対策出来ているの?

私はヤクルトによる効果を少しずつ感じ始めてから、もしかしたらアトピーは治るのかもしれないと思い、積極的な気持ちになることが出来ました。

そこでアトピーの原因はヤクルトだけで全て対策出来ているのかなと気になったのです。

アトピーの原因は?

アトピーについてはまだ解明されていないことも多いのです。

しかし、その中でも原因としてあげられているものがありました。

  • 肌のバリア機能の低下
  • 乾燥
  • アレルゲンの刺激(ホコリ・ダニ・食べ物・花粉などなど)
  • ストレス

等が原因や悪化の原因となるとされています。

ヤクルトだけで対策出来ているの?

もちろん体内から免疫力を高めてくれるヤクルトに全く効果はないというわけではないと思いました。

が・・・アトピーが薬なしでおさまるということは無く、皮膚科の薬と併用して飲み続けることにしました。

実際に公表されているというわけではないものの、研究論文などでは、アトピーの症状が改善されるということも言われているほどです。

しかも、飲み続けた結果アトピーが改善した場合、飲み終えた後も体質は変わらず継続するというのです。

飲み続ける価値はあると思います。

しかし、肌のバリア機能を高めるということはできません。

乾燥すると角質層がひび割れてしまい、肌のバリア機能は低下した状態となります。

というのも、角質層の隙間からアレルゲンが侵入してしまう事になるのです。

バリア機能を高めれば、肌のバリア機能は高まっているという状態になり、アレルゲンの侵入を未然に防ぐことが出来るのですね。

またヤクルトで免疫力が高まり、侵入した刺激を撃退できるとはいえ、侵入する前に洗い流してしまうということも未然に防ぐためには大切です。

ということは、清潔にあら流すということと、保湿で肌のバリア機能を高めるということもアトピーを改善するためには必要だということですね。

体内からのアプローチも大切ですが、肌の外側からのアプローチをしてあげることで、よりアトピーの改善に拍車がかかるということなのです。

スポンサーリンク

清潔・保湿もすればよりアトピーは完治に近づく?!

アトピーとヤクルト4

清潔にするということは毎日の入浴で行うことが出来ると思いました。

しかし保湿するものが無かったのです。

そこでドラックストアに行く前に事前にアトピー肌にも使用できる保湿クリームを探してから行く事にしたのです。

そこで【アトピスマイル クリーム】というものを知りました。

赤ちゃんから使用できるほど優しい成分で出来ているため、アトピー肌でも問題なく使用でき、更に市販の保湿剤とは違う良さがあるというのです。

市販の保湿クリームのほとんどは、肌の表面にクリームの油分でカバーをすることで乾燥を招かないようにするというものであったり、肌に潤いが一度届いても、乾けばすぐに肌が乾燥してしまうというものなのです。

ところがアトピスマイルクリームは医薬外部品で唯一肌の水分保持能というものに作用し、肌に与えた潤いを持続出来る肌に改善してくれるというのです。

潤いも肌の基底層という奥深くまで届くという、保湿力抜群の保湿クリームでした。

ところが市販では販売されていないということで、とりあえず購入して試してみるしかありませんでした。

アトピスマイルクリームで更にスピーディな完治へ・・・

【アトピスマイル クリーム】を肌に塗ってみましたが、やはり優しい成分で出来ているということもあり、肌に刺激なく使用することが出来ました。

しかし、やはり炎症が起きている部分にはヤクルトを試した時と同様に、皮膚科の薬を塗りながら試しました。

肌が良く保湿されていると分かったのは本当にすぐでした。夜に塗った肌の潤いが朝まで持続されているのです。

驚きでした。

その後も朝と入浴後に塗るようにして、しばらくたつと、薬の効果もあってアトピーの炎症は治まりました。

ここからが問題です。もし本当にアトピーに効果があり、肌のバリア機能が高まっているのなら、アトピーの炎症は再来しないはずです。

再来しないことを祈って毎日塗り続けました。

すると気づいた時には既に3カ月以上の時が過ぎていて、いつもならアトピーの炎症が再来していてもおかしくないのにも関わらず、アトピーが再発しないのです。

それからというもの皮膚科の薬が本当に必要なくなりました。

私は諦めていたアトピーの完治という夢をかなえることが出来たのです。

最後に

希望

アトピスマイルクリームと共に、ヤクルトも飲み続けています。

ヤクルトで体内から、【アトピスマイル クリーム】で肌の表面からも・・・。

内側からも外側からもアトピーを防ぐことが出来ています。

ヤクルトだけでここまでの効果を実感できたかというと私は何とも言えないのですが、ヤクルトだけで頑張っていても、ここまで早く完治のゴールにたどり着くことはできなかったと思います。

また、ヤクルトで免疫が高まっていたとしても、肌が乾燥していて、次々と肌に刺激を受けていたら、負けてしまい、アトピーが再発してしまうということもあったでしょう。

アトピーの予防のためにはこの2つが私には欠かせない存在となっています。

諦めていた私を奮い立たせてくれたきっかけもヤクルトでした。

アトピーは諦めずに原因を潰していけば、治すことが出来ます。

もっと早く治すということに専念すれば、こんなにも長い期間悩まなくて済んだのに私はバカですね。

実体験から言わせていただくと、本当に悩んでいる時間ってムダでしかありません。

是非これを機会にアトピーから抜け出してやりましょう。

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です