アトピーにココナッツオイルが効果的!?朝のたった5分で改善実感!!

アトピーとココナッツオイル1
スポンサーリンク

みなさんはココナッツオイルを何に使っていますか。ココナッツオイルは健康に良いと言われていてお湯に混ぜて飲んだり料理に使ったりと色々な用途があります。

実はそんな万能なココナッツオイルがアトピーにも効くって知っていましたか?ちょっとした1日の習慣に加えるだけでココナッツオイルがアトピー対策に使えてしまうのです。

わたしは3ヶ月間毎日ココナッツオイルで1日の10分あることをしたらアトピー肌の炎症をおさえることがでいました。アトピーの痒みで日常生活や仕事に支障が出てしまう人には是非試してほしい方法です。

今回は仕事で時間のない朝でもたった2分だけでできるココナッツオイルのアトピー対策をご紹介したいと思います。

ココナッツオイルってどんなもの?

まずはココナッツオイルにどんな成分が含まれているかというと、飲むと内臓機能の低下を回復する作用や便秘解消効果があります。よくうがいをするといいと言いますが、うがいをすると口内細菌を殺してくれます。

アトピーにおいてココナッツはアトピー肌を治すというよりかは、炎症を抑える役割をしてくれます。

オイルプリングルをする

アトピーとココナッツオイル2

 

オイルプリングとはココナッツオイルを口に含み口をうがいすることです。これはアーユルヴェーダで使われている健康法です。

うがいといっても喉でガラガラするものではなく、ブクブクブク〜と口に含むうがいのことです。うがいする時に口に入れる量は大きいスプーン一杯分で、5〜10分うがいしつづけます。

理想はこれを朝昼晩ですが、厳しければ朝だけでもいいので毎日続けます。こうすることで口の中の細菌を殺してくれるので、毒素を体内に取り込むことがなくなり、毒素が元で発症するアトピーは改善されていきます。

しかし、このオイルプリングは結構辛いです。ココナッツオイルというと「いい匂いで美味しそう〜」と思うかもしれませんが、口に含むと本当にただの油なので最初は気持ち悪くなります。

わたしは慣れるまでは気持ち悪くて何度か5分くらいで何度か吐きそうになりました。さすがに一週間続けたあたりから慣れてきましたが最初はなかなか抵抗があります。

スポンサーリンク

そして必ずオイルプリングの後は歯磨きをした方が良いです。口臭はココナッツなので悪くはなりませんが、口の中が油のギトギトで気持ち悪くなるので歯磨きでスッキリさせましょう。

ココナッツオイルの種類

オイルプリングをする際に注意しなくてはいけない点は、ちゃんとしたココナッツオイルを選ぶことです。

ココナッツオイルは

  • 天然由来
  • 無添加

のものを必ず選んでください。その辺で売っている安い添加物の入っているココナッツオイルを使うと逆効果になってしまうので要注意です。

いいものを買おうとするとそれなりに値は張ってしまいますが、健康を買うと考えれば安いものだと思うでそこは妥協しないでください。

まとめ

アトピーとココナッツオイル4

毎朝5分〜10分オイルプリングをしてください。できれば朝昼晩が理想ですが、お昼の時間がない方や夜帰るのが遅くてオイルプリングをする時間がない方は朝だけでも大丈夫です。

たった5分毎朝オイルプリングをするだけで、肌の炎症を治めることができます。朝ギリギリに起きるから時間がない方は頑張って5分だけ早く起きて試してください。

うがいの後は歯磨きをすると口内が油でギトギトではなくなるので、ついでに朝の歯磨きも一緒にこなしてしまいましょう。

朝少し早く起きるだけで一石二鳥です!

効果は徐々にでてくるので最低1ヶ月は続けてみてください。アトピーはなかなか根本から治すには即効性のある対処方はなく生活の基礎から改善していく手段が一番体に良いです。

1日や2日で効果がでるものではないですが、頑張れば炎症は良くなってくるので、是非仕事に行く前の朝の5分をアトピー対策に使ってみてください。アトピーの痒みで仕事に集中できない日々からココナッツオイルでおさらばしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です