アトピーによって引き起こる象皮の症状!!劇的に回復する脱ステクリーム!!

アトピーと象皮
スポンサーリンク

私はアトピーになってからステロイドを頼りにしていました。

皮膚科のステロイドが無いと精神的に不安になってしまうほどでした。

しかし、ステロイドはアトピーを完治させることはできないのではないかという事に感づいてきたのです。

ステロイドを塗ると炎症は治まるのですが皮膚は薄くよわよわしい感じになるのは感じていましたが、炎症がおさまればいいかくらいに思っていました。

それだけならよかったのですが、ステロイドの使用をやめると必ず数日後再発してしまいます。

皮膚が痒くなり掻いてしまうと、皮膚がボコボコと厚くなり汚い肌になってしまうのです。

そんな日々を続けていると。まるでゾウの皮のように硬く厚い皮膚が出来あがってしまったのです。

もうこんな肌誰にも見せられない、隠して生きるしかないとかなりショックでした。

そして嫌な臭いまでしてくるので、会社にいる時はボディーミストなどを活用し、臭いがばれないようにとビクビクしながら過ごしていました。

アトピーによる象皮とは?

なぜ?

アトピーの症状が出る人は、ステロイドを用いた治療を長期続けた結果、象皮という皮膚がゴワゴワと厚くなってしまう症状に陥ります。

私が感じた皮膚が歩くなりボコボコとする状態は象皮と称される症状だったのです。

主に首・手首・肘などに現れやすく、関節部やシワを部分にできやすい傾向があります。

時に顔にまで象皮が出来てしまう場合があります。

アトピーによる象皮はなぜ起きる?

アトピーによる象皮は、皮膚が酷く乾燥してしまっているときに起こります。

また、私のようにステロイドの使用をやめたことが原因で象皮になってしまうことも有ります。

乾燥が酷く痒い時やステロイドの使用をやめてかゆみを伴う際に掻いてしまうと、ひっかき傷が出来、その傷が原因で皮膚が厚くなってしまうのです。

アトピーによる象皮により起こる症状

アドバイス

アトピーの患部が象皮状態になってしまうと、皮膚が厚くなってしまうだけではなく、様々な症状が現れます。

浸出液

象皮になった部分は乾燥が酷いため痒みが酷くなります。

しかし掻くとひっかき傷が出来、そこからは浸出液(リンパ液)が流れ出てきます。

リンパ液には独特の臭いがあり、嫌な臭いを皮膚から発してしまいます。

乾燥

象皮なってしまった部分は酷く乾燥します。するとかゆみを伴うだけではなく、少し動いただけで、衣服と擦れ合っただけで、ひび割れてしまうことも有るのです。

そうすると動くたびに痛みを感じたり、生活に支障が出ます。

象皮への正しい対処法は?ニオイ

解説

まずは私が一番どうにかしたかったのはニオイです。

ニオイが周囲の人の不快になってしまっているのではないかと不安で、仕事に集中できませんでした。

ニオイを抑える方法

象皮から流れ出た浸出液(リンパ液)のニオイを抑えるためには、汁を拭き取るしかありません。

しかし、強く拭きとるとより症状は悪化してしまうため、優しく清潔なもので拭き取りましょう。

また、拭き取った跡は乾燥してしまうので、保湿を忘れてはいけません。

スポンサーリンク

更に汁自体が出ない状態を作るために、肌がひび割れてしまうのを防ぐ必要があります。

ひび割れを防ぐためにはかなり乾燥しているので入念に保湿する必要があります。

象皮への正しい対処法は?見た目

やはり見た目も気になります。

ゴワゴワと肌は決して人に見せられるような状態ではありませんでした。

象皮の状態は栄養不足?

象皮になってしまっている部分は栄養不足になってしまっています。

象皮の部分の血行は悪くなってしまっているため、酸素と栄養がうまく行き届かず、細胞自体が固くなり、皮膚がゴワゴワ厚く堅くなってしまうのです。

そこで酸素や栄養を行き届かせるためには、血行を良くする必要があります。

血行を良くする方法は簡単で、象皮の部分をもみほぐせば血行は良くなります。強く揉んだり引っ張ったりはせず、軽く刺激を与えるように揉みましょう。

より早く治すためには?

揉むという方法も治し方の1つですが、長い期間がかかってしまいます。

選り早く治すためには、象皮部分を保湿することが大切です。

しかし、角質層と言う肌の表面の部分だけに保湿剤が行き届いただけでは、象皮の酷い乾燥は改善できません。

肌の奥底、深層まで保湿できなければ象皮部分を十分に保湿することはできないので意味がありません。

象皮部分を保湿できる保湿剤は?

象皮部分は乾燥肌なんかよりも酷い乾燥です。

かなりひどい乾燥なので、保湿力がかなり高くなければいけません。

そこで、私が良いなと思い購入したのは【アトピスマイル クリーム】 という保湿剤です。

アトピスマイルクリームというものは様々な保湿剤の中で、保湿力が高いクリームを選ぼうと調べたところ見つけました。

市販の保湿クリームは角質層くらいまでしか保湿することが出来ないのにも関わらず、アトピスマイルクリームは肌の基底層という深層まで潤いを与えてくれるのです。

アトピーによる象皮とアトピーがステロイドなしで完治!

青い空

私は象皮を治そうとしてアトピスマイルクリームを購入しました。

象皮部分にアトピスマイルクリームを塗ると、ゴワゴワして堅い皮膚がしっかりと潤い、ゴワゴワ感が減るのです。

良く保湿してくれることが分かったので、塗り続けるとどんどん皮膚の方さは軽減していきました。

象皮部分がひび割れることもなくなり、リンパ液が出ないので臭いも軽減しましたし、痛みや痒みもなくなりました。

更にステロイドを塗っていないのにも関わらず、肌を十分に保湿し続けていることで、肌のバリア機能が高まってくれたのか、アトピーが再発しなくなったのです。

【アトピスマイル クリーム】 を塗ることで、象皮は徐々にもとに皮膚に近づいていき、アトピーも再発しなくなりました。

1本でアトピーも象皮も改善できるというクリームと出会えてよかったなと思います。

今ではニオイを気にする必要が無いので、仕事に集中できますし、職場の仲間との距離も縮まり、毎日楽しく職場に出勤出来るようになりました。

また、見た目も人に見せてもあまり気にされないほどまでに回復しました。

この調子で順調に元通りの肌が取り戻せそうです。

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です