アトピーと鼻炎!併発しやすい2つの疾患

アトピーと鼻炎1
スポンサーリンク

子どもから大人まで多くの人を苦しめる病、アトピー性皮膚炎。

アトピーに悩んでいる人が併発しやすい疾患があるのをご存知でしょうか?

それは「アレルギー性鼻炎」です。

はい、皆さんお分かりの通り、アレルギー性鼻炎もその名の通りアレルギー疾患です。

アトピーもアレルギーが原因の1つなので鼻炎とは密接な関係にあるんですね。

ちなみにもう1つ気管支喘息も併発しやすいアレルギー疾患として知られています。

私もお医者さんからアレルギー体質と言われておりますが、

アトピー、鼻炎、喘息、その全てに苦しんで生きてきました!

今回は特にアトピーと鼻炎に絞って私の経験をご紹介させて頂きます。

鼻炎の症状

まずは鼻炎の症状からですが・・・

私の場合、人生ずっとアレルギー体質に悩まされており、

幼少の頃はアトピー、小学生くらいの頃は喘息に特に苦しめられておりましたが、

人生を総じていうと最も苦しめられているのは、「鼻炎」です。

未だかつて私の鼻が通ったことはないのでは?というくらいいつも、ズビズビとしています。

鼻炎の症状で代表的なものと言えば・・・

くしゃみ・鼻水・鼻づまりなど基本的なもの、それだけでも日常生活に支障を来すくらい不快感があるのですが、そこから転じて頭痛や集中力の低下、夜になると眠れなくなってしまったりと二次災害的に体調の悪影響を及ぼします。

本当にひどい時は全身が倦怠感に襲われ風邪ではないけど、風邪をひいた時のような

だるさや疲労を感じることもあります。

そんな大げさな!と思われる方もいるかもしれませんが、私もあまりにも鼻炎がひどく

寝込んだこともあります。

また鼻炎は周囲の人にも鼻の音で不快感を与えしまいます。

電車の中や会社等公共の場では、鼻炎であることに引け目を感じてしまいますよね・・・。

私もずっとそうでした。そして今もそうです。

アトピーと鼻炎、どんな時に発生しやすい?

アトピーと鼻炎2

私の場合は、とにかく季節の変わり目にお肌の調子が悪くなったり、鼻がズビズビしたりしていました。

アレルギー疾患の発症しやすいタイミングとして、自律神経やホルモンバランスの乱れ等が挙げられますが、私は季節の移り変わりに体が上手くついていけていないのか、必ず鼻炎が発生し、肌の調子が悪くなります。

スポンサーリンク

さらに鼻炎については、季節の変わり目に加えて、埃っぽい場所や、埃っぽいものに触れると即鼻が鼻炎状態になります。

私はアレルギー物資として有名な埃やダニ、花粉、猫等にはもれなくすべて鼻が過敏に反応します。

ですが、アレルギー物質と触れなければ体調の良し悪しにかかわりなく

(基本的にズビズビしていますが)比較的鼻炎の症状は落ち着いています。

逆にアトピーに関しては、そういったアレルギー物資で悪化するという自覚はないのですが、

逆に自身の体力、体調が如実に肌に影響しています。

例えば仕事が忙しかったり、ストレスがたまっていたり体調が悪かったりするとすぐにアトピーが発症し体中が痒くなってしまいます。

あとは、アトピーはやはり季節としては乾燥しやすい冬の方が比較的痒くなっているように思います。

アレルギー体質を改善するには!症状を和らげるには?

こういった鼻炎やアトピーの苦しみに打ち勝つにはアレルギー体質の改善が必要です。

※正確にはアトピーはアレルギーが原因の1つであり、その全てではありません。

まずはアレルギーが発生しないようにお部屋の掃除等が基本的なところですが、

その他には、食事療法なんかもあります。

毎日健康に良いバランスの取れた食事を取ることで体内を健康に、免疫力も高めようという

ものです!

やはり「体質を変えていこう!」というものなので、一朝一夕で結果が出るものではありませんが、アレルギーの改善効果だけでなく、体調にももちろん良いかと思いますので、

試してみては如何でしょうか?

また、体質改善とは別でアトピーであれば薬を塗って痒みを収める、鼻炎であれば薬を飲んで鼻水を止めるといった対症療法に頼ることもできます。

こちらは根本的な治療ではなく悪影響な免疫反応を抑えているに過ぎないので、再発の可能性がありますがそれでも、服用している間は楽になれますので、処方されることが多い薬たちです。

まとめ

私も現在は飲み薬と塗り薬で鼻炎やアトピーと闘い、

体質を変えようと食事に気を配ったり、なるべく疲れのないように、ストレスを抱えないように生活するよう心がけておりますが、アレルギー体質は

一生付き合っていかなければならないものと覚悟しています。

近い将来、きっとアレルギーの特効薬が見つかると信じて、その日までアトピーやアレルギー悩まされる皆で一緒に闘っていきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です