アトピーでできた色素沈着、どう消すの?自分でできる3つの改善方法!

アトピーと色素沈着と消す1
スポンサーリンク

アトピーでできてしまった色素沈着っていやですよね。

赤くなったり、黒い肌のまま一向にきれいな色の肌に戻らなかったりして、色素沈着を隠せるかいなかで、着る服を選んでしまったり、ストレスがたまります。

しかし、諦めないでください。私はアトピーでできてしまった色素沈着を3つの方法で消すことができました。

そこで今回は、わたしが色素沈着を消すことができた3つの方法を紹介します。

アトピーの色素沈着と、普通の人の肌の色素沈着は何が違うの?

アトピーと色素沈着と消す2

アトピーが慢性化すると、肌が黒くなったり、赤いままの皮膚になったり、色素沈着が起こってしまい、かゆみ以外の部分でもストレスを感じてしまいます。

アトピーによる色素沈着とはどういったものなのか、通常の人の色素沈着と比べてみましょう。

 通常の人の色素沈着

メラニン色素が、表皮の一番下の部分にたくさんたまって、皮膚の色が黒くなります。これが通常の人の色素沈着です。

アトピーによる色素沈着

繰り返し掻いたり、擦ったりすることによって、皮膚のバリア機能が低下し、炎症が慢性化することから色素沈着が起こってしまいます。

まずはステロイドでかゆみを抑えて、肌への刺激をなくすことをしなければ色素沈着は消えないです。

アトピーの色素沈着を消す3つの方法

アトピーと色素沈着と消す4

ビタミンC

色素沈着を消すには、まずは体内から治す方法から紹介します。

ビタミンCをとりましょう。ビタミンCには皮膚改善を助けるたくさんの効果があります。

抗炎症作用

かゆみがひどくて、炎症をそのままにしてくと色素沈着の原因になります。

ビタミンCは、炎症を抑えてくれるので、色素沈着の原因である肌の炎症を抑えてくれます。

 肌の新陳代謝を促す

ビタミンCには肌の新陳代謝を促す効果があります。

アトピーによりできてしまった頑固な色素沈着をビタミンCによって新陳代謝が促されて、新しいきれいな皮膚を作ってくれます。

副腎を元気にする

通常、副腎は天然のステロイドを作って、体のバランスをとって、健康を維持してくれる器官です。

スポンサーリンク

アトピーが続くと、大きくストレスがかかります。

すると、副腎がストレスホルモン(コルチゾール)を発生させ、アトピーが悪化してしまいます。

そこでビタミンCを摂取すると、副腎を元気にして、アトピーに負けない体を作ることができます。

セラミド入りの保湿クリームで肌の新陳代謝を促す

色素沈着には普通の保湿クリームではあまり意味がありません。

きれいな白い肌を手に入れるには、セラミドが必要です。

セラミドとは、細胞間脂質といって、皮膚のなかで、水分が逃げないように抑えてくれている成分です。

他にも皮脂や、天然保湿因子といった成分があるのですが、セラミドが3つの中でも一番量が多く、50パーセントも含んでいます。

セラミドが減ると、水分が蒸発し、乾燥肌になり、改善しないので、必ずセラミド入りの保湿クリームを選びましょう。

運動で肌の新陳代謝を上げる

運動をして、肌の新陳代謝をあげることも色素沈着を消すために必要な方法のひとつです。

しかし、運動といってもハアハア、ゼエゼエいうようなきつい運動は必要ないですし、特別な器具も入りません。

散歩をしたり、いつもエレベーターを使っていたところを、階段を使うなど、軽い運動で肌の新陳代謝が良くなるので、少しずつトライしてみましょう。

アトピーによる色素沈着をレーザー治療で消すのってあり?

アトピーと色素沈着と消す4

色素沈着を消す方法としては、レーザーを使うことも選択肢のひとつですが、その場合のメリット、デメリットは何かを紹介します。

メリット

・自分でクリームを使ったり、運動をしたりするよりもすぐに色素沈着を消すことができます。

 デメリット

・アトピーの人の肌はあらゆる刺激に弱く、レーザー治療は強力なレーザーを直接皮膚に当てるので、アトピーが悪化する可能性があります。

・費用が高いです。色素が薄くなるまで治療を続けると、平均で6〜10万円はかかると言われています。

レーザー治療に関しては、アトピーでない人であれば有効ですが、アトピー肌には刺激が強すぎて悪化する可能性があるのでおすすめできません。

地道に肌の代謝を促して、改善を目指した方が低コストで済みます。

まとめ

アトピー肌は、掻いたり、擦ったりした刺激が繰り返されることによって、色素沈着を起こしてしまいます。

アトピーによる色素沈着を消す方法は3つあります。

  1. ビタミンCを摂取する
  2. セラミド入りの保湿クリームを使い、肌の新陳代謝を促す
  3. 運動をして、肌の新陳代謝を促す

レーザー治療で色素沈着を消そうとすると、アトピー肌には負担が大きく、悪化する恐れがあります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です