アトピーって背中にもできるの??背中に湿疹ができた時の原因とは??

沐浴
スポンサーリンク

赤ちゃんをお風呂にいれたり、着替え時に気が付いた、

背中の湿疹。

あなたはびっくりしましたよね。

お話ができない赤ちゃんは、それが痒いのか、痛いのか、教えてくれません。

でも大丈夫。赤ちゃんは新陳代謝が活発だし、寝ていることが多いので、

背中に湿疹ができることはよくある事です。

ママはあわてないで、何が原因なのか、慎重に考えて、対処してあげましょう。

赤ちゃんにとって、あなたが一番の看護婦さん。優しくケアーしてあげてくださいね。

そこで、背中に湿疹ができた時に、考えられる原因について、挙げてみます。

あなたの心配が少しでも、和らぎますように。。

あせも

沐浴

もし季節が夏で、汗をかきやすい季節なら、「あせも」かもしれません。

夏でなくても、可能性はあります。

赤ちゃんは、赤ちゃんは小さいのに、大人と同じだけの汗腺があるので、

汗をかきやすいんです。汗がたまると、皮膚の内側に炎症がおきてしまって

赤いぶちぶちができてしまうんですね。

できてしまったあせもは、2週間ぐらいで治るので、

これ以上増やさないために、こまめに汗をふきとってあげましょう。

赤ちゃんの肌はデリケートなので、ごしごしではなく、優しく押しつけるようふいてあげて下さいね。

汗をかきすぎないようにするのは、室温にも気を付けたいですね。

暑い時はエアコンを上手に使ったり、

お昼の時は直接風が当たらないように、壁に向かって、扇風機を回してあげるのもいいですよ。

シャワーなどで流してあげるのも効果的。でも何度もせっけんは使わないでね。

赤ちゃんの肌はデリケートなので、せっけんで洗う入浴は3日に一度でもいいという説もあるくらいですから、せっけんの使い過ぎは、かえって肌の状態を悪くするそうですよ。

 突発性発疹

泣く赤ちゃん

もし、あなたの赤ちゃんが6カ月前後で、数日前に高い熱(初めての高熱の事が多い)

が出て、やっと下がってホッとしてる時に出た背中の湿疹なら、

「突発性発疹」の可能性が大きいです。

突発性発疹は、ウイルスによって発病します。

ほとんどの赤ちゃんが一度は発病する、いわば赤ちゃんの最初の関門。

40度近い熱が出て、下がった後、発疹がでてきます。

背中だけに出ることもあるんですよ。

お医者さんも、発疹が出てはじめて

突発性発疹 と診断します。

湿疹がでると、発熱の時より、機嫌が悪くなることが多いです。

心配と、ご機嫌取りで、ママはくたくたになってしまうかも。

スポンサーリンク

でも、発疹は2.3日で何もしなくても治りますので、安心してくださいね。

 乳児湿疹

乳児湿疹

「あせも」 でも 「突発性発疹」でもない場合。

その背中の湿疹は「乳児性湿疹」と呼ばれるものです。

赤ちゃんの肌は、新陳代謝が盛んで、皮脂がたくさん分泌されるのに

まだ、汗腺が小さいので、湿疹が出やすいと言われています。

3ヶ月までの新生児の場合は、ママからのホルモンの影響も受けるので、

それも湿疹の原因になります。

乳児湿疹はその名のとおり、成長とともに消えてゆくものなので、

あまり心配はいらないですよ。

湿疹がひどくても、機嫌がよくて、おっぱいやミルクをよく飲んでよく眠るなら

少し様子をみても大丈夫です。

肌着などをこまめに取り換えて、ばい菌がはいらないようにすること、

お風呂上りにベビーローションをやパウダー塗って、保湿する事が

対策です。

アトピー性皮膚炎

乳児湿疹がいつまでたってよくならない。

そんな場合は、

もしかしたら、アトピー性皮膚炎かもしれません。

汗や、ウイルスや、菌が原因ではないという意味では、

乳児湿疹と変わらないのですが、

乳児湿疹が乳児の場合は2か月以上、乳児でない場合は6ヶ月以上続くと、

アトピー性皮膚炎と判断されるそうです。

うちの娘も、最初は背中の乳児湿疹だと思っていましたが、

顔や腕にも広がり、なかなか治らないので、皮膚科を受診し、

アトピー性のものだと、診断されました。

アトピーは体質なので、後でゆっくり考えるとして、

とりあえずの対策は、乳児湿疹と同じです。

外からばい菌が入らない様湿疹のところを清潔にして、

乾燥を防ぐために、お風呂上りに、ベビーローションやパウダーを塗ってあげましょう。

赤ちゃんの時は、それだけで、充分です。

赤ちゃんはかゆいことはかわいそうですが、見た目は気にしません。

気にするのは、ママだけなんです。

ママが気にしすぎると、それは他のことで、悪影響を及ぼすかもしれませんから。

気楽に構えましょうね~。

それでも、皮膚がただれるなど、本当に深刻だと判断したら、

迷わず、皮膚科で相談してください。小児科より専門の皮膚科がお勧めです。

ちなみに、うちの娘もアトピーですが、元気に大人になって、恋愛も仕事もすべて順調です。

まとめ

  1. 赤ちゃんの背中に湿疹ができた時の原因はいくつか考えられる。
  2. あせも。 対策は、まめに汗をふきとること。室温の監理。
  3. 突発性湿疹。 2.3日で発疹はひく。
  4. 乳児湿疹。 肌着を清潔に。お風呂上りにベビーローションやパウダーで保湿。
  5. アトピー性皮膚炎。 基本的に対策は乳児湿疹と同じ。ひどい場合は皮膚科に。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です