アトピーこそ海へ行くべき!!海から得られる恩恵は想像以上ですよ。

綺麗な海
スポンサーリンク

アトピーを海水浴で改善させた人がいる噂を聞いた事がありますか?

ザラッとした肌を人前にさらす事や,浜辺の暑さで大量に汗をかく事に二の足を踏んでいるでしょうか。

ステロイドを使用している人は日焼けを怖がっているかもしれませんね。

でも,いくつかの条件とコツを解った上で海を楽しむべきだと思います。

そこには思った以上の効果があります。

過剰な努力は嫌,お金の沢山掛かるのも嫌なグウタラおかんには二人のアトピー息子がいます。

彼らは自然の中で遊ぶのが大好き!!山でも海でも湖や川でも走り回って遊びます。

街ではゲンナリして早く帰りたがるのにね。

彼らのように思いっきり自然の力を享受しましょう!そのために必要な知識は何?

 

 

海に入れるかどうか!それが問題だ。

綺麗な海水浴場

アトピーで痛んだ肌を海水に浸けるとヒリヒリと痛むんじゃないかと心配だと思います。

実際にはプールの水より海の水の方が傷口は痛みを感じません。不思議でしょ?

塩分が高くていかにも塩をすり込むような感じがするのにね。

水の中で目を開けるのも同じです。海水の方がまだ痛くない。

プールには塩酸が沢山投与されているから痛いのです。

ちなみにきれいな海水は目を開けても余り痛くないのですが,雑菌も多いのでお勧めはしません。

実際は海に浸かると最初は少しヒリヒリするかもしれませんが割合に早く慣れると思います。

ただし稀に海水が合わない方もいるそうです。

海に入るだけでピリピリと肌が赤くなり苦痛を感じるとなれば海水そのものが肌に合わないという事でしょう。

なりよりも海水に入る事自身がストレスとなるのでは本末転倒ですから。

それでもチャレンジしたい場合は少しずつ始めるとか足先を浸すなどの行為から気持ちよく進めるようにしてください。

海に入るとアトピーは改善するの?

海に入る少年

海に入ってアトピーが改善したという人は数多くいます。

海水による殺菌作用で困り者の黄色ブドウ球菌もやっつけますし,同時に浴びる紫外線も消毒効果を持っています。

紫外線は最近では治療に使われたりしていますものね。

ただし過剰な紫外線が有毒なのは良く知られたこと。

余り日焼け止めは好きではないのですが(目に入ると痛いから)晴れた日と南の島では日焼け止めを使います。

そして海に含まれるミネラル分も肌から吸収できるそうです。

スポンサーリンク

人間の体内ではミネラルを作る事が出来ませんから食物からの摂取に頼る訳ですが,海なら遊んでいる間に補給してしまえるのですね。

リラックス効果は色々な所で。

海水浴場で遊ぶ親子

グウタラおかんの二人の息子。グウタラボーイズは勉強嫌いの「バカ男子」

彼らは自然の中で遊ぶのが大好き!!山でも海でも湖や川でも走り回って遊びます。

不思議と遊んでいる時はかゆみを訴えたりしないんですよねー

背中をかいてくれと懇願するのは宿題するべき時と,眠りに向かわないといけない時。

ストレスが少ないとアトピーが減っているのがよく解ります。

海でもスキー場でもキャンプ場でも症状が悪くて困る事はあまりありません。

遊んだ後はスッキリとお風呂かシャワー。必要ならその時にサラッと薬を使います。

リンデロンはステロイドの中でも炎症を抑える力があるので日焼けや虫さされに効きます。

夜は汗をかくのだけはなるべく避けて涼やかに過ごすようにします。

街遊びは苦手な彼らも自然の中では超リラックス。(宿題がないからか)

海や旅行でリラックスしてアトピーも改善するなんてとっても幸せですね。

サーファーはアトピー知らず。

サーファー

私の従兄弟はアトピーでした。彼は大人になってサーファーになったとたんアトピーが治ったと言います。

サーファーにはアトピーの人が少ないのかもしれません。

大好きな海に対峙する喜びはメンタルを強く健全にするでしょうし,海水をバシャバシャと体にかけ続けるのですもの。

海水客はほんの2ヶ月の間に数回(国内なら)だけどサーファーは長い期間海に向かいますものね。

リラックス効果の恩恵もたっぷり預かるでしょうし,何より好きな事に没頭しているメンタルがアトピー改善になっていると思えます。

まとめ

1.海に入れるかどうかを見極めましょう。

2.海水による殺菌効果がある。 紫外線の力も意外に重要。

3.何よりリラックス効果が高い。宿題に向かうのと海と対峙するのじゃ偉い違い。

4.サーファーになった事でアトピーが治った従兄弟。

夏休みになったら海に行きたいですねー

うちの長男はシュノーケルを付けたまま2時間も垂直に浮き続ける強者です。

海から帰って来た彼に何をしていたのか聞いてみたら,砂地のカレイを見続けていたそうです。

肩から首にかけて真っ黒に日焼けしました。色素沈着?少々は良いんです。

彼らからワイルドな遊びを奪ったら何も残りませんからね。

今度はヤスが欲しいと言っていた彼に今年は漁をしてもらおうかな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です