アトピーが生むストレスを解消する小さなアイデア

ストレス緩和
スポンサーリンク

アトピーとストレスはかなり根深い関係にあると思います。

ストレスからアトピーになるという道をわたしは歩んでいませんが、アトピーになったことによる過剰なストレスというのは嫌というほど味わいました。

痒いのです。四六時中。これはストレスです。それだけでストレスなのに、その日々というのが延々と続くのです。

今でこそ治し方も理解したので、ストレスの日々が延々と、とは思いませんが、当時は治し方もわかりませんし、自分が臨んでいる治療や習慣が、本当にそのストレスに終止符をうてるのかという自信も確証もないので、その精神的負担たるや今もって筆舌に尽くしがたいものがあります。

今回は、わたしが感じたアトピーのストレスあるあるとでも言いましょうか、皮膚の過敏や痒みで感じるストレスと、自分なりのその緩和の方法を紹介しようと思います。

読み物としては軽めですが、意外に役に立つのではないかと思います。

あなたのアトピーのストレスや悩みを少しでも軽くするお手伝いが出来ればと思います。

洗いたいけど洗えないストレス

洗う

手を洗う石鹸。

体を洗うボディーソープ。

頭を洗うシャンプー。

治療において最大限、皮膚への刺激を避ける時期には、洗いたいけど洗えないというストレスに苦しむ事となります。

もちろん、どうしても洗わなければいけないという状況はありますが、それ以外は、水での洗浄を行うのが鉄則です。けれども、習慣を変えるというのは容易ではありません。

そもそも考えてみると、アトピーによるストレスのひつつとして、習慣を変えるストレスというものが一定のテリトリーを持っているといえるでしょう。

私も、習慣を変えるというストレスには苦しみました。そうして、ある時ふいにに、そのストレスを緩和する方法を思いつき、実行しました。苦肉の策ではありましたが、効果はありました。

それは、変える前の習慣を否定するという方法です。

初めこそ、お湯洗いでも汚れの80%は落ちるという知識を盾に立ち向かっていましたが、80%じゃいかんだろうという無益なこだわりが邪魔してストレスを緩和させることができませんでした。 完全に個人差でしょうが、私の場合は元の習慣を否定した方が新しい習慣を受け入れて、入れかえることがスムーズにできました。

そもそも、洗いすぎなのです。

シャンプーも石鹸もボディソープも毎日使うなんて本来的にはおかしい。 アトピー治療のための苦行ではありません、あるべき習慣にも戻す作業なのです。 と、いう風に自己催眠をかけるのが私のストレス緩和の定石です。 精神的なことであれば、どんな手でも試す価値はあるのではないかと思います。

スポンサーリンク

衣類さえ変えなくてはならないストレス

衣類選択

患部に触れる繊維が、少しでもケバケバしていると痒みを誘発してしまいます。 そのため、洋服の素材選びまで限定されることとなり、これはまぎれもないストレスです。

患部は様々ですので、洋服だけでなくマフラー、手袋、帽子に靴下、ありとあらゆる衣類に気を払わなくてはなりません。 「どうして私だけこんな目に」と、恨み節がふつふつと沸き上がるのを感じずにはいられません。 こうなれば、やはり自分を騙すしかありません。 これは肌触りのいい上質なもので衣類を揃え、ワンランク上のライフスタイルを獲得するチャンスなのです。

これまで身に付けていたものは、素材間感覚に劣る、ワンランク下のファッションだったのです。 ポジティブになれるのであれば、発想が安かろうが無理矢理だろうが何でもいいのです。 ストレスに勝つ一番の近道は自分を騙すことだと言い切りましょう。 痒みという根本的なストレス 痒いは辛い。

とにかく辛い。 痒みの辛さは、痒い皮膚を掻いた時に生じる快感にあると思います。 アトピーに苦しんだ人ならわかるかと思いますが、掻きむしった後の怠惰な快楽は筆舌に尽くしがたいものがあります。

掻いて痛ければ掻きません、脳が快感に負けてしまうことで、掻いてしまうのではないかというのが私の持論です。 そうして、誘惑に負けた結果、掻いた皮膚はあまりにも簡単に悪化してしまいます。

このストレスに打ち勝つためには、我慢しない、という方々がおそらくベストです。 もちろん、我慢をせずに毎度毎度バリバリと掻きむしってはアトピー完治などしようがありません。

ではどうするか、というと、痒み対策グッズを使うのです。 そのグッズですが、作り方も使用法も実に簡単です。

爪楊枝を20本ほど束ねて、痒い部分をそれでツンツンと刺激するという方法です。 痒い皮膚を掻くという快感を得ながらも、患部の悪化を避けるという非常に有効な方法です。 ストレスに逆らわずに、ちょうどいい融和点を探すというのも一つの手だと思います。

ストレスを爆発させる前に対策を

解決ストレス

アトピーにおけるストレスは、今回書いたもの以外にも様々あると思います。 大事なのは「我慢」を対策としないことです。

もちろん我慢の一手で耐えなくてはならない局面はあると思います。けれど、ストレスは蓄積していくという、嫌な習性があります。 自分なりのに工夫をこらして、我慢以外にストレスと上手に付き合う方法を見つけてみましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です