アトピーが悪化するのは、なぜ?いつ?その対策は?

頭を抱える
スポンサーリンク

あなたのアトピーの症状は一年中いつも同じでしょうか?

もしかしたら、一年のある時期や、生活が変わった時などに

悪化したりしていませんか?

もしそうなら、原因をつきとめてるのって大事です。

何故なら、アトピーは一度悪化してしまうと、がんこで、治りにくくなってしまうんです。悪化する前に、早めの対策がとても大切です!!

早めの対策で、悪化を防ぎ、アトピーの事を忘れられる

楽しい一年を過ごせたら、嬉しいですよね!

 春から夏に悪化するケースの対策

ひまわり

 春から夏に症状が悪化するあなた。

それは汗が引き金になっている可能性があります。

汗が皮膚にたまると、そこに菌が繁殖しやすすくなるからなんです。

コートを脱ぐ季節になったら、早めに対策をはじめましょう!

いったんひどくなると、こじらせますからね~

汗びっしょり。と感じなくても、案外汗をかいているものです。

帰宅したら、できる限り早くシャワーをあびたりして、汗を洗い流しましょう。

ピアスや指輪を付けている方は、その部分に汗がたまることがありますので、

一度はずして、きれいにすることも大事ですよ。

ひじ、ひざ、首などは、流れ出た汗のたまり場です。

外出先でもそこの汗のケアーをこまめに。

でも普通の人がしているように、乾いたタオルやハンカチでふくだけでは、アトピー対策としては不十分。水で洗い流すのがベストですが、それが出来ない場合は、ペパータオルや丈夫なティッシュなどを水で濡らして、たたくようにして、汗を吸い取りましょう。

何度繰り返して使うハンカチやタオルは、実は不衛生ですので

使わないでくださいね、使い捨てが、ベストです。

秋から冬にかけて悪化するケースの対策

紅葉

 逆に秋から冬にかけて悪化するあなた。実はアトピーの人は、こっちの方が多いようです。

原因は肌の乾燥です。

日本の夏は湿度が高くて有名ですが、反対に冬は空気が乾燥していますよね。

空気が乾燥していると、肌から水分が蒸発して、肌は乾燥して、表面に細かいヒビが入って状態になり、そこから色々な異物が入って炎症をおこしてしまうんです。

又、夏はシャワーだった人も冬はゆっくり入浴しますよね。

寒い夜にゆっくりお風呂につかるのは至福の時ですが、

スポンサーリンク

お風呂で肌のたんぱく質などが剥がれ落ち、入浴後は入浴前よりカサカサの肌になってしまうんです。

対策は、保湿です。

ワセリンを小まめに肌に塗ること。又お風呂に保湿成分が入った入浴剤を使うのも効果的ですよ。

この場合も、ひどくなる前に早めに対策をして下さいね。

就職をしてから悪化したケースの対策

就職

  これは実はうち娘もそうでした。正確に言うと、就職活動を始めてから悪化しました。

あなたもそうでしょうか?

このケースも多いようです。

他にも転職、転校、お引越しなど環境が変わった時に一気に悪化することもあります。

原因はストレス。

自分をとりまく環境が変わり、適応が追い付かないことが、ストレスになります。

脳がストレスを感じると外からの刺激がなくても、「かゆい」という信号をまちがって送ってしまうことがあるそうです。そしてかゆいのでかきむしり、それが肌を傷つけ、結果皮膚炎になってしまうと言われています。

もちろんストレスを感じたすべての人が皮膚炎になるわけではないのですが、

特に皮膚が弱いアトピーの人は、少しの刺激でも皮膚炎を発症しますので、

ストレスは要注意です。

又、見落とされがちですが、就職して初めて本格的にお化粧を始めた方は、お化粧品が原因のことも考えられますよ。化粧水やファンデーションもなるべく保湿性の高いものに変えてはいかがでしょうか?

こちらのどうか早めの対策を。

ストレスを感じてきたなーと思ったら、無理や我慢は禁物です!!

思いきって休暇をとって、何もしないグダグダした日々を過ごすのもいいかもしれません。「ぶらぶら入院」と名付けて特に変わった治療をしない入院で、アトピーが見違えるほどよくなることもあるそうですよ。

忙しい中ですが、何か新しい趣味に挑戦するのもいいかもしれません。

お金のかからないジョギングなど、手っ取り早いですよね。

ちなみに、うちの娘は、ヨガを習い始めてストレス発散ができて、多少症状が落ち着いてきたようです。

まとめ

  1. 春から夏にアトピーが悪化する人の原因は、汗が考えられる。
  2. こまめに汗をふきとること。水で流すのがベストだが、無理な場合は濡らしたペパータオルなどでたたいて吸い取る
  3. 秋から冬にアトピーが悪化する人の原因は、乾燥が考えられる。お風呂に保湿成分の入浴剤を入れたり、ワセリンを塗って保湿につとめる。
  4. 就職をしてから、悪化した人は、ストレスが原因と考えられる。
  5. ストレスをなくすために、思い切って休暇をとるのも一案。その他新しい趣味に挑戦するのもよい。
  6. いずれにしても、悪化する前に早めの対策を
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です