どうしたら顔の赤みが治るの??簡単にできるアトピー改善法!!

アトピーと顔の赤み1
スポンサーリンク

「アトピー性皮膚炎にずっと悩まされている」「顔にまで症状が出てしまって恥ずかしくて外に出たくない」という方はいらっしゃいますか。わたしもずっとアトピーというものに悩まされていました。

物心ついた時から親に「あんたはアトピーだから清潔にしなきゃ痒くなるよ」と言われて、「あぁわたしはアトピーってやつなんだ」と認識しました。事あるごとに痒くなってほんとに不便だし、顔にアトピーが出てしまうと皮膚が硬化したり赤くなったりして本当に本当に嫌でした。

そのまま小さい頃はなにをしていいのか分からない時はただただ皮膚科で処方された薬を塗っていました。しかし処方された薬だけではアトピーが無くなることはありませんでした。

そのまま大学生になり、赤みのある顔を化粧でうまく誤魔化そうとしたり凄く必死でした。しかし完全に隠せるわけではないので、なにかいい解決策は無いのかと家族一丸となって探しつくしました。

するとその時にあるアトピー対策方法に出会いました。その治療法はとてもシンプルでお金がすごいかかるものでもありません。

それを根気よく続けていたらなんと、顔の赤みのアトピーや痒みが無くなったのです!是非これをアトピーに悩んでいる女の子に試して欲しいと思います。

若い頃だからこそ女の子にしっかりと試して欲しい「簡単アトピー改善術」をお伝えしたいと思います。

まずは病院へ行く

アトピーと顔の赤み2改善術って言っておいて病院⁈と思いますよね。しかし病院に行くことはとても重要です。

もちろん市販の薬やオーガニック製品でなんとかしようとするのも1つの手段です。しかし皮膚の現在の状態が分からないとどの薬を塗っていいかも分かりません。

さらに、私たちは皮膚の専門家でもなんでもありません。なのでここは素直に専門家に自分の皮膚の進行状態に合った良い薬を処方してもらいましょう。

ステロイドは使いすぎない

アトピーと顔の赤み3

ここからが改善術の本番です。一度処方されたステロイドで皮膚の炎症を抑えると「ステロイドを塗ればなんとかなるんだ!」と思ってステロイド依存になってしまうことがあります。

まさに私がそうでした。顔の赤みをどうにかして抑えたかったがために、1日にお風呂に汗を掻く度に入り入った後に必ずステロイドを塗っていました。

そんなことを繰り返していたら顔の赤くなっていた部分が薬の影響で硬化してしまったり、色素沈着してしまったりと以前よりも酷い症状が出てしまいました。もうこうなってしまうとまさに赤みのある像肌という感じで化粧などではどうにもなりませんでした。

なのでステロイドは最初の死ぬほど痒い!という時にちゃんと塗り、そこからは徐々に使う回数を減らしていきましょう。多くて2週間少なくて1週間で使用回数が0になるのが理想です。

保湿をしっかりする

 

アトピーと顔の赤み4
スポンサーリンク

ステロイドを塗っている時は顔がベタベタしますよね。なのであまり保湿はいらなさそうだなと思うかもしれません。

確かにステロイドを塗っている期間は他の美容液などと混ざると痒くなってしまう可能性があるので良くありません。なので、ステロイドの使う頻度を減らしていき使わなくなったら、アロエなどの自然成分が入っていて肌に刺激の少ない保湿クリームに変えていきましょう。

乾燥させてしまうと痒みと赤みがまた出てきてしまうので保湿することは必須です。ちなみに冬の方が乾燥対策すると思いますが、実は夏の方が乾燥するのでしっかりと保湿ケアをしてくださいね。

生活習慣を整える

 

アトピーと顔の赤み5

この生活習慣を整えることがアトピー体質の人には本当に本当に大切です。アトピー性皮膚炎の根本的原因は体内にあります。

体内の血液の汚れや臓器機能の低下で皮膚などに炎症が起きてしまうのです。根本の原因を退治しながら薬などでケアしていかないと、表面上回復してもその後またアトピーに苦しむことになってしまいます。

特に重要なのが睡眠と食事です。ゴールデンタイムといわれる夜22:00~2:00までの間に寝ると皮膚の再生が効率よく行なわれます。

食事は外食や加工食品を摂取することをなるべく避けて、野菜と肉をバランスよく摂りましょう。コンビニ食などを摂り続けているとビックリするくらいアトピーが悪化します。

なのでなるべく自宅で自炊してご飯を食べるようにしてください。人参や根菜をちゃんと摂ると血がサラサラになるのでおすすめです。

まとめ

アトピーと顔の赤み6

このご紹介したアトピー改善術はわたしを地獄のアトピー生活から救ってくれました。もともとアトピーは薬を試しに試してなんとかしようとしていましたが、そのやり方ではわたしの肌は全く良くなりませんでした。

そのため内面から改善しつつ、外面からも治療するというダブルパンチの戦法を使ったら顔の赤みも痒みもスッキリ消えたのです!

方法は本当に簡単で

  1. 病院で処方箋をもらう
  2. 処方された薬は1週間使ったくらいから徐々に減らして使わないことに身体を慣れさせる
  3. 薬と入れ替えにしっかりと肌に合う保湿クリームで肌をカバーする
  4. 睡眠と食事をしっかりとバランス良く摂る

この4つです。

特に重要なのが4番です。4番を根気よく続けていれば体内のデトックスが完了された時に全くアトピーのない状態になることができます。

デトックスしている間の痒みや赤みは薬に助けてもらいながら頑張りましょう。アトピーは若いうちからしっかりケアして治すことが一番です。

特に女の子は、色素沈着や硬化してしまうと肌に痕が残ってしまい今後大きな悩みになってしまいます。そうなってしまわないようにその「簡単アトピー改善術」を試してみてください!

アトピーで顔が赤くなってしまうから何かが不自由になってしまうという女の子が減っていき、アトピーのストレス無く生活できることを願っています。アトピーからの脱却を一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です