その顔のかゆみの原因、実は顔カビかも?顔カビに効く5つの対策!

顔とかゆみ1
スポンサーリンク

それはある突然のことでした。

最近なんだか肌荒れが酷いなー。と思い、化粧水をたっぷりと塗るようにしたり、パックをしたりして対処していましたが、一向に良くなる気配が無く、化粧が汚くなって嫌だな・・・。

くらいに思っていました。

職場で仲の良い子にも、「肌荒れ酷いねー。最近乾燥してるもんね。お肌もカサカサなるよねー」と言われていました。

私も乾燥だと思い、毎日のスキンケアは欠かさずに行っていたのですが、肌の調子は次第に悪化していきました。

顔にあった湿疹と赤みが生え際の方にもできはじめ、生え際の方も念入りにしないといけないなと思っていたのですが、やたら頭皮がかゆいなとおもい、もしやと髪の毛をかき分け、頭皮を確認すると頭皮にも湿疹と赤みが・・・。

更に数日後、その炎症が起きている部分はグチュグチュになり、乾燥しカサカサになり、皮膚がどんどん剥がれ落ち、顔は真っ赤で皮膚が剥がれ落ち、頭皮の皮膚も剥がれ落ち、フケだらけのように・・・。

いくらおしゃれしようとしても、物凄く不潔で、妖怪になってしまったような気持ちでした。

メイクなんてできる状態ではなく、見た目も精神状態も職場に行ける状態ではなく、私は体調不良を理由に10日も休みました。

職場の人も心配している、早く治さなければと思うのに、顔や頭皮のかゆみも止まらず、フケも止まらず、本当にどうしたら良いかわからず、一人で毎日泣いていました。

そんな私のもとへ、職場で仲の良い子が仕事終わりに家を尋ねて来てくれたのです。

私の状態を見て驚いていましたが、すぐに親身になり私の話を聞いてくれました。

そこで皮膚科へ行くことを勧められ、私はやっと自分の肌に起きていることに気づくことが出来たのです。

顔のかゆみと他症状の原因はなんだった?!

顔とかゆみ1

私は肌荒れで皮膚科に受診したことが無く、受診する気が無かったのですが、友人が行った方が良いと強く勧めてくれて、ようやく受診したのです。

帽子を深くかぶり、大きなマスクをして・・・。

皮膚科へ着くと、平日なのに意外と混んでいて、待ち時間の間に周囲の人の視線が気になり、本当に苦痛だったのを鮮明に覚えています。

予約してから来ればよかったと後悔しました。

看護師の問診を受け、顔、生え際、頭皮の湿疹、かゆみ、赤み、フケについてと、いつから症状が出始めたかなどという質問に答えました。

ようやく医師の診察です。医師は私の顔、生え際、頭皮を見て、「やっぱり脂漏性皮膚炎ですね。お薬出しておきますから、処方された分塗って下さいね~。」
で終了でした。

私が皮膚科で受けた診断は脂漏性皮膚炎というものでした。

脂漏性皮膚炎ってなに?!原因は?

顔とかゆみ2

脂漏性皮膚炎と診断された私ですが、私は初めて脂漏性皮膚炎というものを知りました。

診断結果が分ったものの、どんな病気なのかわからずに焦って職場の中の良い子にLINEしました。

脂漏性皮膚炎の症状は?

脂漏性皮膚炎の症状は、主に顔や頭皮に現れます。

また、皮脂の分泌量が多い、鼻周りや生え際などにも症状は出ます。

皮膚に炎症が起きる→かさつく→剥がれる(フケのように見える)という症状です。

脂漏性皮膚炎の原因は?まさかのカビ?!

脂漏性皮膚炎の原因はなんとカビです。

脂漏性皮膚炎は皮脂の分泌量の多いところに症状が出やすいのですね。

肌には常在菌というものが存在し、善玉菌・悪玉菌・日和菌という菌が居ます。

その悪玉菌の中のマラセチア菌というカビ菌は、皮脂をエサとして増殖してしまうのです。

増殖したマラセチア菌から出る脂肪酸というものに肌が反応し、炎症が起きてしまいます。

乾燥肌でも脂漏性皮膚炎は起こる?!

皮脂の分泌量が多いとマラセチア菌が増えるということはオイリー肌の人しかならないのではないか、私は乾燥肌だ・・・。と思っていました。

しかし、実は乾燥肌でも脂漏性皮膚炎は引き起こります

なぜなら、乾燥している肌を潤そうと、皮脂が過剰に分泌されます。

するとやはり皮脂をエサにマラセチア菌が増殖してしまい、炎症が起きますね。

脂漏性皮膚炎の治療法は?

顔とかゆみ5

脂漏性皮膚炎の治療法としては、増殖してしまったマラセチア菌の働きを抑制しなければ治りません。

そこで、皮膚科では抗真菌薬が処方されます。

時には抗生物質、肌の回復を早めるビタミン薬なども処方されますが、たいていは抗真菌薬で、私も抗真菌薬を処方されました。

治療の経過

私は処方された日から脂漏性皮膚炎を治すべく、しっかりと塗りました。

するとたった3日ほどで症状が緩和されていき、1週間ほどで完治したのです。

肌の赤みは多少残っていたものの、かゆみもフケも治まりました。

職場にも復帰でき、これで元の生活に戻れると清々しい気持ちでした。

ところが、数週間後、また肌にかゆみが・・・頭皮に痒みが・・・。

脂漏性皮膚炎がまた起きたのです。

皮膚科に受診し、抗真菌薬をもらうという同じことが繰り返されました。

顔カビに効く5つの対策とは?

顔とかゆみ4

私の肌に脂漏性皮膚炎が再発してしまうのは、顔カビ(マラセチア菌)が増殖してしまいやすい肌であるということが原因でした。

マラセチア菌は肌の常在菌であり、一度抗真菌薬で死滅し数が減ったとしても、またすぐに常在するべき数に戻ります。

そしてその戻った先がまた皮脂が過剰に分泌されていたら、皮脂をエサとしてまた増殖してしまいますよね。

脂漏性皮膚炎の再発を防ぐためには、マラセチア菌が増殖できない肌環境を作ってあげる必要がありました

スポンサーリンク

顔カビに効く5つの対策

  • 脂っぽい食事を避ける・・・食事の脂=皮脂量に直結します。ジャンクフード、揚げ物、お菓子、甘いものは避けましょう。
  • ビタミンB、Cの摂取・・・ビタミンB、Cを摂取することで、肌に受けたダメージの回復を早めます。(皮膚の代謝がよくなるため)
  • 洗顔・・・刺激の少ない洗顔料を使用しましょう。皮脂の洗い落としすぎも乾燥の要因となり、脂漏性皮膚炎の悪化、再発になります。
  • 紫外線を避ける・・・紫外線が肌へのダメージとなってしまいます。
  • 質の良い睡眠・・・十分な睡眠をとることで、皮膚の抵抗力がアップし、マラセチア菌が排出する脂肪酸の影響を受けにくくなります。

私が出会った脂漏性皮膚炎対策!

顔とかゆみ3

私は脂漏性皮膚炎の再発を繰り替えし、薬で治るたびに、次こそは再発させない。次こそは絶対にと気合を入れて、本気で5つの対策を実践していました。

それでも努力はむなしく脂漏性皮膚炎は再発してしまうのです。

私の力だけでは、脂漏性皮膚炎対策、顔カビへの対策が上手にできませんでした。

私は必至で頑張ったのに・・・。再発するたびに絶望を感じました。

再発するたびに仕事を休み引きこもり、職場に迷惑をかけました。

そんな時、脂漏性皮膚炎の再発から気にかけてくれている職場の仲の良い子が、自宅に尋ねてきたのです。

そして私の前に出したのが、整菌スキンケアのボディーソープとローションとミルクでした。

整菌スキンケアとの出会い

友人はこれを使えば脂漏性皮膚炎が治るから!!とゴリ押し。

私としては、正直こんなもので洗うだけで脂漏性皮膚炎が防げるわけがないだろう・・・。と思いながらも有難く受け取りました。

あれだけ5つの対策をし、皮膚科の薬もしっかりと最後まで塗っていても再発するのですから。

整菌スキンケアは肌の常在菌である、善玉菌をボディーソープで洗うことで活かし、ローションを塗ることで育て、ミルクを塗ることで守るというものでした。

善玉菌活性因子が配合されているのです。

なぜ整菌スキンケアが顔カビに効く?

肌の常在菌の割合は通常、善玉菌:日和菌:悪玉菌=2:7:1です。

善玉菌が優位にあると、善玉菌の力と日和菌が加担する力で、悪玉菌の活動は抑制され、マラセチア菌は増えることが出来ません。

しかし、悪玉菌が皮脂の影響で一気に増殖してしまうと、日和菌も悪玉菌に加担し、肌に炎症を引き起こしてしまいます。

そこで肌の善玉菌を整菌スキンケアで悪玉菌に負けない勢力を状態を保ち、肌を刺激から守るというのです。

また、市販のボディーソープは洗浄力が強く、必要な皮脂や善玉菌を洗い流してしまい、乾燥が引き起こり皮脂の分泌量が増える、善玉菌が肌を守れないという状況になってしまうという悪循環を及ぼします。

一方整菌スキンケアは必要な皮脂、善玉菌は洗い落とさず、汚れだけをしっかりと洗い落としてくれるという効果もあります。

今まで努力してきたものの治らず、これ以上自分で出来る対策もなく、理論的には効きそうな効果もある。

また、日本皮膚科学会の名誉教諭も整菌スキンケアによる常在菌の有用性には効果があると発表したということもあり、少し信頼もできるし・・・

と思い、整菌スキンケアを使ってみたのです。

整菌スキンケアの使用と経過

整菌スキンケアの使い心地としては、全身に使用できるというボディーソープも沁みずに使えました。洗い流してもヌルヌルした感じが少しあるのですが、洗い残しではなく、皮膜を作り保湿してくれているということで無理には流しませんでした。

頭皮を洗うときに、髪はさすがにバサつきそうと思っていましたが、さほどバサバサになることもなく使用出来ました。

ローションやミルクは、肌がベタベタすると心地悪いので苦手なのですが、整菌スキンケアのものは、肌の表面がベタベタせず使い心地は抜群でした。

肌の経過としては、初日の変化は肌が乾燥しないということでした。

お風呂上りはスキンケアをしても、いつも肌がひきつった感じが否めないのですが、整菌スキンケアを使った日は、肌のピキピキ感を感じずに良いなと思いました。

炎症は少しあるのに沁みないし、使い心地も良いし、使い続けることはできるなと思い、毎日洗って塗るだけなので難なく使い続けられました。

そして整菌スキンケア使用から1ヵ月ほど経ち、薬も使用せず過ごしているので、そろそろ炎症がバーッと出てしまってもおかしくないなと思いながらも、整菌スキンケアを使います。

一向に脂漏性皮膚炎が再発しない・・・?

肌が荒れてこない・・・。

もしかして効果あり?

そんな半信半疑のまま、使い続け、私の肌に脂漏性皮膚炎が再発することが無くなったのです。

顔も生え際も頭皮も、細かいブツブツもなくなり、赤みもなく、フケも無くなったのです。

脂漏性皮膚炎になる前の生活をやっと取り戻すことが出来たのでした。

まとめ

私は現在も整菌スキンケアで毎日洗浄・保湿を行っています。

嬉しいことに、整菌スキンケアを使いはじめた理由は脂漏性皮膚炎でしたが、実は美白効果、UV効果もあり、気にしていたソバカスやくすみも薄くなってきたのです。

シワやしみにも効果ありということで、せっかく脂漏性皮膚炎を治し健康な肌を手に入れたのだから、もっともっと美しく綺麗な肌を保っていきたいと思います。

脂漏性皮膚炎には二度となりたくないですしね・・・。汗

脂漏性皮膚炎の炎症は顔が化け物のようになり、本当に精神的にも辛い日でした。

目には見えないマラセチア菌を何度も怨みました。

整菌スキンケアに出会えたことで、肌も心も健康を取り戻すことが出来ました。

今では毎日普通に通勤できるということが大変でもあり嬉しくて幸せです。

肌の悩みが解消されるだけで、世界が見違えるほど、普段の生活が幸せに感じるようになりました!

整菌スキンケアの公式サイトはこちら
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA