そこの乾燥肌さん!洗顔料は何を使ってますか?おすすめ洗顔料ありま~す♪

乾燥肌と洗顔料とおすすめ1
スポンサーリンク

乾燥肌のみなさん毎日の洗顔、どうしてますか?

ただでさえ乾燥するこの季節、洗顔後の肌がヒリヒリと痛くなってしまったり、赤みや乾燥によるバサバサ皮剥けなどに悩まされていませんか?

肌が健康で保湿成分が十分に備わっている状態の時はたとえ乾燥時期でも洗いあがりのヒリつきや赤み、炎症とは無縁です。

これは肌のバリア機能が働いて肌内部の水分をちゃんと守ってくれているから。

「今のところ別に悩みはないなぁ」という方は問題なしなのでここまででさようなら。ここから先は悩めるカサ子さん専用エリアとなります。

さて、カサ子さん。あなたは毎日どのような洗顔料を使ってどのように洗っていますか?

洗顔すると汚れと一緒に肌表面の「皮脂膜」も落としてしまいます。この皮脂膜は肌内部の保湿成分が蒸発してしまうのを防ぐという大事な使命があるのです。

私たちは洗顔するたびに汚れ以外に大事なバリア機能も落としてしまっているのを覚えていてください。その状態でゴシゴシ洗ったらどうなるか。考えるまでもないですよね。

肌に優しい洗顔方法と洗顔料を常に心がけること、洗顔後にはすぐにスキンケアをして肌を潤った状態に保つことが重要です。

正しい洗顔方法知ってますか?

乾燥肌と洗顔料とおすすめ2

ところで、洗顔は朝と夜の1日に2回ですよね?これ以上の洗いすぎはNGですよ。

そして洗う時間ですが洗い、すすぎ、拭き取りまでで1~2分以内がおすすめです。

え?それだけ?と思いましたか?そうですね、私も最初は思いのほか短くて本当に汚れが落ちているのか不安でした。今はもう慣れちゃいましたけど。

慣れるまではタイマーをセットすると洗いすぎを防げるのでいいと思います。

洗うお湯の温度はぬるま湯です。皮膚科の先生からは30℃くらいが望ましいと聞いたのだけど給湯器で出せる温度はもう少し高めですよね。

私は自宅の給湯器の最低温度が35℃なので35℃で洗っています。真冬でもこれ以上の温度では洗いません。

洗顔料は十分泡立ててから肌に乗せるようにしましょう。泡立ちネットを利用すると便利です。

肌に直接手がふれるのではなく泡でなでるように洗う。というイメージで優しく洗ってくださいね。

すすぎは時短のためにシャワーでザーっ!はダメ。それだと水圧が強すぎてダメージが残っちゃいますよ。ちゃんと手ですくったぬるま湯で優しく洗い流しましょう。

拭き取りももちろんゴシゴシはだめですよ。ポンポンと優しくタオルに水滴を吸わせるように拭いてくださいね。

とにかくカサ子さんの洗顔には「優しく」がキーワードです。

フォームか石鹸かそれともホイップタイプ?

乾燥肌と洗顔料とおすすめ3

さあ、洗い方のポイントがわかったら次は洗顔料の選び方。私は石鹸タイプを使っています。

最初から泡のフォームで出てくるホイップタイプは乾燥肌には向かないと聞きました。

また一般的なフォームタイプは界面活性剤(汚れ落とし成分)や成分を安定させるための添加剤が多いので私は使っていません。

使ってみての感想はどの石鹸も肌のキュっと感があります。つまりはつっぱり感があるという事。

石鹸には余計な成分が入っていないものが多く肌にもやさしいと聞いて色々試しましたが、マイルドとか無添加とかオーガニックとか書いていてもやはりつっぱり感はありました。

スポンサーリンク

それだけ洗顔でバリア機能が失われているってことですね。なので洗顔後は素早い保湿。すぐに念入りな保湿をするようにしています。

乾燥肌でもにきびや吹き出物に悩む方がいると聞きましたが私はこの洗顔方法でにきびも吹き出物にも悩まされたことはないので、ちゃんと毛穴の汚れまで落とせているんだなぁと思います。

DHCマイルドソープ

乾燥肌と洗顔料とおすすめ4

一番最初に使った石鹸はこれです。有名なので使ったことがある人も多いと思います。

悪くはなかったです。かなり長い間使っていましたから。値段もお手頃。

変えた理由は、なんとなく年齢を重ねていくにつれてもっと優しい、うるおい成分の入った石鹸はないのかな?無添加も気になるな。

そう思って1人、石鹸探しの旅へ・・・って実際に旅には行ってないけど。

いろいろ試した結果、現在は違う石鹸を使っています。ちなみに私が試した主な石鹸のラインナップは以下の通り。

  • 純粋無添加坊っちゃん石鹸

その名の通りの真っ白い無添加石鹸。大正時代から変わらぬ製法で作られているそうです。つっぱり感あります。泡立ちは普通。

  • 水橋保寿堂製薬 いつかの石ケン

無添加でミネラル成分も多く含み口コミも良かった。が、私にはちょっとつっぱり感が気になった。取り寄せてまで使うのはどうなのかな?

  • アウェイクミネラルブラック

炭を練りこんだ真っ黒な石鹸。ミネラルが豊富で洗い上がりのつっぱり感も少なかった。が、価格が非常に高くうっかり水切りを怠るとドロドロにとけてしまうという難点がありました。

  • ソンバーユ馬油石鹸

無添加なのと馬油が使われているのでつっぱり感少な目でした。

旅の果てに落ち着いたのはマルセイユ石けん

乾燥肌と洗顔料とおすすめ5

そして、現在使っているのはこれ、マルセイユ石けんです。最近は雑誌にも取り上げられるようになりましたね。私は通販で手に入れています。

いろいろ試してこれが一番いいと思いました。マルセイユ石鹸は完全に自然素材100%の原料だけで製造。

旧フランス王室御用達の無添加石鹸だそうです。ルイ14世さんも使っていたんですって(ルネッサーンスの人じゃなく本物の王様ね)

もしかしてマリーアントワネットさんも使っていたのかな?

つっぱり感はゼロではないけど今まで使ったどの石鹸よりも少ないです。肌コンディションによってはつっぱり感をまったく感じない日もあるくらい。

たまにボディもこれで洗っています。すごくしっとりしますよ。お高いので毎回はボディには使いませんけど。

難点は通販でしか買えないこと。売り切れていることや入荷待ちの場合もあるのでなくなる前のチェックは欠かせないです。ドラッグストアでも扱ってくれないかなぁ。

カサ子代表の私が試した結果はこのようになりました。この石鹸本当におすすめです。

洗顔料に悩んでいるならぜひ1度お試ください。きっと気に入ると思いますよ。取り寄せる価値は十分あります。

乾燥のバサバサ皮剥けも洗顔後のヒリヒリも気にしないで大丈夫。正しい洗顔と優しい石鹸でうるおってつるりん肌を手に入れましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です