こんな簡単に!?家でも出来る背中ニキビケアで夏が楽しくなる。

背中ニキビとケア
スポンサーリンク

友だちと夏の思い出のためにビキニを着ると決めて死に物狂いで仕事をこなしてきたまでは良かったものの、フッと気が付けばビキニを着ることなんて恥ずかしくて出来ないくらい背中にニキビが大量発生。。。

夏にはギリギリ目立たないようにはなりましたが、もう2度と背中ニキビを再発させないためには

日々のケアが何よりも大事! そこで「いまさら誰に聞けばいいのか分からないなと悩んでいるあなた」に背中ニキビのケア方法について紹介します。

寝汗は背中ニキビへの第一歩!?

寝具

あなたは自分がどれくらいの寝汗をかいているか知っていますか?

熱帯夜だと200~600リットルの汗で体がベタベタになっているのです。汗っかきの人なら1リットルと中々驚異的な汗の量ですよね。私はあまり汗をかいていない方だと思っていましたが夜中になるといつものどが渇いてお茶を飲まないとやっていけないので本人が思っているよりかなり汗をかいているんです。

なんで背中のニキビケアなのに寝汗? と思うかもしれませんが実はこの寝汗が背中ニキビを発生させる原因の1つなのです。毎日毎日汗をかくことによって寝具が菌でいっぱいになっている中で寝る。考えただけでも鳥肌が全身にブワーですよ。

つまり背中ニキビをケアするためには

  • 汗をかいた下着・肌着を長時間身に着けない
  • パジャマ・インナーは吸水性のよいものに変える、出来れば素材は綿か絹にする
  • ベットのシーツを毎日変える

簡単にいうと背中の肌を不衛生にしないということです。

シーツを毎日変えるのはちょっとというあなたは綿素材のタオルをひいて交換するという方法もありますよ。これなら2~3枚持っていれば洗って交換するだけなので楽チンです。

夏の外出は敵だらけ

肌の露出が増える夏こそ気にしなければならない紫外線! 実はこれも背中ニキビの天敵です。紫外線は角質層が柔軟性を失うことを過角化と言いますがこの過角化で角栓の発生を誘導し、ニキビ発生率をぐーんと上げることになるので注意です。

ちなみに普段は服を着てるし、紫外線なんて大丈夫でしょ?と油断しているあなた!

それは大きな間違いです。肌が直接紫外線に当たってないから多少マシってだけでダメージは日々蓄積されています。背中まで日焼け止めを毎回塗るのは難しいのでUVカット対応の服を着るといいですよ。

またプールや海に遊びに行った時、いくら対策してもヒリヒリとやけどしたような痛みを発している日焼けもありますよね? そんな時にぜひ実践して欲しい対処と注意を紹介します。

  • 日焼けした箇所を冷やす
  • 間違ってもシップを張らない
  • 乾燥するとより悪化するのでワセリンをぬる

日焼けもやけどと同じなのでとにかく冷やすことを第一に考えてください。背中は氷水や濡れタオルなどぬるくなったらまめに交換するようにしてくださいね。背中ニキビに関わらず、美容にもよくないので外に出る時は紫外線対策は万全にしていきましょう!

スポンサーリンク

忙しくても心の余裕をもって

私も背中ニキビが大発生していた時は仕事がかなり立て込んでいて寝ているようで寝ていなかったし、帰りの時間も遅かったのでファーストフードばかりで部屋はゴミ屋敷かってくらい乱れまくっててストレスが半端なかったです。

どうしてもストレスって仕事だったり、人間関係だったりで溜まってしまうものですがこれも背中ニキビのエサになる皮脂が増える原因なので百害あって一利なしですよ。

おすすめのストレス発散方法は汗をかくことです。私は運動が大の苦手なので友だちと休みのたびにサウナや岩盤浴にい行き、丸1日汗をかきながらおしゃべりするだけで気持ちも体もすっきりしてまた仕事をすることが出来ました。

また汗をかいた後の背中の洗い方を見直すとさらに効果が高まります!

洗い方のポイントは

  • 柔らかいタオルを使う。
  • 気になるけど優しく背中を洗う! ゴシゴシ厳禁。

さらに自宅であれば体を拭くときに脱衣所より水蒸気がある浴室の方が乾燥しにくいので毎日の習慣にすると良いですよ。

ポイントは「継続は力なり」

ビタミンB2

家で出来ることそれは食生活の改善です。改善と言ってもダイエット並みに制限しろっというわけではないので安心してください。意識して摂取して欲しいのです。

それがビタミンB2です。ビタミンB2は食物などによって体内に取り込んだ脂肪を効率的に燃やすのに欠かせないビタミンなのですが、このビタミンB2が不足すると脂肪をうまく燃やせなくなり、残ってしまった脂肪は皮膚の毛穴から皮脂と混ぜて外に出ようとしてしまいます。

そこで毛穴が詰まるとどうなるでしょう?背中ニキビに繋がるわけです。

またビタミンCはニキビ跡の予防に最適なのでイチゴやキウイなどフルーツを自分へのご褒美に食べてみると楽しく続けられますよ。またどうしても毎日食べるのは難しい場合はサプリメントを使うのも1つの手です。

私はどちらかと言えばめんどくさがり屋なのでフルーツを買いに行くのも手間に感じてサプリメントに頼っていましたが手軽で続けやすかったですし、背中ニキビが治った今も続けています。

ビタミンCは摂取しすぎても体からきちんと排出されるので安心してくださいね。

まとめ

  • 不衛生ダメ絶対!寝具やパジャマは毎日洗おう
  • 背中によくないことは美容にもよくない!紫外線対策は万全に
  • ストレスはすべての天敵
  • ビタミンを楽しく摂取して目指せ背中美人

夏はどうしても汗をかくし、露出をするから紫外線もすべてを防ぐことはできないけど、この4つを意識するだけで背中ニキビの再発を防ぐことができますよ。

誰に見られても恥ずかしくない背中をゲットして彼氏と楽しい夏の思い出をつくりましょう!

これでも改善されない場合は背中ニキビではないかもしれません。まずはこれで様子を見てみましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です