お風呂好きさんは緊急事態発生!背中ニキビを大きくする原因はこれだ!

背中ニキビと大きい1
スポンサーリンク

背中ニキビって知らないうちにできていませんか?

私はお風呂上りに鏡を何気なく見たら発見してしまいました。しかもちょっと放置したらさらに大きくなってて。。。

こんなに大きいなんて人に見られて後ろ指さされたら恥ずかしくて生きていけません。

実際妹にここまで大きくなって気にならなかったの?とあきれられたのが雷に打たれたくらいショックでした。

そこで私のように恥をかく前に背中ニキビが大きくなってしまう原因を探っていきましょう。

背中ニキビが大きくなる原因①

背中ニキビって最初は小さいけどだんだん大きくなってますよね。マメに背中を確認するわけにもいかないし、仕方ないじゃんと思っているあなた。実は背中ニキビが大きくなるのにもきちんと理由があるのです。

まずは最初の大きくなる原因は「摩擦」です。

背中にも顔と同じく、Tゾーンと呼ばれる皮脂が集中している部分があります。ここは特にニキビができやすく。この部分に摩擦が起きると大きくなるのです。

摩擦が起こりやすいこと

  • 背中のTゾーンがブラジャーで擦れやすい
  • 仰向きに寝ると寝返りなどで大きくなる

などがあります。まただんだん大きくなったニキビが潰れると、赤いニキビが悪化したり紫や黒に変色することもあるので上の2つは特に気を付けてください。

私は寝る時は仰向きに寝ていましたが背中ニキビが大きくなる原因だと知ってからは横向きで少しでも背中を擦らないように気を使いました。最初は横を向いて寝る習慣がなかったので違和感がありましたが、徐々になれていきました。

 大きい背中ニキビの対策①

背中ニキビと大きい2

摩擦が原因ならそれをなくす対策をすれば大きくなることはありませんよね。私は背中ニキビができている段階で現実逃避をしてしまったのでしっかり自分のニキビと向き合えば大きくなることもありませんよ!

摩擦対策

  • 下着はオーガニックに変更し、身体に合ったものを使用する
  • ロングヘアーなら背中にあたらないように髪の毛をしっかりと束ねる
  • 寝る時は横向きで寝る

以上3つを守れば背中ニキビを大きくする原因から守ることができます。

あなたはきちんと自分の正しい下着のサイズをしっていますか?意外にきちんと測ったことがない人もチラホラいるはずです。私もここだけの話ですが自分の正しいサイズを測ったのは社会人になってからでした。これを機会に1度サイズを確認することをおすすめします。

スポンサーリンク

 大きい背中ニキビの対策

背中ニキビと大きい3

実は背中ニキビが大きくなる原因がもう1つあります。それが「刺激」です。刺激は炎症を悪化させて腫れを大きくする原因なのです。

具体的な刺激は

  • シャンプーや石けんの洗い残し
  • 入浴剤が肌に合わない
  • 背中をゴシゴシ洗う

以上を見ると特にお風呂での行動に注意が必要なのが分かりますよね。また気になるからってついつい入浴中についつい触っちゃうことってありませんか?

私は湯船につかりながらここにあるのかーとぽりぽりしていました。でもこれは爪や指に菌がついていると背中ニキビが炎症を起こしやすいし、何より潰れてしまうので絶対に真似しないでくださいね。

大きい背中ニキビ対策③

お風呂って色々こだわりがありますよね。私は髪の毛にコンプレックスがあるのでサラサラになるシャンプーやトリートメントを使っていたり、良い香りのする入浴剤を使ったりと気が付かないだけで背中ニキビに刺激を与えてしまっていることってあります。

そこで背中ニキビの対策としては

  • ボディソープやシャンプーはしっかり流す。合成活性剤は絶対NG!
  • 背中をゴシゴシ洗わない
  • 気になっても触らない

最初は背中ニキビ=汚れが原因だと考えていたのでゴシゴシ洗ってよく汚れが落ちそうなボディソープを使っていましたがそもそもそれが間違いの始まり。

私の背中ニキビが大きくようなことばかりしていて自分の無知さが情けなかったです。

まとめ

  • 背中ニキビが大きくなる原因①は「摩擦」
  • 「摩擦」対策の1番はサイズにあった下着をつける
  • 背中ニキビが大きくなる原因②は「刺激」
  • 「刺激」対策は自分の入浴をよく見直す

これで背中ニキビが大きくなる原因が分かったはずです。

背中ニキビが大きくなるのは時間の問題です。だからこそこの対策を意識すれば大きくなることはないでしょう。

この対策をしてから背中ニキビが大きくなることはありませんでした。妹にもチェックしてもらい、目立つような大きなニキビはないよとお墨付きをもらいました笑

おかげで夏に着る服も好きに選べるし、彼氏とお家デート以外もできるようになりましたよ!

ただし、背中を洗うときに爪が長いと注意していても引っかいてしまうことがあります。背中ニキビができている間は爪はマメに切ったり、ネイルは控えるようにしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です