あなたも当てはまってない?敏感肌チェックとその3つの原因

敏感肌とチェック1
スポンサーリンク

「少ししか触ってないのに、なんだか肌がヒリヒリする…」そんな症状ありませんか?

私も肌の些細な異変を感じたことがありました。でも気にしないでしばらく放置してしまって、あとから後悔…。実は「敏感肌」の症状だったのです!

今回はそんな敏感肌に早く気づくために、敏感肌チェックとその原因についてご紹介していきます!

敏感肌とは?

「そもそも敏感肌って何?」って思いますよね。

ズバリ、敏感肌とは「外からの刺激に弱い肌」です。ここで言っている外からの刺激にはさまざまなものがあります。化粧水や洗顔料だったり、紫外線だったり。

例えば、「今まで使っていた化粧品が、いきなりヒリヒリしてきた…」と感じたら、敏感肌かもしれません。

その他にも、かゆみやカサつき、痛みが出てくることもあります。最近になって肌の調子が悪くなってきた人は、敏感肌を疑いましょう。

敏感肌チェック!

それでは早速、あなたの肌をチェックしていきましょう!以下の症状があったら、敏感肌の可能性があります。

かゆみ、痛み

「化粧品を使うとかぶれる」
「汗をかくとかゆい」
「髪の毛が肌に触れるだけで痛い」

こんな症状が出ている人は、肌のバリア機能が壊れているかもしれせん。肌のバリアが壊れてしまうと、空気の刺激でさえダイレクトに肌に伝わってしまうんです。

カサつき

「夏なのに肌が乾燥する」
「最近になってシワやカサカサが出始めた」

もしかしたら肌がボロボロになっているかも…。正直、少しのカサカサくらいなら、ぜんぜん気にしないですよね。

でも!角質細胞にスキマができて、肌の水分が蒸発してしまっているかもしれません。少しでもカサつきが気になったら、敏感肌を疑いましょう。

ベタつき

「皮脂が多くて顔や体がベタベタする」

乾燥を抑えるために逆に皮膚が皮脂を多く分泌してしまうので、肌がベタついてしまいます。

赤み

「夏、外に出ると肌が赤くなる」

赤みが出ていると、かなり注意しましょう。もしかしたら、「乾燥」があなたの敏感肌を加速させているかもしれません!

乾燥によって肌の角質がはがれ落ちて皮膚の表面が薄くなると、毛細血管の血が透けて赤くなってしまうんです。

敏感肌とチェック2
スポンサーリンク

敏感肌の3つの原因

まちがったスキンケア

あなたの普段のスキンケア、本当に合ってますか?ひょっとすると、敏感肌にとっては良くないケアかもしれません。

熱いお湯で顔を洗ったり、ゴシゴシ洗ったり。洗顔してから時間をあけて保湿をしていたり。このようなケアは、肌に刺激を与えてしまいます。

なので洗顔や保湿をするときは、できるだけ「低刺激」なケアをしていきましょう。

洗顔料は、天然素材にこだわったもの、肌にツヤを与えるセラミド、アミノ酸が入ってるものが効きます!

一方でアルコールや香料、着色料が含まれているものはNG。使うものを少し意識するだけで、あなたの敏感肌は劇的によくなります!

スキンケアについて、こちらの動画をご覧ください!

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスは、体の内側の問題ですね。主に睡眠不足や栄養バランスの乱れ、ストレスが溜まっていると敏感肌になりやすいです。

  • 睡眠時間はしっかりと確保できていますか?

肌のためには、寝てから2〜3時間後に深い眠りについていなければなりません!この時間は、肌の細胞が新しく入れ替わるゴールデンタイムです。

私自身も、忙しくて1日に3時間くらいしか寝てない時期がありました。すると案の定、敏感肌になってしまいました…。肌にとって睡眠は本当に大切です。

  • パンやお菓子、揚げ物をたくさん食べていませんか?

もし食べていたら、今すぐにでもやめましょう!

でもお菓子って、ついつい食べてしまいますよね…。その気持ちはものすごく分かります。でも敏感肌には良くないんです。

その代わり、お肉や野菜に置き換えるといいです!この2つには、肌のハリを保つビタミンがたくさん含まれているんです!

あなたの肌のためにも、脂っこいものは頑張ってガマンしましょう。

アレルギー体質

もともとアレルギー体質で皮膚が弱い場合もあります。その場合、スキンケアはもちろんですが、皮膚科に行くのがおすすめです!

まとめ

  • とにかく肌にやさしいスキンケアを!
  • 睡眠と栄養バランスを見直す
  • アレルギー体質の場合は皮膚科へ

今回は、敏感肌のチェックとその原因についてご紹介しました。

肌の少しの異変も「なんてことない」とスルーしてたら、あとになって「敏感肌だった!」と後悔してしまうこともあります。

そうならないためにも、今の肌の状態をしっかりチェックして、敏感肌対策をしっかりとしていきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です