あなたの脂漏性皮膚炎はシャンプーが原因かも!?正しい選び方とは!?

脂漏性皮膚炎とシャンプー
スポンサーリンク

「頭からふけみたいなのが落ちてくる?」というのが脂漏性皮膚炎の初期症状ともいえます。しかしこの段階では、本当にフケなのか脂漏性皮膚炎による落屑なのかは医療機関でしか判断できません。

ここでは脂漏性皮膚炎に有効なシャンプーを紹介したいと思います。

脂漏性皮膚炎の発症原因

人間の皮膚には常在菌というものが存在します。この常在菌とは普段から人間に存在する菌を意味します。

菌と聞くと感染症と考え危険なものと考えてしまう人が多いですが、健康な状態であれば人間の防御機能がうまく働いているため感染を起こすことはほぼありません。

脂漏性皮膚炎の発症にはこの人間に常在するマラセチア・フルフルと言われる菌が関係していると近年は言われています。

このマラセチア・フルフルは主に皮脂を栄養源として生きています。

近年は食形態が欧米化していることもあり、皮脂の分泌が増加している人が多くなってきています。また季節にも影響され、冬場など暖房器具を使用すると皮膚が乾燥するため皮脂の分泌量が多くなります。

そうなると、このマラセチア・フルフルが異常増殖してしまい脂漏性皮膚炎を発症してしまいます。

本来であれば皮膚から分泌される皮脂には殺菌作用がありますが過剰に分泌されることで細菌の餌となってしまうといったことがあります。

シャンプーで脂漏性皮膚炎発症!?

脂漏性皮膚炎を治すには頭皮ケアから始める必要があります。まずは、乾燥に注目しましょう。

まずは自分で使用しているシャンプーを確認してみてください。シャンプーには様々な化学物質が含まれています。特に注意が必要なのが、「ラウレス硫酸」です。

ラウレス硫酸とは、市販のシャンプーにほぼ含まれています。これは石油系の洗浄成分で洗浄力が強く、コストも低いことで知られています。

このラウレス硫酸が皮脂を取り除いてくれるのですが、取り除きすぎることで皮脂分泌の少ない人であれば頭皮や皮膚の乾燥につながり、人間の皮膚からはさらに多くの皮脂が分泌されます。

そのため、皮脂の取り除きすぎも実は人間の体には害だといわれています。

特に男性などは皮脂をきれいに取り除かなければ頭皮臭のもとになるということから男性用の強い洗浄力のあるシャンプーを使用しますが、頭皮にはかなりの負担となってしまいます。

スポンサーリンク

結果的に、マラセチア・フルフルの増殖を助長してしまいます。

ここでおすすめなのが、アミノ酸シャンプーです。

ドラッグストアーをはじめとして美容室などでも添加物や化学物質が含まれていないシャンプーが販売されています。

アミノ酸シャンプーは洗浄成分の中心がアミノ酸となっており、ラウレス硫酸は使用されていません。そのため、市販のメリットなどのシャンプーに比べると洗浄力は落ちますが皮脂を落としすぎることなく、刺激性も少ないのでお勧めです。

また最近のアミノ酸シャンプーには保湿成分が含まれているために、冬場の乾燥する季節の頭皮の乾燥を防ぐ作用があります。そのため皮脂の過剰分泌を防ぐことができるので結果としてマラセチア・フルフルを防ぐことができる。

アミノ酸シャンプーであれば何でもいいと思いそうですが、ここで注意が必要です。

一口にアミノ酸シャンプーといっても様々なものがあります。

例えばアミノ酸シャンプーでもコストを削減するためにラウレス硫酸を半分混ぜているものも存在します。なので購入する際にはシャンプーの裏面を確認し成分の中にラウレス硫酸が含まれていないかを確認する必要があります。

シャンプーの使い分け

アミノ酸シャンプーを使用していて、男性の場合は頭皮臭が気になるといったことが発生することがあります。そういう時はシャンプーを使い分けることが必要です。

毎日、ラウレス硫酸のシャンプーを使用していると当然ですが頭皮へのダメージは大きくなります。

そのため週に2回だけ使用するとか、自分の中で頻度を決めて頭皮をいったんクリアにする曜日を決めることも大切です。

そしてラウレス硫酸シャンプーで先発をした後は、イオンドライヤーなどを使用して逃避ケアを行い極力逃避へのダメージを最小限にしていくことが大切になります。

まとめ

脂漏性皮膚炎は様々な要素が組み合わさって発症します。季節的影響を受けたりするので脂漏性皮膚炎の発症原因をしっかりと理解したうえで適切な対策をとれば予防することも可能です。

しっかりと正しい知識を身に着けていき、健康な状態を保てるようにしていきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です