疑い深い私が背中ニキビにオルビスは本当に効果があるのか検証?

背中ニキビとオルビス1
スポンサーリンク

お風呂上りに鏡を見ると背中ニキビがポツポツ出来ていて驚いたことってありませんか?

私は自慢ではないですがニキビもほとんど出来たこともなく出来たとしても自然に治っていました。それなのに今では背中ニキビがほっといても治らないし、まだまだ身体は若いと思っていただけに年齢を感じてショックを隠し切れませんでした。

しかし、ショックを受けていてもいつまで経っても治ることは決してありません! 私のように背中ニキビのポツポツに悩んでいるあなたに本当に効果がある背中ニキビ用のローションは何なのか紹介していきます。

オルビスは漢方の力で撃退!

背中ニキビとオルビス2

背中ニキビ用ローションで検索すれば上位にランクインするほと知名度が高いのがこのオルビス!オルビスには3つの漢方が配合されています。

漢方の力で菌を撃退!

  • 甘草エキス
  • 桑白皮エキス
  • 桃仁エキス

この3種類の漢方エキスが古い角質を柔らかくしてゴツゴツの背中を元の姿に戻してくれるすぐれた和漢植物性保湿成分なのです!

漢方と言えばいわずと知れた体質を改善する大きな効果を持っているものです。あまりなじみがないかもしれませんが私は風邪の引き初めに葛根湯を飲んでいますがこれも漢方の1つなので実は探せば漢方って身近にあるんですよ。

しかも漢方だけではなく皮膚科でも処方されるグリチル酸が配合されているので炎症を抑える効果も入っているのでこれ以上背中ニキビができないよう作られています。

全てにおいて安全安心

背中ニキビとオルビス3

 

オルビスのすごいところは漢方だけではありません!

背中ニキビといえば背中が乾燥してどうしてもデリケートなお肌になってしまいます。そのため余分なものが入っていると何が原因で炎症を起こしてしまうか分かったもんじゃないですよね。

オルビスはそんなデリケートなあなたでも使える

スポンサーリンク
  • 無着色
  • 無香料
  • 界面活性剤不使用
  • 100%オイルカット

この4つが意識されて作られているのです。しかももちろんアレルギーテスト済で安心をお約束しています。洗浄力の強すぎる界面活性剤も使われていないから必要以上に乾燥することもないし、オイルカットしているので毛穴詰まりを起こすこともありません。

しかも多くの研究・試験をクリアしている厳選された原料のみを使用しているので何から何まで安心させてくれる内容になっています。私は大人になってからとにかく配合されている成分にうるさくなったので界面活性剤が入っていないのは助かりますね。

オルビスを使うべきメリット

なんといってもオルビスはわが目を疑うほどコスパが最高なところが使うべきポイントです。オルビスは背中ニキビ・胸ニキビ用のボディローションですが驚異の2カ月分で1,235円(税抜)と思い切ってバシャバシャ使っても罪悪感がまったくありません。

またそれ以外にも

  • 保湿ケアができる
  • 背中ニキビ予防に使える
  • すでにできているニキビのケアも可能
  • ボトルを逆さ向けても使える

とこれ1本買うだけですべてをカバーできます。しかもメントール配合なのでお風呂上りの火照った身体にシュッとすると最高に気持ちいいです。お風呂から出てすぐ使用できるように洗面台に置いておくのがおすすめですよ。

オルビスのデメリット

もちろんメリットばかりではありません。オルビスは一見万能なようですがニキビ跡やシミを治す効果は実は配合されていません。なぜならオルビスの成分に浸透力はないので角質の奥にあるニキビ跡や色素沈着は消せないのです。

それにこれは個人の好みによるかもしれませんが使用感をさわやかにするためにメントールが配合されていますがこのメントールのひやっと感が苦手な人がいるかもしれません。

しかしオルビスは初期ニキビに対して絶大な効果を持っているので背中ニキビの予防には最高の1本ですよ。私はどちらかと言えばメントールの使用感が好きなのでほとんどデメリットはないようなものですね。

まとめ

  • 3つの漢方の力で角質を柔らかくして背中を治す
  • 身体に悪いものはカットされていて安心
  • とにかくコスパ最高!背中ニキビ予防にたっぷり使える
  • ニキビ跡には効果なし。あくまで予防用に使う

以上4つのことからオルビスは背中ニキビの予防に効果があります。

なによりポイントがコスパがいいことですよね。いくら値段が高くて効果があったとしても、もったいなくてちまちま使っていては効果が半減ですよ。これなら効果があってしかも思いっきり使えるなんて夢のようなアイテムですよ。

ただし、メントールが身体に合わない場合はよく考えて購入してくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です