【保存版】乳児湿疹は正しい「洗い方」で治しちゃおう!!

乳児を洗う
スポンサーリンク

こんにちは^^

最近、水遊びが大好きになった11ヶ月の息子を育てる1児のママです!!

赤ちゃんの6割が悩むと言われている「乳児湿疹」

我が子も生後3ヶ月あたりから、ひどい乳児湿疹に悩まされてきました。

でも、皆さん知っていましたか?

「乳児湿疹はケアで治るもの」なのです^^

反対に、間違った洗い方をしているとどんどんひどくなってしまうケースも…

だからこそ、注意が必要です!!今のうちに知識を身に付けちゃいましょう☆

今回は、乳児湿疹ができてしまった時の洗い方について解説していきます☆

もちろん、乳児湿疹を未然に防ぐ予防にもなりますので参考にしていただければと思います。

石鹸を使うのは1日1回!!

お風呂の赤ちゃん

赤ちゃんを洗うときにベビーソープを使っていますよね!?

でもそのベビーソープの使用は、1日1回までにしてください!!!

1日に何度も泡で洗ってしまうと、汚れは落ちるかもしれませんが、赤ちゃんの大切なうるおいまで奪われてしまいます。

これは、乾燥の原因になりかねないので、1日1回を厳守しましょう^^

夏場は特に汗などかき、何回もお風呂に入れたいと思いますが、シャワーで流す程度にしておきましょう。

また、うんちをするたびにシャワーで流すママもいらっしゃいますが、その時もベビーソープは使わずに、ママの手のひらで優しくこするように汚れを落とせばOKです☆

ママ・パパの手で洗おう

赤ちゃんを洗う時に、「ガーゼ」を使っていませんか!?

ガーゼでもいいのですが、目の粗いガーゼですとかえって赤ちゃんの肌を傷つけてしまうことがありえます。

我が子は、顔の細かい部分を洗い流す時だけガーゼを使用していますがその他は基本的に「手」で洗っています♪

ですから、できるだけパパ・ママの手のひらや指の腹で優しくなでるように洗ってあげてください^^

ですから、ゴシゴシと強く洗うのはNGです!!

泡を使えば汚れは落ちますので、安心してください^^

頭も泡で洗おう

頭に泡の赤ちゃん
スポンサーリンク

頭も泡で洗っていますか??

実は、乳児湿疹で悩む人ってきちんと頭を泡で洗っていない人が多いんです!!!

新生児のころだと、まだ頭が柔らかく怖いですが、そこは、しっかりと洗ってあげましょう!!!

ちなみに、ボディーソープとシャンプーを兼用して使っていませんか??

大人でもそうですが、ボディーソープで髪の毛を洗いませんよね?

それは、赤ちゃんも同じなのです!!

ボディーソープとシャンプーでは成分が異なるので、ぜひ分けて使うことをオススメします^^

シャワーですすごう

泡で洗ったあとって当然流しますよね??

でもこのすすぎで気を付けてほしいことがあります!!

「しっかりすすがないと石鹸が皮膚に残ってしまい、肌トラブルの原因になる」ので注意が必要です。

そのためにも、しっかりとシャワーで洗い流しましょう!!

よく赤ちゃんにシャワーは良くないと思われる方もいらっしゃいますが、赤ちゃんは今まで羊水の中にいたのですから、シャワーの水が顔にかかったくらい問題ないのです♪

この時に、シャワーの強さは弱めにしてあげてくださいね^^;

新生児の頃から、シャワーで洗うことで少し大きくなっても顔に水がかかっても嫌がることがありません。小さい頃から、慣れさせることがいいですね☆

また、シャワーの温度は高すぎないことをオススメしています。

なぜかというと、温度が高すぎると乾燥の原因になるからです。

ちょっとぬるいかな?ぐらいが赤ちゃんにとってはちょうどいいと教わりました^^

あと、耳をふさいで泡を落とされる方がいますが、これも注意が必要です!!

この行為はかえって「鼓膜を破る」ことにつながりかねないのでやめましょう。

耳をふさがなくても、大丈夫です。ダイレクトに耳にシャワーをあてるわけではないので、少し水がかかってしまっても耳の奥に入ることはありませんので安心してください^^

まとめ

いかがでしたでしょうか??

ご紹介したように、赤ちゃんの洗い方は乳児湿疹を防ぐのにとても大切なことです。

ですが、忘れてはいけないのがお風呂上がりの「保湿」です!!

赤ちゃんのゴールデンタイムは「3分」と言われています。お風呂から上がったらすぐにベビークリームなどで保湿して肌ケアをあげましょう♪

私の息子は、洗い方と保湿で乳児湿疹を完治することができました^^

今では、赤ちゃん本来の「もちもち」っとした肌を取り戻すことができています!!

乳児湿疹で悩まれている方、乳児湿疹ができる前に予防したい方、ぜひこの記事を参考にしていただけたらいいなと思います^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です