「塗り薬が苦手な人」へ!“背中ニキビ”に有効なスプレータイプの優良商品3選!

背中ニキビとスプレー1
スポンサーリンク

夏も終わり頃に入り、少しずつ涼しくなってきて背中も風通しが良く「背中ニキビ」が消えると思いきや、「全然、消えていない!!それどころが、増えている?!」と思うほどに治りが遅い“背中ニキビ”の“あるある”。

でも、「即効性の有りそうな軟膏タイプは良さそうだけれど」「まず、あの塗った後の“ベタベタ感”が嫌だ…」「塗り薬タイプ苦手…」そんな方には、是非最後まで読んで欲しい!!

実際に私が使用して、超絶お勧めだった優良商品を3つ紹介します!

塗り薬の塗った後のベタベタ感…。

背中ニキビとスプレー2

 

基本的に私もそうなのですが、ハンドクリームとかはまだ大丈夫な範囲なのですが、“軟膏”とか(ヘビータイプのクリーム)になると、あまり塗りたく無い。と思ってしまうほど“軟膏タイプの物”が嫌いです。

最近は涼しくなってきましたが、“夏場の軟膏クリーム”ほど“地獄”に感じる物はないと思われます。昔は、よくばぁちゃんとかに「皮膚荒れ」や「怪我したり」すると基本的に“軟膏クリーム”を出された記憶があります。

そのトラウマ的な記憶が反映されているのか、大人になってから軟膏クリームが使えません…。

そんな時に、背中の全体的に出始めた“赤いニキビ”調べてみると「軟膏良かった!」「軟膏即効性あった!」「やっぱりクリームで塗るタイプのものが一番いい!!」とか多々有りました

自分的にはそんなレビューや方法を読んで何だか“ガッカリ”してました。そこで、背中ニキビに使えるスプレータイプの商品が有ると知り、何個か商品を使った中で、私的に一番効果のあった5つの商品を私の様に困っている人に試して欲しい!商品を3つ紹介します!! 

私がお勧めの“スプレータイプ”の優良商品!

シアクル クリアミスト

(私が2回目に買った商品ですが、本当に優良商品でした。1週間目から“あれ?少しずつ赤いのが減ってきたぞ…!という感じで、2週間目からは、鏡でチェックして分かる様に変わってきました!軟膏嫌いの私ですが、これは本当に使い勝手も良く「背中ニキビに特化」した成分しか入っていないので、私的には本当にお勧めです!!)

オルビスクリアボディーシリーズ

 

最初に買ったのがオルビスでした。友達に聞いたら勧められたので買ってみて使ったら1週間当たりは、よく効果を感じたかわかりませんが、やはり使い続けて3週間後位には、結構「白い肌」に近づいてきている!という実感はありました!ですが、私的には、シアクルが肌質とマッチしていたので、個人的には1位をシアクル商品にしました。)

スポンサーリンク

セナキュア・小林製薬

これは比較的に新しい商品で、去年当たりから薬局で見かけるようになりました。私の妹も背中ニキビに悩んでいるので、使ってみたところ妹が大絶賛していました。

※私も少し使ったのですが、今はシアクルシリーズをリピートしています!!)

「軟膏」や「塗り薬」タイプが苦手な方に、騙されたと思って是非、試して欲しい私がお勧めする3つの優良商品の紹介でした!!

そして執筆者から1つだけ「背中ニキビ」について、おさらいしておきたいポイントも、ついでにまとめておきます。

もう1度だけ“しっかり確認”4つの入浴時ポイント!

背中ニキビとスプレー3
  1. 頭髪洗料が背中に洗い残しが残らないように、しっかり頭を洗ったら背中も洗い流す。
  2. お湯の温度もチェックポイント!(高温すぎるシャワー・湯船の温度は肌に必要である皮脂を洗い落としてしまうので、熱い風呂が好きな人は要注意です。38℃が皮脂を洗い流さずに済むベスト温度です。)
  3. カラダを洗う時は、スポンジを使うより「手洗い」がべスト。(肌を無駄に刺激しない。洗い方ひとつで背中ニキビを増やす原因にもなります。)
  4. 入浴後の保湿は、毎回しっかりと丁寧に行う。(お風呂上りはスプレータイプの物よりもクリームタイプの保湿力が高い物を使うことをお勧めします。)

最初は気を付けていたつもりでも、ついつい時間が経つにつれて見落としがちになってしまうポイントをまとめました。今一度、しっかり「入浴後4つのポイント」を見直してみましょう。

最後にまとめると

  1. 執筆者お勧めの「シアクルクリアミスト」「オルビスクリアボディーシリーズ」「セナキュア(市販で購入可)」この3つが“軟膏・クリーム苦手な方にお勧めしたい優良商品3つ!!
  2. 入浴中「頭髪洗料の洗い残しが無いかチェック」
  3. 入浴中の湯船の温度・シャワーの温度を38℃前後に合わせる。
  4. カラダ(背中部分は)スポンジを使わず「手洗い」で!!
  5. 入浴後は、苦手でも「保湿効果の高い」クリームがベスト!!

 

たった5つのポイントを見直して、チェックするだけで「背中ニキビ」が少しずつ減っていく実感があると思います。「軟膏」や「ハードクリームタイプ」の薬用品などが苦手な方には是非、使用して欲しい優良商品3つまとめでした。

ただし、長い間「背中ニキビ」に悩まされている方は、市販やネット商品に頼らずに、皮膚科の担当医と相談して「ご自分に見合った皮膚のお薬」を処方してもらう事も大切です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です