「しみとそばかすはどう違う?そばかすに悩む子供のための対処法とは」

しみとソバカス1
スポンサーリンク

「うちの子、そばかすがあるのよ」

私がまだ美容師をしていた時、お客様にこんな相談を受けました。

「小さい頃はよかったんだけど、中学生になっても消えなくて。しかもそれが最近、黒っぽくなってきたの。あれってしみじゃないかしら?」

「私も小さい時、娘と同じようにそばかすがあって、今それがしみになっているような気がするのよね…」

エステや皮膚に関する勉強を行っていた私でしたが、しみに対する知識はあっても「そばかす」に関する知識はまるでなかったのです。

中学生って一番デリケートな時期。

本人だってできればキレイなお肌でいたいだろうし、遺伝のせいなんじゃ?と気に病むお母さんの気持ちも救いたい。

そこでそばかすについて色々と調べてみました!

そばかすについて調べてみると意外な事実が…。

今回はあらためてそのことを思い出し、

悩んでいる方も多いんじゃないかな?という思いでまとめてみました。

参考になれば幸いです。

やぱりそばかすができる原因は遺伝なの?

やはり遺伝によりできることがほとんど。

海外の白人種の方に多いそうですが、日本でも色素や皮膚が薄く、色白の方に多くみられます。

そばかすは3~5歳ごろに直径1~4mmの薄茶色の斑点ができます。

特徴的なのは鼻を中心に顔の中央部にでき、背中や肩辺りまで広範囲にわたる人も。

ただ、思春期を境に徐々に落ち着いてきて、

ほぼ症状は収まるそうなので、ご安心を。

しみとそばかすの違いとは?

 

しみとソバカス2

しみとそばかすの大きな違いは、そばかすが遺伝性のものだとすると、しみは後天性のものだということ。

しみは紫外線や老化などが原因で発生しますが、美白ケアやサプリメントなど対処療法は数多くあります。

しかし、そばかすは遺伝的な要因が大きいため、対処療法が見つかっていないのが現実。

しかも皮膚が弱い乳幼児や、ホルモン分泌が多感な中学生のお子さんの皮膚には

美白ケアなどのスキンケアは、成分が強すぎるためかえって逆効果となることも。

では、どのようにケアすればよいのでしょうか?

そばかすに対するケア方法

①日焼け止めを塗る

しみとソバカス3

実は、しみもそばかすも紫外線があたると濃くなってしまうという点は同じ。

つまり紫外線に対するケアを怠るとそばかすが濃くなってしまうのです。

今ではデリケートなお肌用の安全な日焼け止めも販売されていますので、なるべく日焼け止めを塗ってそばかすが濃くなることを防ぎましょう。

日焼け止めは「紫外線吸収剤不使用」のものを選ぶとお子さんの肌に負担なく、

紫外線を防ぐことができます。

スポンサーリンク

子供のうちは体温が高く、塗っても汗で取れやすいため、日中こまめに塗りなおすことが大切です。

特にプールなどのレジャーの時は要注意ですよ!

②日焼けの後のケアを怠らない

日焼けした後は、肌が軽いやけど状態になっています。

きちんと保水・保湿をすることで肌の組織がダメージを受けることを防いでくれます。

抗炎症効果のあるものを使用すれば、より効果的でしょう。

ビタミンCをしっかり摂る

 しみとソバカス4

ビタミンCには美白効果もありますが、免疫力を上げてくれる効果もあります。

紫外線があたると体や肌の免疫力が低下し、そばかすが濃くなってしまう恐れもあります。

特に夏場の紫外線の強い時期は、食事からビタミンCが摂取できるよう、心がけてあげましょう。

ストレスをためない生活習慣

体や心の疲れはそばかすを増加させる原因になります。

体の中の疲労がたまると活性酸素が増え、肌トラブルを引き起こす原因に。

とくに受験生などは不規則な生活や睡眠不足がたたり、そばかすだけでなく、ニキビなども増えやすくなります。

しっかりとした睡眠時間と栄養補給を行うことで、お肌の改善につながります。

いざという時は皮膚科医に相談する

しみとソバカス5

思春期が終われば徐々に収まっていくといわれていますが、思春期のお子さんにはつらい日々。

なかなか改善されない場合は、皮膚科に相談に行き、ビタミン剤や、アスコルビン酸が入ったサプリメント等を処方してもらう事も1つの手段です。

気にしすぎて触ってばかりいたら、症状が悪化しちゃった…なんてこともしばしば。

さらにあちこち市販の薬や、強すぎるスキンケアを使ってしまい、症状が悪化することも。

そうすると、大人になっても消えないそばかすに変化してしまうのです。

早めの対処で心のストレスも軽減してあげましょう!

そばかす対処法・まとめ

 

しみとソバカス6

いかがでしたか?

そばかすというのは先天性で仕方がないものだとしても、きちんとケアをしてあげないと悪化してしまう可能性だってあります。

  1. 日焼け止めをしっかり塗る
  2. 日焼け後はしっかり保水・保湿する
  3. ビタミンCを積極的に食事にとりいれる
  4. ストレスをためない生活習慣を心がける
  5. 皮膚科医に相談する

この5つのことをヒントにお子さんのそばかすが少しでも緩和するようにサポートしてあげてください。

お子さんも、お母さんも!きれいなお肌になれますように♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です