​​​いつ治る?治る日はくる?赤ちゃんのアトピー

赤ちゃんとアトピーと治る1
スポンサーリンク

アトピーで苦しむわが子の姿を見て、

お父さんお母さんは、いつ治るんだろう?治る日は来るんだろうか?

と、アトピーの苦しみから解放されているわが子の姿が想像できず不安になること思います。

結論から言いますと、アトピーは完治しません。

とても残酷ですが、現代医療ではアトピーを完治させる方法はまだ見つかっていないようです。

それどころか、近年では人間の免疫力低下、ストレス社会等が原因でアトピーの患者数が増えているそうです。

まさにアトピーの病魔が人類を蝕んでいます。

しかし、完治はしませんが、「ほぼ完治した」という程度、炎症が起きる頻度が少なかったり、

炎症が起きても軽度であったり、というくらいには良くなります。

そして、アトピーで悩んでいる人はほとんどが子どもの頃から発症していますが、

大部分が幼少期の頃の成長に伴い克服し、前述の「ほぼ完治した状態」になっております。

私も子どもの頃はアトピーで全身痒くて堪らなかったのですが、成長するにつれて改善していきました。

そして、アトピー体質が遺伝してしまったようで、私の息子は3歳になりますが今まさにアトピーと闘っています。

私の息子を含めて、子どもたちのアトピーに希望はあるのか?まとめました。

大体が5歳までに改善している?!

赤ちゃんとアトピーと治る2

赤ちゃんを含めた小児アトピーで、

大部分が5歳になるまでにアトピーの症状がおさまり、改善しているようです。

これは子ども自身の免疫力の増加、

腸の発達により食物アレルギーの影響を受けにくくなるためと言われています。

私の息子も、生後半年頃からアトピーが発症し、様々な薬や治療法を試しましたが、

結局のところ「成長による改善」が1番効果が高く、改善する要因であると感じています。

そう言うと、親としてできることはないのか?!と思われてしまいそうですが、

もちろん私も、保湿やその他のケアでできることはしました。

ですが、子どものアトピーは使える薬に制限があり、どれもあまり効果を実感できなかったのが、率直な感想です。

ある時、皮膚科の名医で有名なお医者さんに息子を、連れていったことがあります。

3時間くらい待たされて、診察をして頂き言われたのが

「放っておけば治る!薬はいらない!外でいっぱい遊びなさい!」でした…。

スポンサーリンク

その時はなんじゃそりゃ!でしたが、今思うと、それもあながち間違いではなかったと感じています。

痒がっているわが子を見ると、本当にいつか良くなるの?何もしなくてよいの?

先生を信じて良いの?・・・などなど親としては非常にもどかしいですけどね・・・。

ただ、一方で親の焦りが子どもに伝わることもあるので、

親が余裕を持つこともとても重要と感じます。

大人になって再発することもある・・・

赤ちゃんとアトピーと治る3

私も小児性アトピーで子どもの頃、今の息子と同じく体中ぼりぼりと掻いていた覚えがあります。

でも成長に伴い、いつの間にか、だんだん良くなっていき小学生になる頃には、

手首や足首がよく痒くなるけどアトピーと言うほどではないくらいに改善していました。

普通の人より乾燥しやすいなー、かぶれやすいなーと自分でも思っていましたが、

それも中学、高校と成長するにつれてなくなっていきました。

そして大人になって働き始めてからも「ほぼ完治」の状態が続いていました。

自分でもほぼアトピーであったことは忘れてしまっていたくらいです。

しかし、一時仕事がものすごく忙しくなってしまった時期に、

睡眠不足や、ストレス、食生活の方より、疲れ等が重なり、アトピーが再発しました!

最初はいつもより頭が痒いな~とか顔が痒いな~程度だったんですが、だんだん痒みが収まらなくなり見た目にも炎症が目立つようになりました。

一昨年くらいに発生して、ピークに比べれば良くなりましたが、今でも顔と頭に炎症が残っており、今も定期的に病院に通っています。また調べてみたら、私と同じような大人になってから再発する方も最近増えてきているようで、現代病のようにもなりつつあると感じます。

また大人になってから再発する人は、いずれもその症状が長引いているそうです。

一度良くなっても、油断せず、ケアをしっかりとして、再発防止に努めましょう。

まとめ

  • 現代医療ではアトピーは完治しない
  • しかし、完治と言っても良いくらい改善はする
  • 多くの人が子どものころにアトピーを発症し、子どもの間に改善する
  • 子どものアトピーには親が焦らないことが重要
  • 一度良くなっても大人になってから再発する場合もあるので要注意

私たち親子の体験が何かの参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です